2009年 12月 14日

一番釣りたかった湖

c0095801_13515198.jpg
富士五湖中、一番深く、そして最も高い透明度を誇る本栖湖。

富士山の絶好な撮影ポイントとして、カメラマンの間でも有名であり
湖畔周辺は絶好のシャッターチャンスを求めるカメラマン達で、夜明け前から賑わっています。

そして…
日本のフライフィッシング史において、冬の風物詩的な釣りのひとつとして
この湖を抜きに語る訳にはいかないでしょう。

モンスターと呼ぶにふさわしい70cmオーバーのブラウントラウト。
それに思いを馳せ通い続けるフライフィッシャーマンの間からついた
本栖湖の代名詞

“日本一釣れない湖”!!

OH! なんてM気をソソるフレーズでありましょうぞ!!(プ)

今では放流事業も盛んなようだけど、その恩恵を受けているのはあくまで「餌釣り」ぐらいなもの。
フライ&ルアーファンにとっての手厳しい一面は、未だに受け継がれているようです。

今回は、カズカズさんのエスコートの元。
M谷さん、ツッチーの4名で、そんな本栖湖に行って来ました。
c0095801_13524361.jpg

本栖湖は、私のフライフィッシング人生の中でも特別な存在。

湖のFFを始めるキッカケとなったのは、実はこの本栖湖の記事を読んでからでした。
もーそんな感じですから糸を出せるだけでも感無量…てなもんです。
ヤル前から完璧に「本栖湖に飲まれてる」。

でもね…
意外にも早朝からの「ライズ」情報に、ちょっぴり下心が…。
c0095801_13534761.jpg

ライズと言っても、そのほとんどが届きそうで届かない
微妙に射程圏

もうちょっと頑張れば届きそうな距離に、ついつい熱くなっちゃうんですが…
でもね、実際には5m近く届いていないっつーの(プ)

そしてまた、そういうライズをしてるのマスに限ってヤバそうなデカさ。

うーむ!
こんなの見ちゃったら、そりゃー誰だって諦めきれませんよ。


そんな中…これはまぁいつものことなんだけど
ツッチーが早々に40cmオーバーのレインボーをGet!!(ふん!)
でもこれで、完全にスイッチが入りました!!

おーし! 釣ったるど〜!!!
c0095801_1354285.jpg
静かなもんです(プ)
c0095801_13541139.jpg
とにかく投げは引いて…投げては引いての繰り返し。

午後になると、前夜ほとんど睡眠らしい睡眠を取っていないことから、猛烈な睡魔が襲って何度か桟橋から転げ落ちそうになりました(笑)

そんな頑張りが認められたのか(←誰に?)27cmほどのレインボーがようやくHIT!!

サイズがサイズなので撮影もせず、とっととリリースしてしまいましたが…このポイントでの魚は貴重だったと、ツッチーに後で聞かされました。

でもねぇ…あんな魚を釣られた後ぢゃぁ〜(笑)
c0095801_13552183.jpg
群馬勢は帰りの渋滞を読んで3時前には上がり。
もう少し水温が下がった頃が、本栖の本番といった感じなのでしょうね。

そんなこんなで、本栖湖初釣行は無事に終了いたしました。

カズカズさん、M谷さん、ツッチー!
お疲れ様でした。
釣れない本栖湖は健在?!でしたが(笑)貴重な体験をさせて頂きました。

もっと近かったら、年券で絶対通っちゃうんだけど…(笑)

