Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 13日

台風直前

c0095801_22594107.jpg
雲の合間から青空が覗いたか、と思えば
いきなり雨が降り出して来たり…そんな不安定な日でした。

パカーンと晴れた日に短時間で集中するハッチより
多種多様な水生昆虫が、ダラダラと小出しに?流下する、この時期の曇天の日のハッチは
なかなか掴みどころがありません。

延々と繰り返されるライズに、釣りを切り上げるタイミングを見失ってしまうもので
こんな現場を後にするのに、常に後ろ髪を引かれる思いを伴います。


今日の僕に許された?時間は11時半〜12時半。

下流のプールでも、すでにライズは始まっていたけど
瀬に出てヤル気満々の個体を拾うことが、一番てっとり早いということで…



瀬の中のライズでも、なかなか出てくれません。
僕も含め、色んなフライマンにもソコソコ攻められていますから(笑)
致し方ないところ。


結局、僕が予想する場所よりずっと下手。
たまたま叶ったロングドリフトの後半ギリギリで…
c0095801_22592811.jpg
出てくれたのは27.5cm。
c0095801_22593028.jpg
更に一段下の瀬で29cm。

魚影自体、かなり散った印象を受けますが
白昼だとこんなもんでしょうか。
c0095801_22592351.jpg
ストマックは、結構細かい内容物になってます。
そこそこ流速のあるポイントでは、こんな内容物にキッチリフライを合わせる必要性はないでしょうね。
(そもそも見えない)

たまたま流れているのが、こんな虫なだけで
魚は出来れば大きな虫が食べたいみたいようで…
釣れたフライも、そんなに小さいパターンではありませんでしたから。

その後は別のポイントで、大きな魚のライズを見つけてしまい…
投じた僕のモンカゲロウフライに、巨大な頭が二回も出てくれたものの
フッキングまでには持ち込めませんでした。

余裕で50cmはありそうな魚体でしたから、多分ニジマスだと思いますけど
久しぶりに釣りで心臓がバクバクしましたね。

今年はニジマスも多いらしいので、これも有りかな。

よし!次のターゲットはコイツにしよう(笑)




by sureyamo | 2015-05-13 08:31 | River fishing | Comments(0)


<< 乗り入れの代償      slow fishing >>