Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 14日

第二章へ…

c0095801_043760.jpg
水生昆虫にとっては、とても理想的とは言えない、水位の変動…
ターゲットの大半が流動性のある遡上魚であること等々。

前橋市内を流れる利根川は、マッチ・ザ・ハッチフィールドとして
その安定感という意味では…正直ちょっと微妙かも知れません。

とは言え…
利根川は日本で二番目の流域面積を誇る大河川。
秘めたるポテンシャルは、計り知れないモノがありそうです。

僕らが経験しているのは、その…ほんの僅かな片鱗に過ぎません。

これからの季節。
もっと時間を割いて、この川の事を探ってみたいと思います。

c0095801_09977.jpg
*撮影ツッチー*

バラさないよう常に一定のテンションを掛けながら、魚と一緒に川の中を走って下るのは、慣れないと難しいこと。

最初の頃は、走っているうち、いつの間にか魚が居なくなっていたり(爆)したものです。
c0095801_22582975.jpg
ライズ待ちをしている我々の上空では、陸自のカイユースを先頭にブラックホーク…そしてチヌークといったヘリ部隊が続く。

一度、ブラックホークで釣りに行ってみたいものです♪
c0095801_991176.jpg
恥ずかしい位の存在感を主張する、インジケータを持ったイマージャーパターン。
BFDが後方排気なら、これはさしずめ「逆噴射」ってトコでしょうか(プ

ハイプレッシャーな人気河川なら、いの一番に見限られそうだけど(笑)…ここではノープロブレム。
阪東の荒波に揉まれ、フライを見失ってしまうことだけは避けたいのです。

魚の出方次第で、優位にも不利にもなるキール。
魚が出渋る時のローテーションの一つとして、持っている価値はあるとは思うけど…

今回のような事が立て続けに起こってしまうと
全てを委ねる気には、ちょっとなれません。(笑)

by sureyamo | 2010-04-14 00:04 | River fishing | Comments(8)
Commented by Led.Zep at 2010-04-16 11:47 x
倒立後方排気型はアリですか   ぷ)
ってな冗談はさておき、本日休暇ですが、寒いしこの天気だと釣りに行く気分にもなれませんので、大人しくタイイングしてますわ~。
単に、寝坊したって話もありますが・・・(爆)
Commented at 2010-04-16 21:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunatic-feast at 2010-04-16 22:54
毎度ぅ♥
全てを委ねる気ぃになれへんトコを敢えて委ねてみる・・・
なーんて度Mは行為は、多分あのお方くらいしか
できひん荒業なんでしょうね 南無G様
Commented by gifu-yamazaru at 2010-04-18 19:19
おっと~~
オオクマイマージャーキールタイプが全貌を明らかにしましたな。
これでおいらの武器も増えると言うことで・・(ブッ

こちらは春の嵐と冬に逆戻りの釣りをしてきました。
もうどうなってんだぁ~~ 今年の気候は(怒

は~るよ来い♪は~やく来い♪
Commented by inax at 2010-04-19 09:15 x
Led君

おはよーございます。

こんなんでも釣れたのは事実。
1本くらいはお守りで用意しておくと便利ですね。
でも…キールは信用しない方がいいかもね。
Commented by inax at 2010-04-19 09:15 x
鍵コメさん

お世話様でーす。
次回、またお願いしますね。
Commented by inax at 2010-04-19 09:25 x
おかん!

毎度ですー。

これはM的な行為というよりも、単なる天の邪鬼なだけでしょ。

あの御方の弩級M性は、敢えて委ねて…
失敗して(プ)無事完結(笑)
Commented by inax at 2010-04-19 09:27 x
山猿さん

毎度ぉぉ

キールはスッポ抜けも多いですけど、魚の出は良いように感じます。

今年は、本当に読めない年ですね。
やはり温暖化は確実に進んでいるのでしょう。


<< 何でそんなに釣れるんですか?      阪東イルカの予備軍達 >>