by sureyamo | 2009-12-14 08:16 | River fishing | Comments(8)
Commented by flyfisherkazutyan at 2009-12-14 19:21
この度はご一緒させていただき、誠にありがとうございます。
また、日頃からお会いしたいと、心から思っていたことが現実となり、うれしくってたまりませんでした(^^)
INAXさんがおこしになると聞いたのが、当日の朝4:00、東名高速走行中だったので、超大騒ぎ(一人で・・・プ)でした(^^)
エスコートなんて全く出来ておらず、名ばかりの案内人でしたが、何とか一匹釣っていただく事ができ、本当にほっといたしております。
なかなか釣る事が難しい本栖湖ですが、モンスターは確実にストックされておりますので、年券とまでは言わないまでも、是非またお越しください(^^)
私も今年スペイを始めるきっかけがこの本栖湖で、しかもつっちーさんのブログから強烈なインパクトを受けて通いこむようになりました。
といってもまだ本年の渓流オフから6回ですが・・・(汗)
FFそのものの日が浅いなんちゃってフライマンではございますが、これを機にリンクさせていただけたら、幸いに存じます。
どうぞよろしくお願いいたします!!
Commented by TAKA-Qizm at 2009-12-14 22:22
お寒い中ゴクローさまでした。
ダブハンで射程距離外では、キャステクのないワタクシには程遠いフィールドですね。
山梨全券持っているのでいつでも行けるのですけれど・・・。
しばしTマ川のカープで腕を磨いときまつ(ぷ)。
Commented by M谷都内 at 2009-12-14 22:32 x
INAXさん、おつかれさまでした。
朝方は釣れる気配があったもの、午後は湖面が静かになってしまい
どうしようかという状況下での釣果は流石ですね!

帰りの吉田うどんもおいしく頂けたのではないでしょうか?

また御一緒したときはよろしくお願いします。



Commented by ffwizek at 2009-12-15 07:01
INAXちゃん、おはよう!

完徹釣行、お疲れ様でした。
ちょっと遠いけど本栖湖はいいでしょう!
吉田うどんと合わせてまた行きましょうね。
Commented by inax at 2009-12-15 19:26 x
カズカズさん

先日は大変お疲れ様でした。
こちらこそ、ご一緒させて頂き誠にありがとうございます。

今でこそ…管理釣り場や冬期釣り場などに行けば、40センチオーバーのトラウトなんか普通に釣れたりしますけど、昔は湖に行かなければ、こんなサイズのマスにお目にかかるチャンスは滅多にありませんでした。

湖のFFは少数派ですが、ビッグワンとの出会うために延々とキャストを繰り返す、そのストイックさが、溜まらなく男心をくすぐりますからね。

もともと数釣りが期待出来る釣り方ではないので、1本1本の出会いを大切にしていきたいものですね。

湖の釣りは渓流のオフシーズンと決めておりますが、来年は久しぶりに中禅寺に行きますよ。その時は、またご一緒下さいね。
Commented by inax at 2009-12-15 19:27 x
takaさん

毎度です!

だい〜ぶT川で恋をいたぶってるみたいですが(笑)そろそろ皮膚に染み付いた“恋臭”が気にならなくなって来た頃ぢゃないですか(プ)

丘の上と水の上って、距離感が全く違うんですよねー(泣)
現場で距離出すためには、どんどん現場に行かないと駄目なようです。
修行することが多すぎて大変です。
Commented by inax at 2009-12-15 19:27 x
M谷さん

先日はお疲れ様でした。

M谷さんは、釣りに行く度に飛距離が伸びて…
隣で見ていて凄いなぁ〜って、いつも感心してます。
ちゃんと普段から練習してる?のね。

スペイの利点は数々ありますが、毎回しっかりターンオーバーするってトコロは、とても魅力ですね。
Commented by inax at 2009-12-15 19:27 x
ツッチー

お疲れ〜!!

釣れない釣れない…と聞くと、何だか無性に釣りたくなりますねぇ(笑)

魚っ気が全く無くなる時間帯は,流石に空しくなりますけど(プ)本栖を語るには、まずはそれを乗り切らねば…(笑)

吉田うどんは冷えた体に最高の贅沢!!
おまけに値段も安いから…財布も冷え込まない!!!(プ)
こりゃーハマるのも頷けます。


<< 寒波の中で      ヤバいヤバいよ >>