Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 09日

魅惑のA地区

今年はどの川も“戻りヤマメ”の遡上が遅れているようで

それはここ、渡良瀬川でも同様の事象。



「いなちゃんさぁ、“戻り”がいま溜まってるとこ、全部案内するから明日おいでよ〜。今日だって35センチが…」

渡良瀬のヤマメを知り尽くしている釣鬼“常さん”から

珍しくお誘いの電話が…。

当然、二つ返事でOK!!。



明けて当日。

待ち合わせ場所の最上流部から順番にポイントを巡回。

やはり前日、前々日の曇天が好調過ぎたせいでしょうか…快晴と言うこの状況は芳しく無い様で

なかなかライズに出逢えません。
c0095801_8485953.jpg
それでも…

時間の経過に従い流下が始まると、ポツリポツリとライズが始まります。



見える範囲の釣り人は数名で、もちろんフライマンは我々だけ。

人気ポイントで見られるような、同業(釣)種?でのライズ争奪戦や

牽制など…ここでは皆無。(今だけ?)

他人様とは仕事で嫌というほど競っているので

休日くらいは、そういうの「抜き」で楽しまなくちゃぁ〜本当の息抜きにはなりません。

現実にはなかなか難しいトコですけどね。
c0095801_849864.jpg

散発ではあるけれど、どのポイントでもボリューミーな尺絡みのライズが確認出来ました。

どうやらこの地区の瀞場では、どこでも“戻り”が待機中のようです。

改めて、この地区の秘めたるポテンシャルには感服です。



そんな中、常さん一押し!!。

もう既に、何発切られたか判らない…という

最も有望とされる流れの一角に、覚悟を決めて張り付く事に。




戻りのライズは、なかなか一箇所で定位なんてしてくれません。

基本、筋の先読みとなるワケですが

それに輪をかけた散発ライズとなると相当に苦戦します。

c0095801_8491158.jpg
後ろを振り返ると、渡良瀬名物の厳しい審査員の視線が

容赦なくせ背中に突き刺さります。

ギャラリーのハイプレッシャーを背負いながらのライズゲームなんて、実に久しぶり。

掛け損なった日にはナニを言われるかわかりませんが…

地元常連達は、日々こういう修羅場を踏んでいるわけで

肝っ玉の据わり方は違います(笑)
c0095801_8491523.jpg
c0095801_8491848.jpg

見失ったフライに出させてしまったり

スッポ抜け…等々。

今回の我々はダメダメっぷりを遺憾なく発揮(ぷ)

完璧に我々がライズに飲まれちゃいました。

あんなボリュームのライズと、至近距離で対峙するんですから

相当場数を踏まないと、理想的なフッキングは難しいかもしれません。

力んで合わせ切れしてしまうのも…なんだか判る気がして来ます。




決戦をイブニングまで持ち込む事なんて普段しない我々ですが、今回は…
c0095801_8492162.jpg
日が陰ると、フライの視認性はみるみるうちに失われ…

おまけにライズらしいライズも殆どなし。


こんな時間帯で釣れたところで??


ふと我に帰って…プチ後悔。

まぁ、慣れない事はするもんぢゃないって事ですか(ぷ)。





日和と急激な減水が悪かった様で、残念今回は生憎のお預けとなりましたが

本流尺ヤマメの息吹を久しぶりに身近に感じ取る事が出来て

興奮のひと時を過ごす事ができました。

後日、しっかり利子を付けて債権回収に望みますぞ〜。

頑張ろーね、ツッチーさん(ぷ)

追記

今回、ガイド役に徹底してくれた常さんには感謝です。

組合員という立場から沢山の方に来てもらいたい…との事でポイント公開を望んでおりましたが(だから連絡くれたのね。)ここで密かに楽しまれている地元のFFMもいらっしゃるようなので、あえてポイント詳細の記載避けさせて頂くこと、ご容赦下さいませ。

by sureyamo | 2011-05-09 07:49 | River fishing | Comments(8)
Commented by takitarou at 2011-05-09 23:41 x
inaxさん、お疲れ様でございました。

尺絡みのライズがどんなものなのか見てみたいものです~。
あっ、見たいだけで釣るだなんて。
魚はもとより重苦しいヨレヨレの流れにフライを投じる勇気がありませんです(笑)
債権回収楽しみにしております。債務超過には気をつけて下さいね!ぷっ
Commented by sasurainoturibaka at 2011-05-10 22:53
毎度です~
しかしでかいの居そうな流れですね~、テトラ絡みってなぜか
デカイのが貯まりますが、どこも一緒なのかな~
今度のレポは期待してますよー。
Commented by ffwizek at 2011-05-11 01:13
INAXちゃん、お疲れ様でした!

今回は引き分け・・・って事で、次回はガッツリロッドを曲げましょうぞ!
Commented by inax at 2011-05-11 17:15 x
takitarouさん

毎度です。

放流ヤマメならつゆ知らず、複数匹の戻りヤマメのライズに遭遇するのはタイミングしかありませんから、柄にもなく興奮してしまいました。

次の出水で動いてしまうと思うので、このチャンスをモノに出来なかった事はちょっと痛かったです。
Commented by inax at 2011-05-11 17:18 x
ケンちゃん

こんにちわ!

テトラは必需品(笑)でございましょー。
別のライズも見つけましたが、ここもテトラ際でした。

そろそろ魚体を出さないと…マズいよね、やっぱり(ぷ)

Commented by inax at 2011-05-11 17:22 x
ツッチー

毎度ぅ!!

湖と交互だと、どうも調子が狂う…ってことで(ぷ

桐生地区で、赤城FF並みのライズを繰り返している場所を見つけたので、次回こそ魚体の画像は撮れそうですね。
Commented by なかじ~ at 2011-05-11 18:28 x
inaxさん、お疲れ様でした。

あの流れでは流石にドライですね!
ドライで釣りたい(笑)

靴履いて尺釣りましょう!
Commented by inax at 2011-05-13 18:09 x
なかじ〜さん

先日はお世話様になりました。

是非、ドライで釣ってみて下さい。
いつまでも記憶に残る一匹になる筈ですから。

サンダルで尺(笑)目指します。


<< 面辛いライズフィッシング      強敵出現 >>