2010年 04月 11日

阪東イルカの予備軍達

c0095801_22394317.jpg
オオクマイマージャー・キールパターンを一発で押さえつけたのは
本流ヤマメ30.0cm。

ライズに恵まれず、連日続いた惨敗記録にブレーキをかけてくれた
改心の1本。

僕はヤマメに、これ以上のクォリティーは求めません。

c0095801_2301559.jpg

直射日光の元、ギンギラギンなメタリックボディーの撮影は、なかなか難しいですね。

…でもそれって、嬉しい悩み?。

そして…


c0095801_2229322.jpg
流芯脇をバタバタとライズしながら下ってくのを追いかけて…やっとこ仕留めたP31.5。

フライの数センチ横で3回程ライズしたので、もはやフライを見切っているか?と不安になったけど
逆に少しだけレーンを外したら、横っ飛びで食らいついて来ました。

焦っていたのは魚の方で、どうやら食い損なっていたみたいです。

c0095801_22284973.jpg

鱗の雰囲気や尾びれの様子が、いつも出逢うヤマメとはちょっぴり違います。
「戻り」ヤマメ。
この界隈で俗に“利根マス”といわれているタイプです。

“利根マス”としては随分と小振りですけど
この時期のマッチ・ザ・ハッチで釣るとなると、なかなかエキサイティングです。

この体高でグリングリンとローリングしながら、流芯の中を転がるように下られちゃうと、7Xのフロロでも、ちょっと心配です。
c0095801_22291039.jpg

本当なら、この前に35cmオーバーが2本ほど追加になる予定だったのですが
キールパターンで、見事なスッポヌケ×2を決めてしまいました。

せっかく食いにきてくれたのにぃぃ…(-.-;)

でもまぁ、こういう経験も今後の糧。
心底骨身に沁みた教訓となりました。
c0095801_22383898.jpg
やはり、ここ一番で信頼出来るのはTMC100SP-BLで巻いた、いつものオオクマイマージャーパターン。
オリジナルに酷似したパターンでなくても、充分に釣れてくれるとは思うけど…この手のフライには魚も自然に出てくれます。

今期オオクマでの釣りは、これが最後になりそうですが
ライズはまだまだ…終わらない?!

by sureyamo | 2010-04-11 22:29 | River fishing | Comments(18)
Commented by at 2010-04-13 09:09 x
流石!^^ 銀ピカいーなーっ。

くりそつな フライ。

  ぷ。
Commented by k-style at 2010-04-13 09:10 x
おはよーございます。

P尺、良い目の保養が出来ました。
一見さんには、なかなか厳しそうですが・・・(笑)
来シーズンには、オオマダラでtryしてみたいですね~
Commented by 凡人代表 at 2010-04-13 22:54 x
どもども。
なんだかんだ言いながらキッチリ釣っちゃうところがスバラシイ。いいなぁ~
この土日はいいハッチがあって状況は良かったですね。
SIMIZUスーパーの脇と国体道路で二日続けてすれ違いましたよ~
いい場所にはライズ待ちの人々があるようになって来ましたね。
オイラはというと、狙いの場所には入れず、右往左往
やっと見つけたライズも2本の流れの向こう側・・・
やっと流して"ガボッ"っと出ましたけど・・・
ということで、撃沈。
濁りが取れることを祈ってオイラの利根川詣では続くのであった。
Commented by shaker-ff at 2010-04-14 08:35
すんばらしい魚達ですね〜
今シーズンはタイミングが合わなくて坂東に立つことすら出来なかった(-_-;)
来シーズンは必ず行きます!!
Commented by aruga_ff at 2010-04-14 17:27
ほんとに 流石ですね。隊長。!
なかなか、初日がでませんがな。!!
ダメダメ aruga でした。
Commented by gifu-yamazaru at 2010-04-14 20:12
塾長、P31.5は凄か~~~~
ストマックの結果もピッたしカンカンで、こちらも凄か~~~
このロッドれいの長竿ですな。
ことしは9fのロッドを手にしてからライズに対しての処理はめちゃ有利になったのですが、出てからの処理が結構大変でなんとかクリアできそうな段階にきてますよ。
こちらは最終調整で0.125号を今週末に試そうかと思ってます。
P尺が来たらひとたまりもないでしょうが、それよりも今は課題をこなすことに専念しますぜ。
これが来年から役に立つようにと、長~~~い目で修練・修練ですわ。

