2014年 04月 21日

再びの沈黙

c0095801_18502706.jpg
ようやくライズも安定したかのように思われた
渡良瀬川桐生地区ですが

雨による増水以降は
再びパッとしない日が続いています。

時間になれば羽化はそこそこに始まるものの
この時期なら、もう少しあっても良さそうな感じがしますけどねぇ。

そんな中で見られるライズも、そのほとんどが散発的なモノばかりです。
ちょっと他のライズを探し廻った方が良さそうですね。

本来、魚釣りというお遊びは
魚(ライズ)を探すことから学ぶべきなのでしょうね。

そういうのを含めた総合力こそ
真のフィッシングスキルと考えます。


まぁ渡良瀬川でしたら、過去の実績から
幾らでも心当たりはありますから

いずれ吉報をお伝えできるとは思います。

c0095801_18501169.jpg

話題は変わって

先日の週末は、地元を流れる三波川を偵察してきました。

近所に住んでいながら、一度も訪れた事が無かったのですが
意外に奥が深い渓谷でした。

叩き上がりの釣りなら遊べる場所は幾つかありそうでしたが
先般の雪の影響なのか、杉の倒木等で渓相は荒れていました。

結局、ズイズイと林道を突き進んで
東御荷鉾林道(支線)に合流

林道アタックとなりました(笑)

スーパー林道に合流すべく突き進むと

残雪の自然ゲートによる通行止めとなりました。
c0095801_18505012.jpg
こういう林道も、少しずつ舗装化(必要性を疑ってしまうような)が進み

やがて消え去る運命になるのでしょうね。

そんな事を考えながら、来た道をトコトコと戻ってきました。


by sureyamo | 2014-04-21 18:51 | River fishing | Comments(0)


<< 吉報      オオクマ祭り >>