2011年 05月 16日

活路

c0095801_21134264.jpg

ここ数年、渡良瀬川の釣りで感じたのは

マッチ・ザ・ハッチの釣りの中でも、引っぱりをやられる方が多い…ということ。

皆一様に、ライズはナチュラルドリフトを駆使しながら

ドライで釣ることを前提にしていると思っていた僕としては

ちょっと意外でした。


以前の渡良瀬川では、最盛期には現在の三倍近いフライマンが訪れていたわけですが

それでも魚達が、これほどまでフライに(ドラッグに)神経質になることなど

まず有り得ませんでした…しかし

なるほど、これで合点が行きました。

※あくまで釣り方は個々の自由なのですが
 結果を求めて安直な方に向かうのも、どうかとも思う訳です。





天下のマッチ・ザ・ハッチフィールドで、日常的に“引っ張り”で責められている…

なんて言うと、ライズ愛好者の大多数は幻滅してしまうかも知れません。

だけど…だからこそ、逆に攻略のしがいもあるという事も言えるワケで


実力が本物ならば「今」を釣ることもできるのでしょうが

想像している以上なハードルの高さに、いつも心が折れかかります。

まだまだですなぁ(笑)



幸いにして先日の釣りで、ようやく正攻法?!で

活路のひとつを見出す事が出来ました。

結果も徐々に出ていますが、もう少し実績が欲しいところ。

そのうちご報告出来るかも知れません。

僕が知りたい答えは、やっぱり魚しか

教えてくれないようです。(ぷ)

by sureyamo | 2011-05-16 18:34 | River fishing | Comments(4)
Commented by gifu-yamazaru at 2011-05-17 21:29
塾長、まいどだにぃ

長良川も解禁当初のライズが無い時に、引っぱり釣方で釣果を上げてる方をよく見かけます。
これをやられるフライマンはここに拘りがあるのでしょうから、我々は我々の拘りで釣りして行きましょうや。

で、正攻法!?
これの報告を早くあげて欲しいですなぁ。
Commented by Led.Zep at 2011-05-17 22:51 x
FFにも釣果主義が蔓延してきたのでしょうかね~?
何か味気ないですね。

とは言え、ここでドライ一発でビシッ!と決めればカッッチョエーですけど(笑)

久しぶりにドリフトクリニックでドリフトの矯正してもらいたいです。
Commented by inax at 2011-05-18 18:31 x
山猿さん

毎度です。

ライズがない時なら判るのですけど…

僕一人の意見だと、偏りがあると思うので
現状の詳細は“あの方”にも聞いて下さい(笑)
Commented by inax at 2011-05-18 19:00 x
Led君

こんにちわ!

釣堀と全く同じですね。
マッチ・ザ・ハッチの条件がこんなに揃う流れなのに
なんとも勿体ない話です。

でもまぁ、ソレはソレで良い勉強にはなってますけど(笑)


<< 種玉      面辛いライズフィッシング >>