Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 11日

ユスリカのフライバリエーション

c0095801_017151.jpg

フローティングピューパのパターンは
日本のミッジングステージの中でも定着した感がありますね。

それと同時に、皆の使用頻度の高くなるフライパターンというのは
案外と早く見切られる…というのもまた事実。
特に人気河川の激戦区の現場などにおいて、その傾向は顕著に現れます。

そんな時、ひとつのステージに対して切り口を替えた幾つかのパターンを準備しておかないと
八方塞がりになってしまうこともしばしば。

ドリフト技術だけでどうにか出来るものではありません。



これは、浮力と視認性の要となるCDCの代用に
獣毛を使用したフローティングミッジピューパのパターン。
もっとも、CDCなんていうマテリアルが一般的になる前は、こんなフライに頼っていたわけで、
フライパターン的には、むしろコッチの方が『先輩』にあたりますね。



リフレッシュに掛ける手間はCDCほどシビアさは求められませんし
耐久性に関しては段違いです。
水切れも良く投射性もあるので、ロングティペットとの相性も良好です。

そしてなにより、着水した後は、まず間違いなく「吊る下がり」姿勢を保持してくれので
信頼してライズに流し込むことが出来ます。


もちろん良いことばかりなら、CDCよりも主力になるわけなんだけど
そうならないにはソレなりの欠点がある、とも言えるわけで…。

●視認性が低い。
※CDCと比較して。

●タイイングが面倒
※CDCと比較して。

●浮力の持続性に難あり

といったところでしょうか。

そしてやはり『視認性』というのが最も致命的であり
CDCを超えないうちは、あくまで脇役なのですね。
c0095801_017052.jpg

使用するフックを変えるだけでも印象は大分変わります。

色々試してみると反応に差が出るかも知れません。

by sureyamo | 2013-01-11 09:19 | under ♯20 Maniaccs | Comments(8)
Commented by G2Cream at 2013-01-16 01:08 x
ポーキュパインのような獣毛のフライ・・・好きっ!(笑)

遅ればせながら、今年もよろしくお願い申し上げます
Commented by inax at 2013-01-16 08:55 x
G2さん

ミッジに獣毛という組み合わせ。
マテリアルの質をかなり選びますね。
一見良さげでも、イザ切り出してみるとガッカリなものばかり。
目利きへの道のりは遠い…です。(笑)

こちらこそ、宜しくお願い申し上げます。
Commented by 埼玉のS at 2013-01-16 10:16 x
inaxさん、おはようございます
このパターンは私のミッジングの主力的フライです
やはり全てCDCを用いております
欠点は一匹かかるとリフレッシュが面倒なこと……
確かに獣毛にすればそんな手間が省けてよさそうですね
でこの獣毛は…? 見た感じエルクぽいですが…
ここから先は自分で考えるんでしたよね(笑)
Commented by inax at 2013-01-16 19:22 x
埼玉のSさん

こんばんは!
やはり一般的…といか、ここ一番ではCDCを使いたくなるには僕も一緒です。見限られはじめたかな?と思ったら試して損はないと思います。
写真はブリーチのエルクです。逆光用はディアのナチュラル。
あまり濃い色(黒とか)は、付け過ぎると逆効果みたいです。
Commented by G2Cream at 2013-01-17 00:44 x
やっぱりブリーチのエルクですかぁ。良い品ですね!

>あまり濃い色(黒とか)は、付け過ぎると逆効果みたいです。
ですよねぇ・・・実はズーット悩んでますので、その対策、
ご指導UP願います(^^;)
Commented by inax at 2013-01-17 18:03 x
G2さん

14番前後のヘルクヘアを巻くのでしたら、全く問題のないレベルでも
ミッジとなると…??ですね。

逆光パターンはヘア(CDC)の量を、思い切って半分にしてますよ。
逆光ならそれでも視認出来ると思います。ただ、帆立てのカゲロウとかが同時に流下していると紛らわしかったりします(笑)

Commented by G2Cream at 2013-02-10 21:05 x
遅ればせながら、
某雑誌にてと~っても面白いFLYBOX拝見しました!
目の前で落としていただきたいBOXNo1です(^^;)
Commented by inax at 2013-02-12 09:42 x
G2さん

おはようございます。
コレで如何に僕が普段、お粗末なフライを使ってるのが皆にバレちゃいましたね。
早春=ユスリカという図式は、近年至る所で破綻しているので、実は今回の企画で安易にユスリカのフライボックスを出してないトコロがミソなんです。


<< 神流川解禁前      謹賀新年 >>