Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 05日

質実剛健

c0095801_21190453.jpg
正に質実剛健を地でいくようなフライリールが日本初上陸です。

CHEEKY

聞き慣れないブランド名ですが、ソレもそのハズ。
まだ4年前に生まれたばかりの新しいメーカーなのです。

巷に溢れるフライリールは、どれも何処かで見たようなデザインだったりで
似たり寄ったり…といった感が否めません。

もちろん、今回紹介する“CHEEKY”も、そんなリールの一つにはなるのですが。

奇抜、斬新なデザイン!!というワケでもなければ
特に軽量!!!!というワケでもなく…

強いて上げるとするならば、各モデルで二づつのフレーム色とスプール色が用意されていて
それらを組み合わせる事で4パターンのカラーバリエーションが出来る!
というところでしょうか。
c0095801_21190945.jpg
手にした瞬間、シッカリ感が伝わってきます。
無骨というか、骨太というか。

色以外、地味な印象で、正直新鮮さは無いかも知れませんが、頑丈で壊れにくく
地味だけど飽きのこないモノって


道具としては末長く連れ添えます。


c0095801_21190899.jpg
フレームの曲線的なカットが色っぽいですね。
やはり一番特徴的なのはカラーですね。

MOJOというモデルの場合シャンパンゴールドのフレームにターコイズブルーのスプールでの組み合わせがあります。
僕も一応、本職はデザイナーなのですがこういう色の組み合わせ方は、ちょっと思いつきません(笑)
スプールはそんなに幅広ではなく、ラージアーバーとしてはスマートです。
ただその分、大口径になっています。
実際にロッドに付けてみると、大口径に、このカラーリングはかなり目立ちます。
僕は好きですね、そういうの。(笑)

スプールの穴はスクエアで大胆に肉抜きされていて一般的な『丸穴』よりも格段に軽量になっていますが
好みの分かれるトコロ。
ただ今風ではあります。

現在日本ではFLUXのみ取り扱っております。
興味がある方や、もっと詳細を知りたいという方はHPに飛んでみて下さい。

完全密封式のドラッグシステムは
公称ではメンテナンスフリーを謳ってます。

ドラッグの調整幅はツマミ二回転+α。

メーカーのパンフレットはソルトウォーターのイメージが前面に押し出されていて
ドラッグ性能にかなり自信を持っている、という事でしょう。

低番手から高番手まで、一律で同じドラッグシステムが採用されています。
メーカーによっては低番手と高番手でシステムに差を付けているモノもありますから
そういう意味では良心的かもしれません。


※その為なのか判りませんが、低番手用のリールは若干、重めになってしまっているようです(-.-;)




c0095801_21190082.jpg
























by sureyamo | 2014-04-05 21:25 | item | Comments(2)
Commented by 埼玉のS at 2014-04-06 15:20 x
inaxさん こんにちは
おっ!fulxさんのニューリールですね

ホームページ見ました。。。
う〜ん確かに斬新な色の組み合わせですね
でもやっぱり私はシンプルな色が好きかも(笑)
スタイルは軽量化されて使いやすそうですね
今度お会いした時に実物見せてください


Commented by inax at 2014-04-07 23:20 x
Sさん

こんばんは。

やはり黒とかガンメタ系の無難なカラーは欲しいところですね。
スプール交換はウォーターワークスのように『気合い』で(笑)外すタイプではないので気軽に交換できます。流石に軽さでは負けますけど。
是非一度、実物を見て下さい。


<< 今回は手堅く…      気まぐれライズ >>