2012年 05月 01日

黄金週間突入!

c0095801_21532668.jpg
大型連休初日の二日間は、朝からガッツリと地元渡良瀬川です。

数日前に降った雨の影響で、上流にある草木ダムからの放水が継続的に行われていて
ここ桐生地区も見事に増水です。

川で遭う大半のフライマンは、この増水には些か困惑の様子ですが
ここ十年あまり、放水が遅かっただけの話であって
本来GW前後の渡良瀬川では、この位が平常水位に近い感じです。


流量も安定していれば、ライズは充分に見込めます。
水位次第で(ライズが見込める)ポイントが限られてしまうこともありますが
釣りそのものに悪影響はないと見ます。
c0095801_21532189.jpg
今回の放水はダムの水位調整という話なので、この水位は日に日に下がって行くでしょうね。

水位が低い方が、なにかと釣り易いものですが(ライズを見つけ易い)
当然魚のスレ度アップにも繋がりますから…なんとも言えない所ではあります。

以前の渡良瀬川は、今思われているような激スレヤマメの釣場ではなく、純度の高いマッチ・ザ・ハッチが楽しめたフィールドでした。減水期間中の遊漁期間が短かった(3月20日から正味一ヶ月間)当時の環境も、今となっては懐かしいですね。

ともかく今回この放水が、腰の重い?居着きのヤマメ達への「呼び」水になっていることを期待しましょう。
c0095801_21533110.jpg
今日は途中から、この方も合流。

二年振りの渡良瀬川釣行ということなので、手堅い一匹を求めて
まずは最も心易しいヤマメ達が着いている流れへ、案内しない(笑)ワケにはいきません。

c0095801_21533412.jpg
普段なら「杭」の彼も、今日の団地裏での釣りは断念し、こちらに合流。

この日は僕らと一緒に「運命共同体」。

しかしながら、
放流されて日の浅い魚にとって、この瀬の流速は居心地が良くなかった様で
先日のような反応は皆無。

早瀬で起こるライズは、見慣れていないとつい見落としがち。
おまけにこれが不定期な単発ライズとなると、一時たりとも水面から視線を離せません。
幸いヤマメの好みそうな流速は猫の額ほどなので、そこだけ注視しつつ
ひたすら粘着系(笑)ドリフトで攻めます。

そして…
c0095801_21534573.jpg
ようやく、この日の貴重な一匹が出てくれました。
このくらい流れがあれば、魚も定位してくれそうなもんなんですが…
相手は生き物。教科書通りには行くとは限りません。

ゴリさんの方は…

あれっ、もぉ〜ヤッちゃいました?(ぷ)
c0095801_21534229.jpg

夕日を受けた赤い橋が、特別目に沁みますねぇ。

結局イヴまで頑張って、自分が一つバラしてこの日は終了。



c0095801_21534828.jpg
翌日は、県境の流れに挑戦。

水位も前日より減水しているとはいえ
この区間で釣りをするのは、まだちょっと大変。

そんな中、ようやく見つけたライズに挑戦してもらいましたが…
c0095801_2153561.jpg
移動途中に「団地裏」に顔を出し
常連さんにご挨拶の後、再び橋に戻ってのラストトライ。


その頃には水量はほどよく落ちて期待大!

数日ここで釣りをして判った事は
とにかく「流れの緩い場所」を釣れ!。

c0095801_21535354.jpg
うわっ!

イキなり釣れちゃいました。(笑)

気になるストマックは…というと
まるでニンフで釣れた魚のストマックのようです。
c0095801_21535197.jpg
結局は「イブニング」という名の強壮剤効果(笑)で、更に3匹程追加に成功。

ゴリさんも、無事にオデコを免れて(笑)
今回の釣行もミッションクリア。

帰り際、陣中見舞いの地元の仲間と合流し
いつもの?川辺のイタリアンで反省会ならぬ爆食会の末、お開きとなりました。

さてさて、残る連休は何処に刺さりましょうかねぇ。

by sureyamo | 2012-05-01 05:54 | River fishing | Comments(2)
Commented by 埼玉のS at 2012-05-03 22:18 x
inaxさん、こんばんはっ!
ゴールデンウィーク初っぱなは渡良瀬ですね!
う~ん、ここも熟知してないとなかなか一筋縄にはいかなさそうですね。
ジモティーとはいえ豊富な知識と経験…… さすがですっ!
ゴールデンウィーク後半戦のUP 楽しみにしてますよ~~
Commented by inax at 2012-05-05 10:01 x
Sさん

おはようございます。

ライズ=釣果に直結しない(笑)ところが良くも悪くも…渡良瀬川ですね。最近は散った魚を探して釣る方に興味が向いていて、皆と並んで釣る事は少なくなりました。
数は出なくなりましたが、良い魚に出逢えるチャンスは増えましたよ。

低気圧のおかげで、今年のGWの後半はボロボロですね。


<< 残雪の丸沼釣行      Overdue spring >>