Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 06日

強敵出現

c0095801_8451526.jpg
GW中の渡良瀬川は

数々のドラマが生まれる

文字通り「黄金の一週間」でもあるのだけれど

今年はなかなか良い話が飛び込んで来ません。




それでも…

地元釣り仲間のFFMが、管轄漁協の組合長に就任したり

恒例化しつつある地元有志達による成魚放流等々

フライフィッシングに関わる環境は、少しずつだけど良い方向に向かっているようで

今後の展開に期待したいところです。







体長と比較して、アンバランスに長く黒いウイングを持つ

エラブタマダラカゲロウは

今や渡良瀬のメジャー級ハッチャーといっても過言ではありません。


こんな風体もあって、流れに乗った帆立てのダンは、とてもよく目立つのですが

流下に絡むライズの殆どは水面直下。

そういうステージでもアカマダラの時なら、そんなに苦労はないのだけれど

どういうワケだか「この虫」の場合

全く潰しが効きません。


この日、目の前ほんの5mほど先の沈み石の頭で

ハリを刺すような小さなライズを目敏く見つけたまでは良かった。

そいつはライズを重ねる毎に、どんどんフォームがエスカレートして行って

結局(案の定?!)余裕で尺を超える魚だったワケだけど

流し込むフライはドリフトも含め、全て見切られてしまう始末。

フライを流し切る度に、出るのは溜息ばかりです(ぷ)



この日は私用でタイムリミットになってしまいましたが

次回まで釣られなかったら(笑)再びジックリお相手願いたいものです。

by sureyamo | 2011-05-06 08:46 | River fishing | Comments(4)
Commented by sasurainoturibaka at 2011-05-07 21:34
毎度です。
そっちの近くに居ましたが、鬼に結構手こずっている間に
休みが終わっちゃいました~笑
初日から釣れたら連絡しようと思ってましたが、
まっどこも同じかな~
Commented by gifu-yamazaru at 2011-05-07 22:53
塾長、まいどだにぃ

針を刺すような小さなライズ、そう言えば今日見て来ました。
でもそのライズの主はフィンガーサイズのハヤでしたわ(ブッ

見切られ流し切る度にに溜息、分かるわかる~~~
こんな時は悪魔に魂を売れば良いですよ(ブッ
Commented by inax at 2011-05-09 08:40 x
ケンちゃん

おはよーございます。

釣果が出たようですので良かったですね!!
今年は渡良瀬も戻りの動きが遅くて…でも昨日居場所を教えて頂きましたよ。久々に見た戻りのライズは圧巻でございました。
Commented by inax at 2011-05-09 08:45 x
山猿さん

毎度です。

上にも書きましたが、やはり戻りのライズは全然別モノですね。
詳しくは記事に上げますが…
あのライズが捕れるのなら、マジに魂を売りたくなりますよ(爆)


<< 魅惑のA地区      芦ノ湖合宿 >>