Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 12日

今年最後の冬期釣場通い

c0095801_14215626.jpg




c0095801_21101514.jpg
冷たくて刺すような空気。
風が吹く度に凍るガイド。

今日も一日、この寒さとの我慢比べになるのかなぁと、ある程度覚悟はしていたんだけど…そんな心配も朝のうちだけだった。

陽光が差込む時間になると、谷は春先のような大気に包まれた。
c0095801_21105060.jpg


鱒たちの大半は、今日も瀞場のかけ上がり付近の集団で固まっている。
そこにフライを自然に流し切れれば話は早いのだけど…これが実は結構大変。

こんな川底の底波は見た目以上に「スロー」。
これは魚の泳ぎ方を観察すれば、何とな〜く察しがつくんだけど…それでも表層と下層での流速差は自分が想像以上だったみたい。

表層の流れの影響を常に受けるマーカーを使っている限り、フライを底波に入れ続ける事は当然難しい。誰がどうみても「アウトリガーの独壇場」なんだけど…
ここは意地でもルースニング。
※何がそうさせるのかは…(不明)

前回の仕掛けは7号ショット三連結&フライまでの距離も(たったの)5センチ。
当然フライもフルウェイト。
とにかくタナに確実に入れる事だけを最優先させてきたけれど、こういう仕掛けで出る「当り」は見事なまでに一瞬で…そして「その一瞬」で、だいたい全てが終わってしまう。

今日は6号ショットを一個だけ噛まし、フライまでの距離もいつも通りの長さに戻して、ウェイトも少しだけ軽くしてみました。

まずはブラインドで、魚が着いていそうな流れにフライを流してみると…
あれれ?呆気なく釣れてしまった。(-.-;)

ストマックを入れてみるとびっくり!
あぁ、何だよ〜こんなに流下してるんじゃん。
c0095801_21111276.jpg

今まで使っていた12番のマラブー系のフライから、リアルサイズのブラッシーに結び変えたら…今まで何だったのよ?ってくらいにメチャ当るし、釣れるじゃないですか。


タナだ!タナだ!と散々騒いでおきながら、やっぱフライかよ!
なぁ〜んてオチは嫌なんですが…どーやらやっぱり最後はフライだったよーです。(-.-;)

まぁ、そんな事が今更判ったところで、数日もすればこの冬期釣場もクローズなんですけどね(笑)
c0095801_2201844.jpg


by sureyamo | 2009-02-12 22:06 | River fishing | Comments(12)
Commented by tokyo_terry at 2009-02-12 23:28
inaxさん、こんばんわ!!
やっぱりフライなんですか?(笑)
先日、ボクも水底付近にへばり付くように定位していたアマゴの口先に毛鉤をデリバリーさせるのに四苦八苦してました。表層との流速差がある上に、流芯の向こう側だったので、とても難しいのなんの・・・でも立ち位置を変えるだけでも随分とラインの操作感が変わって、何となくコツのようなものを得るコトができたけど・・・ぶっちゃけ釣れたのはMSC・・・サカナの気持ちは女性と同じくらい判りません(笑)
Commented by inax at 2009-02-13 08:34 x
terryさん

おっは〜!(←もう古いよね…)

水中の釣りは奥が深いですね。そして…水面の釣り以上に細糸の重要性を思い知らされましたよ。

竿下の釣りなら誤摩化しも効くんですが…やっぱりフライらしく遠目で狙おうと思うと難易度が跳ね上がります。

ちなみに自分の場合、女性の気持ちなんて魚以上に理解できませんが…何か(プ

Commented by Led.Zep at 2009-02-13 17:35 x
お晩ドス~。
冬季マス釣りは結局、一度しか行けませんでした。
タナ合わせもフライ選択も・・・なんですね。

>女性の気持ちなんて魚以上に理解できませんが
私も同感でゴザイ鱒。
この文章にライズしてる事自体、ヤバイかもしれませんが・・・(泣)
Commented by ffwizek at 2009-02-13 18:53
Inaxちゃん
ラスト釣行、お疲れ様でした!

いい釣りになった様で何よりです・・・
いよいよ所々で解禁になるので、ちょっと西の本流にでも行きますか!
ライズは発見して来ましたよ!!
Commented by TAKA-Qizm at 2009-02-13 19:56
こんばんわ~。
結局忙しくて行けずじまいでした・・・トホホホホ(涙)

再延長はないんです?(ぷ)

Commented by にほん兵 at 2009-02-13 20:39 x
お疲れ様でした!

久しぶりの川原はホント気持ちいいですネ~。
春(解禁)が待ち遠しい一日でした♪
Commented by 江戸のゴリ松 at 2009-02-14 01:22 x
inaちゃん! 毎度ッ!

この時期の神流にしては・・・ストマックの内容がバラエティに富んで居る様な・・・4月並み?
やっぱり、私には“腹は出てます”が、そのステージは“手も足も”出ませんね・・・フン
でも、一度・・・冬期釣場を体験したかったなぁ~

しかし・・・前半3件のコメントは女性に関する内容が・・・
3名様なりの共通のコメントですね!プッ
Commented by inax at 2009-02-14 08:24 x
Ledくん

おはよーございます。

流れのある釣り場から得られる事は沢山ありますね。

こういう釣り場があると、ついつい覚醒しちいますよね。
まだシーズン前だというのに…。
Commented by inax at 2009-02-14 08:32 x
ツッチー

毎度です。

情報の方は諜報部員の方から既に耳に届いております(プ)

仕事の都合をつけて今月中に一度くらいは行っておきたい所なのですが…決まるとすれば「いきなり」なので(笑)覚悟しておいて下さい(プ)

Commented by inax at 2009-02-14 08:36 x
Takaさん

おはよーございます。

忙しい?

風の便りでは、T川で鯉を餌付けしているらしいじゃ〜ないですか(プ)
Commented by inax at 2009-02-14 09:06 x
日本兵さん

先日はお疲れ様でした。

今回の竿頭ですね!
普段はあんな景気よく釣れる流れではないので、そこんとこ誤解のないように…(プ)

お互い、解禁までおとなしくしておきましょうね。




Commented by inax at 2009-02-14 09:38 x
ゴリさん

おはよーございます。

前年の流下を比較できる資料がない現状としては何とも判断がつけにくいです。
この時期に川で釣りをすること自体、普通はありえないことですから。

それにしてもニジマスは…実に手強い相手でした。
遊び相手としては最高ですね。




<< 群馬の冬      ハイリスクなラスク >>