2010年 03月 17日

NEW LEADER

c0095801_2311199.jpg
ロングリーダー&ロングティペット派のフライフィッシャーにお薦めのリーダーが発売されました。

この手のロングリーダーは、ターンオーバーさせる事が最優先で、ターンさせた後のドリフトの事には、あまり触れられていませんでした。

FLUX SLテーパーリーダーの一番の特徴は、当社比で20%程スリムになったバット部。
強風下ではさすがに辛いものがありますが、小さいフライを使用してシビアなライズにフライを送り込んで行く際の、軽いドリフト感は結構気に入ってます。
ターンオーバー自体も自然で優しくなった…という好印象です。

同社SSリーダーでは、ティペットは5ft近くエクステンド(トータル19ft)していましたが、
このリーダーでティペットまでのコントロール性を求めると、結果的には前者より若干短めの全長18ft(ティペット部は2ft程度)位が快適な感じです。

時期的に旬なリーダーですから、試しに一度使ってみてみては如何でしょう。

by sureyamo | 2010-03-17 19:07 | item | Comments(4)
Commented by Led.Zep at 2010-03-18 22:40 x
こんばんは。
赤城の時に使ってたヤツですね。
なかなか良さそうですね~。

バット部が太くて硬いとノットのフライラインとの接続がやり辛かったですが、細くて柔らかかくなるとリーダー交換も容易になりそうですね。

今度、使ってみまーす。
Commented by aruga_ff at 2010-03-19 11:48
inax さん こんちは。
よさげなリーダーですね。自分は何処でも 9/5x + ティペットで
長さ 調整してました。今年は、いろいろ 使って見ようかな。
進化も必要ですもんね。
Commented by inax at 2010-03-22 07:21 x
Led君

先日は大変お疲れ様でした。
細くて長いリーダーは止水での繊細な釣りでも有利ですからね。

良いとこと悪い事など気付いた点があったら教えてね。
ヨロシクでーす。
Commented by inax at 2010-03-22 07:27 x
arugaさん

おはよーございます。

実際問題、リーダーシステムは、自分の基準が一つ決まっていればティペット部だけでの調整で充分ですね。
ただ今は、様々なタイプのリーダーが出回っていますから、シチュエーションに合わせて色々試してみるのも楽しいですよ。


<< 利根川ライズ前線 前半戦      阪東の銀之延棒 >>