2016年 01月 03日

初釣り準備

さてさて、しばらく放置のブログでござましたが(笑)
皆様お元気で過ごされていたでしょうか?

昨年の年末は、どういうわけか非常にバタバタと忙しくなってしまい
まともに魚釣りなど行けるような状態ではありませんでした

それでもなんとか、30日には無事に釣り納めを終え
年明け早々、今度は釣り始め

その準備ということで、昨日は大掃除(昨年の残り)の合間に
釣具店を訪れて、新年早々のお買い物が・・・・

c0095801_16404188.jpg
丸かん(ぷっ)

フライには全く無関係と思われる品物ですけど
実はそうでもありません

あっ、自分だけかも知れませんけど



それじゃぁ一体何に使うか?は
直近の釣り仲間は知ってると思いますけど・・・・

勿体付けるほどのモノでもないので、早々に種明かし
c0095801_07473254.jpg
最近、ポンド系の管理釣り場で使うマーカー釣り用のヤーンインジケータは
全てこのタイプ

通常、リーダー(ティペット)の線上に装着するインジケータですが
これはマーカー部のみ独立で枝分かれさせるタイプ
丁度ドロッパーのようにつけます

これは以前、管理釣り場で拝見した
佐藤○史さんのヤーンマーカーの取り付け方法がこれでした
(僕の場合には、この分岐に『丸カン』を使用しています)

このマーカーの一番のメリットは、キャスティング中に絡んでしまうことがないということ
(でも、さすがにロングキャストには向いていません)

また、分岐に丸カンを使用する副次効果として
『丸カン』が先行して沈んでくれることでヤーンの立ち上がりが早いということ
(長めのヤーンの場合、フライが完全に沈んでくれるまで水面で横倒し状態でいることが多い)

結び目が完全に独立しているので糸同士が絡み付きにくく
丸かんの結束部で断線する限り、マーカーの回収率も高いです

棚調整が容易に出来ないというディメットはありますが、今の所はメリットの方が上回ってますから
当面はこのマーカーで行こうと思っています



仕様
マーカー:エアロドライウィング+熱収縮チューブ
フロロカーボンティペット(1号)
丸かん:ヤーンの大きさに比例して大きく(重く)する(この写真の丸かんは中サイズ)



by sureyamo | 2016-01-03 09:38 | item | Comments(2)
Commented by yaoya at 2016-01-07 12:34 x
inaxさん、明けましておめでとうございます。

今年も釣り場でお会いしましたら宜しくお願いいたします! もしかしたらその機会も増えるかもですね!!(笑)
Commented by inax at 2016-01-08 08:23 x
明けましておめでとうござます。

こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。

気兼ねなく釣りに行けるようになるまで…とりあえず頑張りますよ(笑)


<< 安心してください、生きてますよ(笑)      謹賀新年 >>