2016年 11月 04日

JET STREAM

TOYO工業

JET STREAM フライリールが
我が家にやってまいりました(笑)
c0095801_21151985.jpg
一見、普通のフライリールに見えますが

キワモノ中のキワモノ

こんなフライリールは、今までありませんでした


どんな機能が盛り込まれているか‥‥ということについては、各々で調べてください(ぷっ)

‥‥て言うのも無責任ですのでリンク貼っておきますね


フライを嗜む方の大半は、古き良きを重んじる方が昔から多いもの

タックルに対して合理的な考え方は、あまり好まれない風潮というのでしょうか

何かと回りくどい所作に
なんとも言えない味わいを感じてしまう

偏屈な頑固者が多いのもフライフィッシング愛好者の特徴です

僕もこの趣味をずっと続けてきている証しとして、そんな釣り人の一人であることに違いありません




まぁ、それはそれとして

時代が流れれば、色んな考え、色んな道具が出てきて当然ですし
それを頭から否定するのも、なんだか違うような気もします

何年か経って

あーそー言えば、そんな道具もあったよね〜
なんて懐古に浸ることになるかも知れませんけど
僕自身、こういう新しい試み自体は大歓迎だし、凄く応援したくなってしまいます


もっとも一番良くないのは
使いもしない(もちろん自分で買いもしない)のに
自分の勝手な先入観、価値観を人様に押し付けること

ガッチリ使い込んで明確な欠点や弱点を見つけ出し、指摘してくるなら良いのですが
あーだこーだ言う人で、ソコまでやる人は稀ですね

生理的に受け付けない‥‥と言ってくれた方が
何倍もマシなのですが(笑)
c0095801_21150420.jpg
根っからの『新し物好き』上州人。
デフォルトで天邪鬼な僕としては

こんなネタ

黙って見送るはずはありません

5月に独立して、はや半年

限りある財産?は、全てを仕事の糧に費やして
自分の為に使うお金はビタイチなかった(当たり前です)のですが

ここにきて、迂闊にもマウスのクリックが滑って?しまいました

c0095801_21151338.jpg
盛り沢山な機能はともかくとして

普通のフライリールとしての
造形美

に惹かれてしまっています

『アリ・ナントカ(笑)』のリールみたいで
カッコ良くないですか?


さてさて

問題の使用感ですが、次回丸沼釣行に
持ち込んでみようと画策中です

ただ、いまひとつ問題があって

実は、10日ほど前に肋骨にヒビを入れてしまったようで
今現在もダブルハンドのキャストが出来るかどうか‥‥微妙に怪しいのです

そんなこと言いながら
結局は痛みに耐えてでも行っちゃうんだろうなぁ‥‥とは思います


































by sureyamo | 2016-11-04 21:52 | item | Comments(6)
Commented by 埼玉のSO at 2016-11-05 20:40 x
おおー!凄い画期的ですねー。スピニングのスプールみたいだ!遠投出来ますね。
ランニングラインが手前でこんがらがったりしなくていいかも?。
ラインパレット、バスケット等はもう要らないかも?。
Commented by 天然釣人 at 2016-11-06 10:10 x
inaxさん おはようございます。

奇遇です。1週間くらい前に私もこの商品のサイト
をじっくりと見ていました。
ココロは、魚のヒットのチャンスを間接的にも
直接的にも逃してしまうランニングライン関連
の諸々のトラブル、そして煩わしいラインパレット、
手がかじかんだ時のリトリーブの辛さ・・・
なんとかスピニングリールのように、スマートな
やり方をFFでできないものか、とずっとここの
ところ考えているんです。
是非とも本品の実釣評価をお願いします。
個人的には以下の点に注目します;
①シューテイングヘッドの汎用性(専用仕様が必要か、
 現有のロッド&ヘッドで使えるのかなど)
②スローな等速リトリーブが可能か
③ヒットした瞬間からリールファイトの状態
 となるが、ドラグの効き具合はリールファイト
 に耐える滑らかさがあるか
③アタリがあった瞬間の合わせを入れられるか、
 また、小さいアタリを感じることが可能か


Commented by inax at 2016-11-08 22:31 x
埼玉のSOさん

こんばんは
そして書き込みありがとうございます。

チヌの落とし込み太鼓リールみたいですよね。
慣れるまでが大変かも知れませんが‥‥どうなんでしょうね。
楽しみです。
Commented by inax at 2016-11-08 22:50 x
天然釣人さん

こんばんは

書き込みありがとうございます。

天然釣人さんなら、決して見逃すネタではないと思っておりました(笑)が‥‥案の定ですね(ぷっ)

1.一応自分もリールに合わせてヘッドまで変える気はありませんので、現状のモノで投げ込んでみようと思います。
2.実は等速リトリーブが出来そうな点が一番の購入動機です。逆に出来なかったら‥‥直ぐに売ってしまうかも知れません。
3.このリールにはドラッグ調整が二つあるようですが、ちょっと弄った感じではシビアっぽいです。ソルトでシーバスも視野に入れて作られているらしいので耐久性は期待できそうです。
4.実釣でたっぷり試して参ります。

個人的にはサミングの必要性ですね。推奨ランニングがPEなのでサミング時のロッド負荷が少し心配な気がします。
Commented by fukumoto@hiiroshima at 2016-11-08 23:02 x
衒いのないストレートなデザインが良いですね。機構的には、英国マロック(マロッホ)社の横転リール、SIDECASTERに似ているようです。同じようにライン放出時にスプールを90度回転させることができるとか。もっともこちらはフライリールではなく、スピニングリールのオリジン的な位置づけのようです。
http://www.mullocksauctions.co.uk/lot-672950-reel_malloch_4_alloy_salmon_side_cast_reel.html
最新の技術で先祖返り(本歌取り?)というアイディアは面白いですね。
Commented by inax at 2016-11-11 17:09 x
fukumotoさん

こんばんは
書き込みありがとうございます

よれにくいラインの登場も、この手のリールが実戦で使えるようになる片翼を担ってるようですね。
つくづく、スピニングリールというのは良くできていると感心してしまいました。


<< スイベルループコネクター      ハコスチチャレンジ >>