2016年 03月 23日

落とし穴

相川橋上流の桜並木の蕾もはち切れんばかり
c0095801_21254483.jpg
寒の戻りの前に、昨日のライズに再び挑戦してきました


今日はお昼休みを少しだけ前倒しにして、11時半から12時半の一時間勝負
c0095801_21255779.jpg
やはり今年は水温も暖かいですね

すでに羽化は始まってて、昨日よりも広範囲にライズが拡大しています

‥‥ただ‥‥

僕の昨日の様子を見ていた方が情報を流していたようで
僕のポジションには既に2名の先客が(笑)



仕方なく上流側の中州に移動

しかし、これが功を奏すことになるとは

c0095801_21261710.jpg
ライズの一団は、そのほとんどが僕の側に集まってきてくれてたのです

結果的にイレパク状態は昨日以上


さすがに自分が昨日、散々叩いたせいもあって型は上がらないものの
アプローチアングルは流しやすいダウンクロス
(昨日は苦手なアップクロス)

最後までガガンボのパターンで通してしまったのですが
なかなか取れないライズもあって

それも

スレてきているから仕方がない

とか思っていたのだけれど

ストマックを見てビックリ?!

c0095801_21262814.jpg
確かにガガンボも入っているものの

ブユ



てっきりガガンボだと思い込んでしまうなんて
一体何年この川でマッチ・ザ・ハッチの釣りをしてるんだっていう

なんとも情けない話(爆)


こういうことが起こるから
ストマックポンプによる捕食物の採捕はサボっちゃ駄目ってことね

c0095801_21295658.jpg
ひとしきりサクラマスが出た後は

ようやくヤマメがチラホラと釣れ出しました

サクラマスの勢いに押され気味(笑)なんですね
c0095801_21320308.jpg
気がつけば昨日の倍の釣果

でもまぁ、そんな釣れた数なんかより

内容的にはダメダメですからね


正しいフライならガッツリ食わせてバラすことが無かったのかな‥‥と思うと
自分のマヌケ加減にため息しか出ません


渡良瀬川のマッチ・ザ・ハッチも今年で36年目になるというのに

まだまだ未熟モノ

精進あるのみです(~_~;)










by sureyamo | 2016-03-23 22:22 | River fishing | Comments(0)


<< 渡良瀬回顧録      白昼の宴 >>