Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 24日

補修剤

少し前なら‥‥
ウェーダーの修復材といえば、泣く子も黙る?

アクアシール


でしたが

アクアシールって一度開封して機密性が損なわれると
次の機会には硬化して使えなくなっている‥‥というパターンが多くないですか?



ここ最近はコレ
c0095801_07151775.jpg
コニシボンド
ウルトラ多用途SU


⭐︎
理由その1

入手が楽

近所のコメリで売ってます(笑)


⭐︎
理由その2

とにかく安い

価格はアクアシールの半分以下
10ml容量ならamazonで300円以下です(送料のほうが高い)

⭐︎
理由その3

とにかく早い

硬化が早いです

塗ったそばから皮膜が形成されていくので、すぐに表面が触れるようになります

釣りから帰ってきた日の夜に修理して翌朝には使えます
遠征釣行だと重宝しますね


⭐︎
理由その4

長く保存できる

写真のボンドは購入時期が全て違います
『クリア』が一番最初に購入したモノになるのですが、未だ中身の柔軟性は損なわれておらず充分使えます
(フタがよく締まってなかったらしく『口』は硬化して使えません)


ただし、曲がりがキツく負荷のかかる場所は、多少劣化した時に少し割れたことがありました
でも、すぐに直せますからね



現時点ではオススメの逸品です
(補修の仕上がりを気にされる方でしたらクリアーか白。黒は美しく(ぷっ)ありません)


by sureyamo | 2016-04-24 08:18 | item | Comments(0)


<< Vシャック      久々に‥‥ >>