2016年 05月 02日

渡良瀬合宿(2日目)

二日目の早朝まで吹き荒れた北風も
日の出と共に収まりました
c0095801_16051556.jpg
水位の方は昨日午後の放水時と変わらずでしたが、濁りも減って本来の透明度を取りも戻してきていました

されどこの釣りは

ライズありき

それが見込めるのはプール状で流速が比較的抑えられる区間
市民広場、小倉峠下か赤岩橋、上毛電鉄鉄橋前後のプールあたりが有力候補

今日も釣り人は少なくて、ポイントにはどこでも入れる感じです
c0095801_16054299.jpg
流速の関係でライズする場所は平水時よりも下流区間

ライズが岸に近づいた数少ないチャンスを見事に仕留めたのは
合宿に参加していたS君

写真はありませんが、見事に銀毛の36cm!

昨日も唯一魚を釣っていたのも彼だけだったので
僕らにはない魚を手繰り寄せる力?を持っているみたいですね


結局、その区間ではそれ以外何も起こらずで
僕だけ赤岩橋に移動、合流します


この場所に入ったゴリさんは、朝から好調に釣果を伸ばしていて‥‥
その中のライズの一つを譲ってもらいました
c0095801_16051971.jpg
c0095801_16052159.jpg
もう、手当たり次第といった感じの

雑多な内容物





その後も、続々と仲間に合流してもらって
引き続き、残りのライズに対峙してもらしました

大場所は気まぐれ

時合いを逃すと出会いの機会なんて簡単に失ってしまうものなんですが

激しいハッチに助けられ、ライズは飽きない程度に続きます
c0095801_16052521.jpg
上流部に入ったYさんとMちゃんが気になって
再び僕だけ移動

この場所には早朝から張り付かせているのだけど
こちらは全くライズ無しとのこと

放流ポイントより上流区間なので、魚影は下流ほど見込めないものの
出れば〝良い魚間違い無し〟なんですけどね
c0095801_16052976.jpg
午後になり、仕事を終えたカーティスさんも合宿に合流

一緒に相川橋上の護岸の流れで、可愛いライズに遊んでもらっているうち
ふと水位が下がっていることに気がつきました

スマフォで確認をしてみると、水位は平水値に迫る勢いで
急激に減水していることを確認

こうなったら狙いは一つ

相川橋の下!



半ば駆け足でポイントに向かうと‥‥案の定
c0095801_16053299.jpg
まずまずのサイズ、32cm
c0095801_16053518.jpg
モンカゲロウを主役としたコンプレックスハッチの中にあって

この偏食っぷり

僕の求める釣りが、このタイミングで叶った瞬間でもあったわけです




護岸に戻ってカーティスさんにこの話をすると
すぐに乗ってきてくれて(笑)

とんぼ返りでポイントまでご案内すると‥‥
c0095801_16501618.jpg
あらまぁ、なんと一撃で仕留めちゃいました!

僕的には前振り含め、もう少し楽しんでもらいたかったのですが(笑)
時間のないイブニングですから仕方ないですね

いやいや‥‥ぶっちゃけ

お見事!でした



この日は皆さん、イブまで堪能し
それなりの釣果に恵まれたようです

明日は最終日、この水位なら期待大!



by sureyamo | 2016-05-02 07:59 | River fishing | Comments(0)


<< 渡良瀬合宿(3日目)      渡良瀬合宿(1日目) >>