Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 23日

吉報


c0095801_17240791.jpg
上流に放たれ落ちた成魚は、

ある程度深さがあって流れのない、こんなトコに溜まっています。


付近にはカワウの姿が頻繁に見られるものの

毎年この場所でのライズは確実に望めます。





行ってみると案の定

白昼堂々

沢山のヤマメがライズリングで水面をくゆらせていました。



もちろんここは放流区間外(おまけにC&R区間外でもあります)ですから

一見さんが入ってくることは、まずありません。



今回はこんなポイントのヤマメ達と

ゆっくりとライズでの対話を楽しむことが出来ました。
c0095801_17242983.jpg
平均サイズは25cm前後

これだけあれば、引き味を楽しむには充分です。


この日のヤマメ達は

川底から水面の流下物目掛け、迷わず一直線

…って感じで上がってきます。

これ以上釣り易いライズもありません。




水面にはミッジやらフタバやら、大量の流下物が流れていましたが

ライズの主は大き目なオオクママダラのフライに

次々と反応してくれました。
c0095801_17244554.jpg
4匹釣るのに、ものの30分も掛かりません。


良く観察していると

ライズによってはフライをジックリ観察する仕草も見られたりするので

もしかして誰かに一度は釣られているのかも知れませんね。


まぁ、その位のキャラクターの方がゲームとしては楽しめますけどね。
c0095801_17245252.jpg
調子こいて追い込むと

後々自分の首を絞める事になるので(笑)今回はココまで。

『今日一』の26cmで〆です。
c0095801_17252632.jpg
この調子だと

まだまだ、人知れずライズしている場所がある筈です。


次回は一番気になるあの流れに張り付いてみよう!



by sureyamo | 2014-04-23 17:25 | River fishing | Comments(2)
Commented by 埼玉のS at 2014-04-24 13:38 x
inaxさん、こんにちは

ジモティーがなせる技なんでしょうけど
それにしてもみんないい形 すごいですね
私事ですが長引く風邪をひいてしまってここんとこ釣りに行けずにおります
全く目の毒・・・(笑)
Commented by inax at 2014-04-24 18:10 x
Sさん

こんにちは

地元の川って、いつでも出来るじゃないですか。
いつでも出来ると思うと、逆に行かなくなるもんなんですよ。(笑)
だから、結構気合い入れないとコレが続かないものなのです。

我が家も『流行モノ』は全て息子が持ち込んでくれるので(笑)常に誰かしらが風邪をひいている状況です。
どうかご自愛下さいませ。


<< ライズゲーム イン 渡良瀬      再びの沈黙 >>