2009年 09月 21日

今年の締めくくりには、やっぱりこの釣り!!

c0095801_20593781.jpg
この時期に、早春のマッチングザハッチを彷彿とさせるようなミッジのライズゲームが出来る!!

そんな話を聞いちゃった以上、大人しく群馬の禁漁日を迎えている場合ではございません。
噂の出所、木曽方面に出掛けて来ました。

一見すると、どうみても止水のダム湖を彷彿させるロケーション。
だけど、一旦上流からの放水が絞られ減水が始まると、みるみるうちに流れが発生!!。

そう、ここは正真正銘、本流の瀬なのです。

c0095801_210852.jpg
ほどなくして、下流部の広大な瀬からアマゴ達のライズが始まります。

サイズは十数センチのモノから、大きいモノで尺絡み。
そんなサイズのアマゴ達(ヤマメも混じる)による白昼の狂宴。

こんな釣りに熱くならない筈はありません。
c0095801_2102434.jpg
兎に角厄介なのは、目まぐるしく変わる「水位」と「水温」にあります。

何しろこの区間では、一日のうちで30cm近い水位の増減が3度も4度もあるのです。
むろん、その都度に変動する水温(-.-;)。

一旦始まってしまうと、しばらくはボコボコな状態が続くライズだけど、そこに何の法則性も見出すことができないまま、ただひたすらライズに振り回される始末。
c0095801_2104565.jpg

フィーディングレーンを予測する要素としてバブルラインは需要なファクターのひとつ。
もちろん普段の釣りではひとつの目安にはなるけれど、今回の釣りではそれが「絶対」でもなかった。

何度も何度も通わないと、核心の部分は見えてこないのは…
どこの釣場も一緒なんでございましょー。
c0095801_2151836.jpg
増水時、この水色になるとライズは一瞬にして無くなってしまいます。

水位が減少し、水の透明度は元には戻るとライズも再開。
c0095801_2105527.jpg

結局、ライズをキッチリと仕留めるまで要したのは丸一日+1時間30分。
そんな苦労も、こんな見事な鏡面バディーを見れただけで充分に報われた気がします。

そして…また一つお勉強になりました(プ)

c0095801_2105875.jpg
ここでのメインの捕食は圧倒的にブユなんだけど、今回自分の釣ったストマックだけは、見事ガガンボのイマージャーで占められていました。(繭ごと食いちぎられている?個体が意外に多いのですね)

そうと判れば、ソレなりの釣り方も有るんですが…
今回はこれにてタイムアウト。

来年以降、目の話せない区間が一つ増えました。

今回ご一緒した、ツッチー山猿さん!
大変お疲れ様になりました。

そして…
木曽猿さんご夫妻には、快適な一宿&手の込んだお料理をご馳走になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
またいずれ…お世話になると思われます(プ)
c0095801_2124315.jpg


by sureyamo | 2009-09-21 21:01 | River fishing | Comments(10)
Commented by ffwizek at 2009-09-21 23:59
Inaxちゃん
お疲れさまでした!

やっぱりライズ獲りは楽しく、いい頭の体操になりましたね!
しかし〆・・・?
来週もありますが・・・ぷ
Commented by gonza_66 at 2009-09-22 18:27
inaxさん、ギフの先生のお守りお疲れさまでした(笑)
つっちーさんにライズゲームの話を聞いたら行っちゃいますよね.....
私も行ってみたいです...10年早いと思いますけど(笑)
しかし、そんなに水位が変るとは思っていませんでした。来シーズンはギフのお師匠さんと行ってみたいと思います。
木曽猿邸も素敵ですね。
Commented by 山猿 at 2009-09-22 19:45 x
塾長、お疲れ様でした。
正直、この時期に早春を思わせる釣がこんな身近にあったんだと結構悔やんでいますよ。 もっと早くに知っていれば・・・ なんてさ。

長良川でのライズゲームは、腫れ物でも触るような雰囲気の中で釣しますが、ここまで笑いながらライズゲームを楽しめるのもやっぱ気の合う連中が集まったと言うことですな。

塾長達が帰った後は焦りまくりのライズが始まりました。
またまた切られてしまいとほほ~~でこの日はやめましたわ。
確実に尺越えが身体を出してライズするもんだから、力入りまくりでさ。

今シーズンは今週末の調査で終了ですが、来年はもっと早くから調査に入りますので、いい時期にはまたご一緒しましょうぜ!!
Commented by inax at 2009-09-22 21:57 x
ツッチー!

今回は行き帰りのバスの運転(プ)ご苦労様でした。
ちょいとばかり…帰りの高速は飛ばし過ぎじゃないですか?
おかげさまで、はやく帰る事が出来ましたけど…。

最後の最後でもう一度行かれるんですよね。
うーん。
あのライズがツッチーにイヂラレてしまうのを、指をくわえて群馬で待っているなんて(-.-;)辛い(ぷぷ
Commented by inax at 2009-09-22 22:08 x
gonちゃん

毎度です!

いやー面白いですね。
だけど…こいつがなかなか手強い。

ライズが射程距離になかなか入ってこないんですが、油断してると目の前でライズが…!!

とまぁ、そういう釣りです(ぷ

シーズン終了間際にこんな釣りが出来るなんて…幸せな一日+αでした。
来シーズンは、ここの強化合宿決定!!です(ぷ
Commented by inax at 2009-09-22 22:18 x
山猿さん

こんばんわ!
今回は大変お世話様になりました。

二日目のライズは一日目より、一回り大きそうな魚のライズでのスタートでしたね。
居残りの山猿さんが羨ましかったですよ。

あの手の釣りでテンパるな!!っていうのも無理なお話ですね。そしてこれは何度経験しても慣れる事は無いと思います。

次回は、ずぇーったいに尺上のライズを取って下さいね。
Commented by abelkun at 2009-09-23 00:34
inaxさん、おひさです。
西野川ってそんな釣りもできるんですね・・・奥深い。
ライズは遠いのでしょうか?そないに遠くなかったら挑戦したいですね。
キャツにサージョンズ、ユニ結びをようやく覚えてもらったので、そろそろキャディーから卒業です・・・
Commented by 木曽猿 at 2009-09-23 08:45 x
inaxさん、おはっす~~~~!

先日はお疲れ様でした!よ~笑いやしたね~!今後とも群馬連合ってことで宜しくだす!

そうだすか・・・あのバスの運ちゃんはスピード狂だったんすねぇ!捕まって免停になったら『おまんま』食えなくなっちゃうのにねぇ・・・困ったもんっすね!

それより、下の『上州太田焼そば 大盛』 なっ!なんすか!めっちゃ気になる!!!!!!


リンク頂きや~~~す。
Commented by inax at 2009-09-24 08:27 x
abelさん

おはよーございます。
かなり大場所な区間ですので、お魚のご機嫌ひとつで、呆気なく釣れたり、全く歯が立たなかったり…(笑)

ライズは3mくらい手前で突如起こる事もありますが、平均して20ヤード前後。ただし、フライをしっかりターンさせることが前提なので、気は抜けませんよ。
Commented by inax at 2009-09-24 08:31 x
木曽猿さん

おはよーございます。

群馬連合…てか、上州連合の方が迫がつきますが…(笑)
こちらこそ宜しくお願い致します。

バスの運ちゃん(プ)は、どーやらスリップストリームで燃費を稼ごうとしているようです。

上州太田焼きそば!
期間限定ではないと思うので、次回そちらにお邪魔する際には手みやげにいたします…こんなんで良ければ(笑)ですが。


<< ライズリングロード?      インスタント >>