2009年 04月 12日

取れないライズ

c0095801_039436.jpg
ライズがある以上は可能性は0%じゃない…なぁ〜んて良く言うけれど
どうあがいても釣れないライズは、あるんじゃないかと思うのです。


渡良瀬川桐生地区。
桐生市民広場前、小倉峠側の大瀞。
c0095801_04082.jpg
団地裏で二股に分かれた流れが再び合流する、このポイントは、最近の桐生地区でもお気に入りの流れ。
水位次第でドリフトの難易度がコロコロ変わる流れだけど、シーズンを通してライズの期待できる場所だから、ついつい足が向いてしまう。

朝の陽射しが河原に差し込むようになると程なく、前日に羽化したであろう大小様々のユスリカ達の飛翔が一斉に始まる。
これでスイッチが入ってしまうヤマメ達を期待するには時期は早々。
まだ水温の低いこの季節には、10時以降に見込めるであろうガガンボやコカゲロウのハッチ、それを狙うライズを釣るのが一般的だ。

待望のライズは予想していた時間に始まった。
ここのライズは毎年何度も何度も釣っているのだけれど…今日のライズは、なんだか雰囲気がおかしい。具体的にいつものライズをナニが違うのか?っていうのは上手く説明は出来なんだけど…。

春先のマッチザハッチ。時期的に「玉」が出揃っていないから、ライズの捕食対象を絞り込むのは比較的易しいはずなのに…
このライズときたら、早春の「鉄板パターン」を悉く無視し続ける。

どうも普段から相当いじめ抜かれているらしく、フライを何度流しても最後まで釣る事はおろかライズを止める事さえ出来ません。
c0095801_0404271.jpg
ほとほと参りました(-.-;)
(注)釣り人はポッチャリリトちゃん。一応書いておかないと誰だかわからないので…(ぷ

by sureyamo | 2009-04-12 00:53 | River fishing | Comments(4)
Commented by トーマス at 2009-04-13 07:40 x
あります!
あるんです。
あるに違いない…。

スミマセン、簡単に言ってしまいました。w
Commented by inax at 2009-04-14 17:07 x
トーマスさん

こんにちは!

あるんです…いや、そう思いたい(ぷ)

この川に通っていると、そう思いたくなる場面が盛りだくさん。
是非一度、お試しあれ(笑)
Commented by リトル at 2009-04-15 12:07 x
先日は土日は渡ってお世話さま(^^)

夕べの雨で私の家の前のプールは下のプールと合体してましたよ(^^;
Commented by inax at 2009-04-15 20:44 x
リトちゃん

毎度!
こちらこそ、お世話様になりました。

利根川も凄い事になってますね。
プールというよりも、もはや一本の瀬になってました。(-.-;)


<< 宿題      幕引き >>