2016年 03月 27日

期待はずれ

釣り人は誰しも
c0095801_22324291.jpg
二匹目のドジョウは狙いたくなるものです



1日フルで釣りができる貴重な1日

朝一番で先日の一般区に入れば
まず間違いなくライズに対峙できることは分かっていたけれど

確実な釣果ばかり追いかけて
同じところを何日も通うなんて、いくら何でも

芸がない

というものです



今日はあえて橋下には行ってみることに
先日もライズがあったらしいのですが、その様子は全くわかりません

やはり自分の目で見てからでないと、仲間にも正確に伝えることができませんからね
c0095801_22325166.jpg
風が吹くと、さすがに肌寒いのですが
日差しだけは春を飛び越えた力強さを感じます

水温は朝の段階で7.5度
この陽気で気温が上がれば11時前には羽化が期待できます

9時を少し過ぎたあたりでパラパラとガガンボの飛翔が見られましたが
これらは前日?に羽化したアダルトのようでライズを期待するのは早合点?

たまにナミヒラタらしきモノも見かけますが、これらは未確認


直近の様子からパイロットフライはガガンボに決定




僕は昔からガガンボの釣りは
戦略を含た6つのstageに分けています


ポッカリ浮いていても何でも出ちゃう
stage1

水面にベッタリさせないと出ない
stage2

その状態でトリミングを要する
(結果的に水面膜下に入れる)
stage3

極限まで無駄を省いた
(だけど浮かせる)
stage4

水面到達直前のピューパ
stage5

下〜中層のラーバ
stage6

ガガンボの釣りは結構奥が深くて
僕自身が今だに全然わかってませんけどね

大概の場合
捕食率だけ見たら圧倒的にstage5
これは揺るぎない事実でしょう

前の記事にも少し触れましたけど
ドラッグが掛かって釣れちゃった系
は、ほとんどコレ

ガガンボの羽化中に起こるライズなんて氷山の一角で
水面に到達する前に相当数が食われちゃってるってことです



今回は、この流れも既にロッドが入っていますから
一般的なガガンボフライを流し込んだところで勝算は希薄

ということで

今日はstage4からスタート
c0095801_22325831.jpg
今日は、まだ出たばかりのストレッチフロスを入手し
準備してきました

このパターンは、実は十数年前から実績があって
先日もライズの後半、スレ始めたヤツは全部このようなパターンで取れちゃいました

ただご覧のように、あまりにも貧素なので
恥ずかしくて人にはあまり教えてなかっただけ(ぷっ)です





11時を過ぎたあたりから ようやくライズが始まりました

最初は複数匹いるのかと思ったのですが
ライズしているのは、この一匹しかいないような感じ

タイミングを計ることもできないくらいの散発振りですが
突っ立っていてもしょうがないのでアプローチ開始


出ない

stage4のフライが何事なく流れ下ります

でもまぁ、実はこれも想定内





こんな時のための

stage3.5(爆)

c0095801_22331910.jpg
28cm

ちょっと鼻先が痛んでますが、それ以外は完璧
もちろんコレを釣ったら、ライズはおしまい
c0095801_22334946.jpg
ライズは4回くらいしかしてないのに
これだけ出てくるガガンボ

今回も魚に

水面までわざわざ出てきてもらった

と、真摯に解釈した方が良いかも知れませんね

*小砂利は誤って吸い込んだもので内容物とは関係ありません*




↓最近ハマってる↓
c0095801_22333386.jpg
お揚げが二枚入り♪なのですよ

こいつで小腹を満たしたら
一般区に入られたFB仲間の陣中見舞いへと向かうこととします


魚もまた少し降ったのでありましょうか?
魚影が少し薄くなった気がします


by sureyamo | 2016-03-27 08:33 | River fishing | Comments(4)
Commented by tokyo_terry at 2016-03-27 16:28
inaxさん、こんにちは!
ヤマメのストマック、ほぼガガンボで占めてますねぇ。
そしてinaxさんのストマックには
うどんとおあげが二枚入ったワケですね(^ ^
ソトで食べるカップ麺・・・ボクも最近ハマってます(笑)
Commented by 埼玉のSO at 2016-03-28 01:45 x
パソコンが壊れて、やっと復活しました。お気に入りフォルダーが消えてしまっていたので、すっかり忘れていました。
3月に入ってから勢力的に渓流行っていますね。渡良瀬川・・空っ風寒くて、風が吹くとライズがピタリと止まる・・何より底石がヌルで滑る・・で!今年も?幸先よくかなり仕留めていますね!!。今年の渡良瀬川は当たり年ですかねー。
Commented by inax at 2016-03-28 21:04 x
terryさん

こんばんは

ガガンボの釣りは面白いですね。何年釣ってても新たな発見が出てきて興味は尽きません。

カップ麺のお汁は、ついつい飲み干してしまいます。非常に危険なのですが立ち込みで冷えた体には、それを止めることは出来ませんね。
Commented by inax at 2016-03-28 21:08 x
埼玉のSOさん

書き込みありがとうございます。

今年の渡良瀬川は早い段階でサクラマスを放流してくれているので、行けば必ずと言っていいほどライズがありますから、ついつい通ってしまいますね。

季節の進行は微妙に早いので、先行逃げ切りって感じですね(笑)。


<< オオクマ前線北上中      渡良瀬回顧録 >>