Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 04日

絶好のライズ日和にしては…

既にご存知の方も多いと思いますけど
ここ数日の渡良瀬川桐生地区は全般的に良くありません。

こんな天気なら10時頃からボコボコライズしていても良いようなモノなんですが
魚、居なくなっちゃったのかな?と心配になる位

何もありません

c0095801_21515315.jpg

今日はダメかなぁ、と諦めかけた矢先
お昼のサイレン

ソレを待ってか?ポツポツとライズがはじまりました

下流から上流へ、常に移動しながらのライズは厄介


下流に向けてU字型落とし
メンディングをかけると同時に、そのU字を解いて
そこからティップを一旦水面まで下げて
ダウンで可能な限りフリッピング

ライズに向かってフライから一直線に流し込むような配置で
先読みしたライズに偏差で送り込む‥‥

それでも

フライが悪いのか、微妙にドラッグが悪さをしているのかわかりませんけど
なかなか水面のフライは相手にされません



結果的には、なんとか一つは取れたものの
(写真を撮ろうとしたら、マクロレンズを装着してきちゃった)

さらに少なくなったライズは
既に僕の手に負える代物ではなくなっておりました

正味一時間くらいの釣りなので
条件に恵まれないと、かなり厳しい





by sureyamo | 2016-04-04 22:08 | River fishing | Comments(0)


<< favorite tweezers      Faile emerger >>