Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 06日

恋敵

c0095801_18091582.jpg

二十代の頃の恋敵が急逝した。

脳幹出血で倒れ、3週間の昏睡状態を経てのことらしい。




ヤツは三歳年下だったけど、同じ女を(旧嫁)を取り合ったライバルであり、成人になって初めてマトモに喧嘩して

拳を交えた相手だった。


ある時は夜の峠道で、またある時は深夜の交番の前で…

合ったら最後、時間も場所も選ばずに喧嘩がはじまった。


この喧嘩は、彼女の家の前に駐車してあった俺の車に自分の車を突っ込ませるところまでヒートアップした。

この一件で、ヤツの先輩が俺に土下座をするという事態に発展し、その事がヤツと先輩とのバトルの引き金になるという…なんだかワケのわからない大騒動にまで発展した。


そうやって一方的に熱くなるヤツとは対照的に

常に一歩、冷静で受け身だった俺を最終的に嫁は選んだ


…なんて言えば格好は良いが

実際には嫁が俺の子供を宿す、というシナリオ的には最悪のカタチで決着がついてしまった。

無論、俺が目論んだ訳ではないのだが…(嫁の方はわからない)


ハッキリしたのは、この一件で俺はヤツに逢わせる顔を完全に失ってしまった、と言う事だ。




あれから25年間。

幸い?ヤツに出逢う事はなかった。

いや、何処かでスレ違っていてもヤツが避けていてくれたのかも知れない。



もうてっきりヤツのことだから、新しい家庭を築いているもんだと思っていた。


ただ今回、この訃報を耳にする際に、ヤツはずっと独身を貫いていたということを知ることとなり

俺は絶句した。



ヤツは俺の事を恨んでいたんだな。
そんなことは痛い程わかる…俺も男だから。



結局最後まで和解は出来なかったな。


いや、いまさら和解しようなんて虫の良い話だしな

それでもな…

こういう『ラスト』だけは無しだぜ。




お通夜にも、今日の告別式にも行けなかったけど
今夜はオマエを思い出して馴れない酒を飲んでやる。


俺の所に顔出せよ。

アッチの世界に行くのは、俺たちにしか味わえない

苦い酒を酌み交わしてからでも遅くはないだろ?





by sureyamo | 2015-08-06 18:00 | and others


<< スペイスイベル Ver2      酷暑お見舞い申し上げます。 >>