Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 18日

春一番

c0095801_19582926.jpg

数日前に解禁したばかりで、いま一部の?FFMの間でもっとも熱いと密かに囁かれている

甲州方面の河川に行ってきました。


なにせ解禁日から尺ヤマメ連発!!という
なんとも聞き捨てならない物騒な(笑)話が
続々と飛び込んで来たとあっては、放っておけません。

年度末の繁忙期の中にあって、スケジュール調整は困難を極めたのですが
なんとか平日一日だけ休暇を捻出し、一路甲州へ向かいます。

この川に来るのは、たかだか数年振りなのですが
川を取り巻く周辺の雰囲気は変貌を遂げていておりました。
c0095801_19584089.jpg
もしかしたら『春一番』が吹くんじゃないか?

急激に春めいた天気が続いた数日目の今日だったのですが
早朝の放射冷却で、河原に植生していた葦はうっすらと霜で覆われていました。

それでも山並みから陽が差してくる時間帯になると
キンと張りつめた空気は一気に緩み、川面は一気に虫っ気に包まれました。

それに誘われるように
流れの際では尺は大きく超えているであろう魚の頭が二回、水面を割ったのです。

噂は満更でもないようです。
c0095801_19215892.jpg
どこで話を聞いたのか、僕同様に

聞き捨て出来ない仲間達
(笑)

が、続々と集まっています。

知った顔から初対面の方まで…
しかしながら、同じ釣癖をもったモノ同士ということもあって
打ち解けるのに時間は掛かりません。


期待に大きく胸を膨らせた僕らですが
そうそう、思い通りの展開になることは多くありません。

今回もソレを地でいくことに…



上流部支流から流れ込む濁りと予想以上に強烈な春一番。

結果から言ってしまうと
この二重苦で、我々の思惑は見事に粉砕されてしまいました。
c0095801_20000193.jpg
区間を変え、川を変え
奔走する我々をあざ笑うかの如く
淡々と流れるK川。

景色は変わっても
以前の僕らを悩ませ、苦しめた
良く知るいつものK川であることに変わりありませんでした。


この川を釣っていて、つくづく思うのだけど
僕のホームでもある渡良瀬川の釣りと共通する部分が多いのです。

里を流れるバックウォーターと、片や二面護岸の湧水。

川の規模もロケーションも全く異なる二つの川なのですが

僕等が最も熱く通っていた頃の…

遡ること15年程前の渡良瀬川と、同じ空気感を感じることがまま有るのです。

まぁ、ぶっちゃけて言ってしまうと
定刻になると生活排水が流入し、川面に合成界面活性剤が垂れ流されていた頃の釣り…なんですね。

渡良瀬川の水質は、今となっては改善されたのでしょう?けど

当時の釣りは、酷い時には新品のフローティングラインは数投。
フロータント処理を施したドライフライが二回目のプレゼンテーションで、既に沈み始めていました。

水生昆虫も水面には貼付けず、常に水面直下で溺れているような個体ばかりという
ケミカルな(笑)マスキングハッチで
現状とは、また一味違った難しさに満ちた釣りでした。

決して『良い』話ではないのですが、当時は当時なりに、そんな釣りでも熱くなっていたし

今でもソレを彷彿させるような場面に遭遇すると、妙な懐かしさを覚えてしまうのです。

c0095801_20015827.jpg
今回の釣行では
川に濁りが入る直前、定期的に始まった唯一のライズがありました。

立って続けに三度水面を割った鼻先が、四度目の水面を割る際
僕の流し込んだフライを捉えてくれました。
ライズ開始から1分以内。
一瞬にして終わった春の釣りでした。

尺には三センチほど届かなかったものの
パーフェクトボディーのメスヤマメ。

風と濁りさえなければ
きっとこんなヤマメ達が幾つものライズリングを川面に描いてくれた事でしょう。
c0095801_20090338.jpg
まぁ、お楽しみは後回しになったということで(笑)
今回は諦める事といたしましょう。

もう少し温かくなったら、また覗いてみたいと思います。


by sureyamo | 2014-03-18 20:02 | River fishing | Comments(4)
Commented by gori_ma2da at 2014-03-20 21:08
inaちゃん!!

お疲れ様でした。
しかし…抜け駆けは…出来ないですね!?
考える事は…皆さん同じ…
でも…同窓会みたいで…久しぶりに楽しかったです!!
今年も色々とお世話になりますが…宜しくお願いいたします。

ヘンハックル…お目に叶うモノが見つかって良かったです…
完成フライを送って下さい!!
Commented by 埼玉のS at 2014-03-22 04:24 x
inaxさん、こんばん
なるほど好調との噂話が流れてたんですね
inaxさんがK川訪れるのは珍しいですもんね
私も数年前まではよく通っておりました
でもこの川ではイブニング以外いい釣りした記憶がありません
パーフェクトヤマメお見事です
いつもながらさすがです!
私も川に行きたくなりました。。。
Commented by inax at 2014-03-22 09:02 x
ゴリさん

こんちは

話が盛り上がるってことは、異常がないってことだから…
素直に喜べません(爆)
まぁ、楽しいことは楽しいので結果オーライなんですけどね。

ゴリさんの銀のエンジェル5本で、俺の金のエンジェル1本と交換ね。
Commented by inax at 2014-03-22 09:16 x
Sさん、お世話様です。

たしかに、毎年行くと決めている川ではありませんが
尺ヤマメを捕るのであれば、もっとも確率の高い川であることに違い有りませんね。
へそ曲がりの僕は、明るい時間帯のライズをドライで狙っているので、尺ヤマメとのご縁は薄いようです(笑)

川も良いもんですよ。


<< Back to winter      ヘンハックルとセパレーター >>