2013年 10月 20日

ソフトハックル

嫁が東京に遊びに行きたい!とのことで、今週末は子守り役。
丸沼がとっても気になるところですが、今回は仕方ありません。

留守番中の家事と子守りで、一日なんてあっと言う間に終わってしまいますね。
専業主婦の苦労が少しだけ理解できます。
それでも子供のお昼寝の僅かな時間を利用して、なんとかタイイングの時間だけは捻出。


ここのところ、何かにつけ『ソフトハックル』『ソフトハックル』と言っておりますが
皆さんが思うところの『オレンジ・パートリッジ』あたりを連想されていると、ちょっと違います。

僕が言ってる『ソフトハックル』というのはコレです。
c0095801_2331631.jpg

ボディ材は基本、好きなマテリアルで構わないと考えます。
吸水性があろうが無かろうが、気泡を抱かせてみようが…もうそれは自由気まま、勝手な解釈で遊んでみて下さい。
大事なのは、とにかく様々なバリエーションを用意することです。


ちなみに今回のこのフライの場合、フックに瞬間接着剤を薄く塗布した後のワイヤー直巻き。
(瞬接は後付けするとワイヤーが白濁しちゃう)
スレッドワークはヘッドのみ…という横着っぷり。
※既出のブラッシーネタと全く同様です。
ワイヤーの巻き始めだけは(細めの)プライヤーで潰しておきます。
壊れるとすれば、まずはココからですからね(笑)


ハックルはジャックドゥ・ボディフェザー。
一般的なパートリッジよりも柔らかい割に、ストークには強度があります。
タイイング中に切れてしまうようなこともありませんから、ビギナータイヤーでも失敗は少ないハズ。

リトリーブで良く動いてくれて、実際良く釣れます。
ソフトハックルに使うマテリアルとしては理想的。
欠点があるとすれば、入手がちょっと困難?(高価だしね)なことくらいでしょうか。

ジャックドゥを使うようになってから3シーズン目ですが、この手のフライにパートリッジは殆ど使わなくなりました。



巻き始め、あえて根元のウェイビーな部位を残して(付け根から)巻くことで
産毛?を内包した2WAYに仕上がります。

使用するフックは♯16。

コレより大きな♯8〜♯12でも悪くはありませんが、アトラクター的な主張が強くなるのか
即効性はあるものの、スレるのも早い気がします。

フッキング自体もあまり良い印象がありません。
やはり本領を発揮するのは♯16前後あたりと踏んでいます。

去年、S見さんと丸沼釣行へお供させて頂いた時もそうですが
終始好調だった♯16〜18のソフトハックルが弾切れし、仕方なくサイズを上げられた途端、傍目から見てもアタリの数は激減した印象でした。

先日、僕のスクールに参加して下さった生徒さんも、その後の釣行にて小型ソフトハックルの優位性を経験されたようですしね。
すでに同様に実践されている方がいるようですから、単に僕の気のせい(笑)というワケでもなさそうですね。

by sureyamo | 2013-10-20 23:04 | fly tying | Comments(4)
Commented by 栃木のFFマン at 2013-10-21 19:27 x
inaxさま

こんばんわ!

あらためて#16番のフックの小ささに驚愕です・・・。

先ずは見えない・・・指太い・・・身体的ハードルが相当高そうです。

だがしかし! おさかなさんに出会えるのなら克服してみせます!(笑)
Commented by inax at 2013-10-22 08:20 x
栃木のFFマンさん

おはようございます。

♯16…小さいですか?
渓流派の方には馴染みのサイズなんですけど(笑)

たしかに、広大な水域で使うには何とも心もとない大きさですが
鱒達が常用で補食出来る対象物のサイズとしては、結構妥当なサイズのように思えます。
完全なフィッシュイーター化してしまった魚にはどうかと思いますが、餌となる小魚は食いそうですから、そのまま放置しておけば…(爆)

Commented by 埼玉のS at 2013-10-22 12:03 x
inaxさん、こんにちわ

本日も丸沼に行くつもりでしたが昨日の仕事があまりにも激務だった為、今回は自宅にて休養しております
でも……後悔してますです(笑)
今頃summerdunさん達は楽しんでるんでしょうね(-_-;)

この写真のフライもソフトハックルならば少し安心いたしました
私のソフトハックルの概念ではまさに「オレンジパートリッジ」でしたから

そういえば数年前 マテリアルは違いますがこのフォルムのフライで丸沼で連続ヒットを経験した事を思い出しました

私もこれよりタイニングいたします
PS お留守番・子守りお疲れ様です これもひとえに次回の釣行の為ですから…頑張って!(笑)
Commented by inax at 2013-10-22 17:05 x
埼玉のSさん

こんにちは

丸沼には行かれなかったのですね。
水位もだいぶ上がったようですから、徐々に立ち込む場所も無くなってきますよね。

今まで立って釣りをしていた辺りがポイントになりますから、軽いフライで表層を意識した釣りにシフトして行きたいところです。
今年はサクラマスが多いので、こんなソフトハックルを使うには願っても無いシチュエーションになりそうです。

沢山巻いて、残り少ない今期の丸沼をお互いにエンジョイしましょう。


<< 台風一過      ソフトハックル・トレーニングディー >>