2009年 03月 14日

春の大谷

c0095801_2372964.jpg
お天気の方はご承知の通りの「大荒れ」な週末。
こんな日は、賢明なフライマンなら大人しくタイイングで弾数を稼いだ方が正解なんでしょうけど…
でもね、得てして「サプライズ」があるのも、こんな天気の時だったりするのですよ。
…てなわけで今回、あんまり気が進まないけど(プ)そんな「サプライズ」を期待して釣りに行って参りました。

c0095801_23104911.jpg

以前なら、尺イワナなど当たり前。挙げ句、40センチだの50センチだの…と、それは刺激的で物騒な釣果報告がチラチラと飛び交っていたものなんけど…そんな話も既に過去になってしまったのでしょうか?
最近、パッとした話が飛び込んでこない大谷川に来ています。
こうして三月の大谷川に立つのは、かれこれ10年ぶりくらいでしょうか。

こんな天候ですからね、ざっと見渡す範囲で釣り人の姿は見られません。
まぁ、当たり前と言えば当たり前か?

c0095801_23114089.jpg

多分、大谷川への思い入れは、人一倍強い方なんだと思う。
この川で「相当良い思い」をしているからじゃ〜ないの?っていうのは見事な誤解で、大谷川の思い出は、どれをとっても悔しい思い出ばかりなのです。
逆を言えば、だからきっと、こうして何十年も経った今でも「大谷川への思い」が絶えないのかも知れませんけど…。

今でこそ、イブニングで帳尻を合わせるような釣りはしなくなった自分だけど、容易に釣れるイブニングライズの存在を知り、ただ「ソレだけ」にハマっていた十代。大谷川には良く通ったものです。

免許が取れなかった頃は、終電の時間ギリギリまでイブニングライズに興じ、ロッドを繋いだままで今市の町中を駅まで「ばか長」で走った事もありましたっけ。
そんなイブニングにまつわる逸話の舞台が大谷川だったというのが多いのは、どーゆーワケなのでしょう?


おっと、話が逸れてしまいました。
肝心の釣りの方ですが…

現場に着いた10時頃には、雨足自体は大した事はありません。
風もそんなに強いワケでもなく(まぁ渡良瀬と比較しての話ですが…)釣りという行為自体をスポイルさせる要因は見当たりません。
ただちょっと水温が低かったのか、肝心のハッチは12時を過ぎても始まる気配は一向にありません。

来るとすれば、なんとなくガガンボかなぁ〜という雰囲気(←いつもまぁ…そんな感じです)がしていたので、パイロットフライはCDCを使ったガガンボパターンをセットして待ちます。

午後1時。
雨が上がり、西の空に青空が見え始めます。
冷たい風が徐々に弱まり始めたその刹那、遂に魚達の宴が始まりました。
時間にして恐らく20分程度ではありましたが…沈黙の水面が一斉に弾け始めたのです。
c0095801_2312063.jpg
c0095801_23111848.jpg

ほとんどが、ワンキャスト・ワンフィッシュ状態!!
でもまぁ、どれもアベレージ15センチくらい(最大で20センチ)だったワケですが(笑)…いやいや、サイズじゃないんですよね、こーなると。

ストマックはガガンボ一色。(全部イマージャー)
大人顔負けの内容となっております(笑)
c0095801_2314631.jpg

c0095801_23133220.jpg

それにしても、イマージャーってポーズが様々ですね。
特に最後のヤツなんて「シャツと下着を一辺に脱ごうとして…でも手首とアゴが抜けなくなっちゃった脱衣室の子供」状態に近いものがあります(笑)

ライズが一頻り終わった時点で、強風が吹き始めて来た為に、本日の釣りはここで終了となりました。
魚のサイズは前評判通り(プ)でしたが、一瞬だけど春先らしい釣りを満喫出来たので「良し」としなくては…ですね。

追記
帰りによった「団地裏」ですが、この風では流石に無理ですね。
c0095801_23442238.jpg

さて、明日は…!