キールオオクマイマージャー、もっと大きな画像で見たいのだけど(ブッ
Commented by Led.Zep at 2010-04-14 20:25 x
次回のチャンスまで待機しておりやす。その間は、他河川偵察に出向いてきます。
Commented by TAKA-Qizm at 2010-04-14 21:29
お~~~っ!
ナイスなヤマメですな~っ!


あぁ、あやかりたいっ!
Commented by sasurainoturibaka at 2010-04-14 22:10
うぉー、待ってて~
ほんのちょっとの間でも良いから、僕が行った時にライズを・・・
神頼みでした・・・プ
楽しみ楽しみ。
Commented by inax at 2010-04-15 08:19 x
高ちゃん

おはよーございます。
高ちゃんには、もう別の“銀ピカ”に挑戦してもらいますからね♪
そろそろ探りに行って来ま〜す。
Commented by inax at 2010-04-15 08:24 x
k-styleさん

おはよーございます。
オオマダラ→オオクママダラ
自分の誤植で申し訳ありませんでした〜(笑)

通えば通うほどライズの希少性を痛感します。
そんなにポンポン釣れるもんじゃ〜ありませんね。
去年がおかしかったのでしょう(爆)
Commented by inax at 2010-04-15 08:29 x
凡人さん

おはよーございます。

車が目立つから(笑)行動がバレちゃいますね。
今度から、会社の営業車を上手に活用しなければ(笑)

情報がリークしていますね。
急に人が入って来るようになりました。
来年から場所取りが始まると思うと…ウンザリ(泣)
Commented by inax at 2010-04-15 08:32 x
shakerさん

おはよーございます。

今シーズンは本当にライズが少なくて…
こんな状況で場所に案内出来る程、無責任にはなれませんでした(笑)
釣るには釣りましたけど、コレを取るのにいったいどれだけ通った事か…(プ)

今シーズンも、まだまだチャンスは有ると思いますよ。
Commented by inax at 2010-04-15 08:36 x
arugaさん

おはよーございます!

ここのライズは見つけちゃえばコッチのもの。
だから…ライズを探すことだけに必死(プ)
次のエルモンとコカゲロウに期待です。
Commented by inax at 2010-04-15 08:42 x
山猿さん

毎度ぉぉ!

ここの区間の流れは、トルクも太いし底石も大きくて…
走られた分だけ魚の回収率は急降下(プ)

ここ一発で「止める」勇気は求められますから、ティペット7Xでも細すぎでしょう。5〜6X、フライが大きくて良ければ4Xを使いたいくらいです。

キールは次のエントリーで、反省を意を込めて(笑)アップします。
Commented by inax at 2010-04-15 08:43 x
Led君

おはよーございます。

情報よろしゅう!
利根は、まだまだ眼が離せませんよ。

そういえば、今朝は水が落ちてきました。
Commented by inax at 2010-04-15 08:45 x
takaさん

おはよーございます。

今年は全般的に読みが難しいですね。
ま、通っていれば、そのうち良い事があるでしょ。
情報待ちが、一番最悪かも(笑)
Commented by inax at 2010-04-15 08:50 x
ウラケンちゃん

おはよーございます。

ウラケンちゃんの強運に期待…しつつ
「逃げ場」も考えないと(笑)

楽しんでいって下さーい!!


<< 第二章へ…      ラストスパート >>