2009年 04月 04日

お待ちどうさまでした。

c0095801_2026422.jpg

渡良瀬川桐生地区。
遅ればせながら、いよいよ始動いたしました。

土曜日出勤の帰りに覗いた「団地裏」。
時間的には4時を少し回ってしまいましたが、終盤と思われるライズを複数確認。
それを狙うフライマンで、先日まで閑散としていた各名ポイントは俄に活気づいていました。

今日一日、散々からかわれたであろうライズは相手にせず、下流のあまり人気の無いポイントを覗いて見ると…こちらでもライズが。

急いで支度を済ませ川に降り立ってみたのですが、こんな鏡の水面で、それも流下も終わりかけ。
水面直下で動きながらの単発ライズということで、タイミングもなかなかあわせられず…ちょっと歯が立ちませんでした。(-.-;)

今日のところは勘弁してやるけど(ぷ)そのうち仕留めてやるぅ〜!

by sureyamo | 2009-04-04 20:41 | River fishing | Comments(6)
Commented by tokyo_terry at 2009-04-05 11:19
inaxさん、こんちわ!!
仕事帰りに寄り道してライズと対面できるなんて・・・イイ環境と言うべきか否か(笑)で、日曜は朝から渡良瀬川でライズ探しをしてるのかな。
どんなドラマが起こるのか、楽しみにしてます!!
Commented by inax at 2009-04-06 08:10 x
terryさん

おはようございます。
本日はお休みの予定の…出勤でしたので(泣)
平日なら当然イブにも間に合いませんよ。
日曜日は風を避ける為に他の川に行ったのですが…そっちの方がもっと酷い目に遭いました(プ)
Commented by ffwizek at 2009-04-06 17:38
Inaxちゃん、毎度です!

いよいよホームグランドで始まりましたか!
自分もボチボチ出撃した方がいいのかな・・・?
Commented by inax at 2009-04-06 21:04 x
ツッチー!

毎度です。
もう何時でもいいですよ。
余程の事が無い限り、主要なポイントでライズは見込めると思います。
水が少ないので流れはヨレヨレですが…これもまた渡良瀬らしい釣りですからね。
日々フライマンに鍛えられているようですから、そこそこ覚悟はしておいて下さいね。(ぷ)


Commented by 山猿 at 2009-04-06 22:09 x
塾長、まいどだにぃ

この画像の流れ、私が一番苦手とする流れですわ。
波も無い流れ、どうやって流すんじゃ~~~~~~

右端に見える鉄橋、塾長が渡った橋じゃの??
小さい頃からここで起きるライズを見てたんだね~
Commented by inax at 2009-04-06 22:52 x
山猿団長

こんばんわ!
今回のような水位だと流石に厳しい流れですよ。
立ちこむ際の波紋でライズなんて簡単に止まっちゃいますからね。それこそ、ジッと杭になって待っていないと…(-.-;)

昔の桐生地区にはヤマメは居ませんでした。だからライズはもっぱら鯉かウグイでしたよ〜。構わず釣ってましたけど…(笑)



<< 初苦戦      尺ヤマメに付いている二つのスイッチ >>