by sureyamo | 2009-03-14 23:39 | River fishing | Comments(10)
Commented by tokyo_terry at 2009-03-15 08:17
inaxさん、おはよーございます。
思い入れの強い川ってのは、良い釣りをしたコトに加えて、悔しい思いや苦い経験をした川かもしれませんね。電車de釣りをしたのはあまり経験がありませんが、今でもたまには楽しそうですね。
>当時は必死になって駅まで「ばか長」で走った事も
こんなエピソード、かわいいっすね!!
ボクの当時はサバゲーにハマっていたので、友人たちと迷彩服を着て自転車にのって近所の森までよく走ってました。
今なら捕まりますね(汗)
Commented by k-style at 2009-03-15 15:22 x
inaxさん まいど~です。

大谷川には、4年ほど前に通った記憶がありまして・・・懐かしく読ませていただきました。
でも・・・一回だけそれも大雨の日にしか良い思い出来ませんでしたね(笑)
残念ながら、今日は弾数稼いでおります・・・
Commented by inax at 2009-03-16 08:22 x
terryさん

おはよーございます!
電車de釣り…巷では“電車deゴリ”って言うらしいですが(笑)気分転換で、たまには良いかも知れませんが…免停にでもなったら真剣に考えます(プ)

>迷彩服を着て自転車に…
それも「立ち乗り」ででしょ!きっと。(プ)
そーいえば、最近は宅地造成で、近所に「森」ってなくなりましたね。

Commented by inax at 2009-03-16 08:33 x
k-styleさん

おはよーございます。
大谷川のような開けた川では、よっぽど何か無いと昼間に良い思いをするのは難しいみたいですね。
その分、他の川よりもイブニングへの依存度が高くなるのだと思います。あの川のイブニングは自分の中では未だに「有り」です(プ)

しかしながら週末になって天気が荒れちゃうと、なかなか思うような釣りがさせて貰えませんね(泣)


Commented by TAKAーQ at 2009-03-16 12:29 x
僕も3月末の大谷は毎年恒例だったのですがここ数年はご無沙汰です。
あの頃が懐かしいですね~。
Commented by inax at 2009-03-16 18:28 x
takaさん

毎度ぉ〜!

状況が良くないと、足が遠のいてしまうのは仕方がない事ですね。でも必ず良い瞬間(プ)はあるハズで、それを味わうには地道にシコシコと通うしかなさそうです。

Commented by 山猿 at 2009-03-16 20:05 x
塾長、みゃ~~どだにぃ

塾長マジックここにあり~~~の一日だったようですな。
わたしも長良川でピークの時間帯に今年も2回ほど遭遇しました。
でもその時は結局とれずじまい、なんと言っても焦りが先走って良い仕事が出来ませんでしたわな。
サイズは後からついてくるものですから仕方ありませんが、やはりライズを取ったことの満足感にどっぷり浸るのが良いのじゃねぇ~ですか。
それがライズゲームの楽しさ。
塾長に教えてもらったことですがな・・
Commented by inax at 2009-03-16 22:51 x
団長!

天気の良い日はのライズタイムは、それこそアッと言う間ですからね。その限られた時間の中で、どれだけの事が出来るかは…こればかりは場数を踏んで行くしかありません。
お互い精進しましょーね。
Commented by 江戸のゴリ松 at 2009-03-17 17:06 x
inaちゃん! お疲れ様です!

珍しく釣行中に“サプライズ”が起こりそうな写メを頂きまして、ありがとうござい!
んで、“サプライズ”はお休みだったんですね!?
そして・・・お誘いを受けた、翌日の・・・
分けてもらえそうだったライズの行方が気になるのですが・・・
Commented by inax at 2009-03-17 20:08 x
ゴリさん

まいど!

ま、こんな事もありますわい!(プ)

>お誘いを受けた、翌日の・・・

知りたい知りたい?
じゃぁ今晩、もう一度うちのブログにアクセスして見て!

せっかくのお誘いを断った事…後悔させる自信あり(ププ)


<< 本流★P28      待ち「虫」?来らず >>