Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 06日

2014年初 湯ノ湖釣行

c0095801_06002332.jpg
突如、釣行が許可された(笑)5日

立ち込みでの実践的なロングキャスティングの感覚を戻しておかないと…という事で
今期初となる湖釣行へと向かいました。


ここ最近の大量放流で好釣に湧く
丸沼
にしようかと、向かう道中の分岐の
ハンドルを切る最期の最期まで悩みましたけど
(危ないって…)


爆釣の丸沼って言うのも、なんだか正直ピンとこなくて(笑)
まぁ…アソコは釣れなくて、あーでもない、こーでもないと悩んで楽しむフィールドだと
思い込むこととして(笑)今回はパス。

★いま良い思いをしてしまうと釣れない時のリバウンドに耐えられないね、きっと(-.-;)★


同じく解禁したての

こちら湯ノ湖にしました。

実は、GW中にこの湖に来るのは初めてだったりします。


案の定?!現着5時前にして、既に浅瀬に立ち込むフライマンの姿。
自分もそそくさと支度を済ませて、いつもの(何故かいつも空いている)ポジションへ…

c0095801_06003701.jpg
気がつけば周囲はFFMだらけ。
今日はフライマンのスーパーハッチです。
(肝心のユスリカハッチはパッとしません。)

殆どの方がミディアム級のタックルにマーカー仕立て
脚立を使って、ちょい先きのブレイク付近を重点的に攻め(放置?)…
とまぁ、湯ノ湖では良く目にする光景。

コチラのようにガチでツーハンド振ってる方は(笑)あまりお見受けしないのですが
当方の狙いは、とにもかくにも
デッケーニジマス

です。

プチプチと目の前でライズいている小物類は
一切相手に
致しませんっ!
(大門未知子風に)

c0095801_06015747.jpg
久方振りのペリーポークも絶好調。

無風&たまに若干の追い風も手伝ってくれて
実釣飛距離もノントラブルでコンスタントに40m前後は出てくれてます。
(ま、8番だしね)

オーバーハングを何時もより長めに取った事が良かったのかな?
でもスケベ根性出して、少しで『長く』し過ぎると
ターン後半でループが破綻してしまいます。

この匙加減が、どーにも難しい。
修行のネタには事欠きません(-.-;)




さて肝心の釣りの方ですが

今日に限っていー加減アタリが遠い。

さっきの地震の影響なんでしょうか?




そろそろ一発ドッカーンと欲しい…なんて思ってると

来た来た…ドッカーン!!

ゴックンゴックンと大物特有の首振りファイト
ツーハンドなんだから、このクラス釣らないとバランス悪過ぎでしょ。

などと言ってると

オーマイガッ!!

ランディング直前でスッポ抜け

こんなことが実に
3回も続きます
(-.-;)

c0095801_06005222.jpg
…して、ようやく取れました。

45cm
パンパンのお腹がプヨプヨしてて、手触りが良かったです(笑)






ホント…これっきりでした。




午後になって声を掛けて下さった
地元(日光市)のフライ歴30年にして、湯ノ湖歴25年の常連さんに貴重なお話を沢山聞く事が出来ました。
c0095801_06012431.jpg

時期によるユスリカのハッチサイズ、魚の回遊コース、
その他諸々
なかなか興味深いお話の数々!
コッチの収穫の方が釣果(片手ほどの)なんかを遥かに上回りました。


以前このブログにも記載した
回遊コースの見立てや攻略メソッドも、その見解は僕とほぼ一緒。
いや、僕が思っている以上に奥が深かった(-.-;)。


常連さん曰く、ニジマス
(放流直後の成魚で一カ所に溜まっているモノではなく、そこそこ時間が経って回遊を始めている個体の方です。
には時期早々とのこと。

どうりで釣れない訳です。
いつも、もう少し暖かくなってから来てましたから…


結局、皆さんの狙いは
プチプチとライズをくり前している
コチラが本命
c0095801_06022999.jpg
本鱒&姫鱒

基本的に稚魚放流しかしていないそうなので
準ネイティブということになります。



岸から釣るには、まさに今が旬。

ドライ良し、ソフトハックル良し

5〜6番手のスウィッチロッドで
(群れが遠い場合もあるので、遠投出来るか出来ないかで釣果には雲泥の差が出ます)
遠くのライズを狙う…というのであれば

コレはコレで面白い釣りになりそうです。

●小物って言ってごめんなさい(-.-;)●

状況に合わせて楽しみ方を変える柔軟性も必要ですね。
今回はそんな事も思い知らされた釣行となりました。








by sureyamo | 2014-05-06 08:13 | Lake fishing | Comments(4)
Commented by 埼玉のS at 2014-05-07 10:34 x
inaxさん おはようございます
丸沼スルーして(笑)湯ノ湖釣行お疲れ様でした
デカイ魚の少ない湯ノ湖でこのサイズはお見事です バレちゃったのは更にデカそうでしたし・・・

私も風邪も良く良くなってきましたのでそろそろ本格始動します!

Commented by INAX at 2014-05-07 22:55 x
Sさん

こんばんは

常連の方も、湯ノ湖のデカ鱒は交通事故だと言ってました。
そうなると…僕はかなりの事故率になりますね(笑)

一番悔やまれるのは、バラしたホン鱒です。
40cmはあったと思います。(泣)

結構長引きましたね。
今年は何処も遅れているようですから、案外丁度良いスタートかも知れませんよ。

Commented by yaoya at 2014-05-08 13:01 x
inaxさま

こんにちわ!

昨日、湯ノ湖に行ってまいりました。

4月2週目の中以来、約1ヶ月ぶりの釣行でしたので、フィールドは迷いに迷いました。

湯ノ湖にした理由はいたって簡単「久しぶりにヒメマスを食べたい」でしたが・・・残念な事に食べるどころか見る事もできませんでした・・・。

しかも金精峠方面からの強風でキャスティングもままならない状態でした。

夕方になり少し風が弱まりキャスティング再開すると、強烈な引き重りが・・・「これはもしかして」と思っていたらコツン♪・・・再び同じ方向にキャスティングしたら・・・ご立派な放流モノの虹鱒ちゃんが掛かってくれました!

サイズは45cm。 尻尾は欠けてましたが楽しませて頂きました。

次はまたまた中に挑戦しようかと・・・あっ!もちろん釣るだけですよ・・・汗(笑)
Commented by INAX at 2014-05-09 09:05 x
yaoyaさん

おはようございます。

湯ノ湖釣行ご苦労様でした。
峠からの強風とは、これまたとんでもない日に行ってしまいましたね。湯ノ湖の釣りでは穏やかなイメージしかないので、ちょっと想像出来ません。

45cm!湯ノ湖にしては良いサイズに入りますね。
ご立派です。

次回の湯ノ湖では、僕もホン&ヒメのお持ち帰り目的で訪れようと思います。とりあえず今週末は丸沼でお清め(笑)して来ます。


<< スペイスイベル      ライズゲーム イン 渡良瀬 >>