2006年 12月 15日

ラリーフェスタ2006

c0095801_1352870.jpg

 釣りとは全く関係のない話題で恐縮です。
今週の日曜日、群馬サイクルスポーツセンターにおいて“ラリーフェスタ2006”が開催されます。
興味がある方は、ちょっと訪れて見て下さい。
集まる面々を御存知のラリーファンには、ちょっとたまらないイベントではないでしょうか。

釣りをする人の中には、結構車好きの方も多いようですね。
かくいう自分も大の車好きな一人でございます。

「車好き」と一言で申しましても、様々な趣向の方々がおられます。
自分の場合、チョコッと足廻りと排気系をチューニングしただけの車で…とにかくガソリン・タイヤ・オイル代の出費が大半という「走る方」が専門。
“イニシャルD”ではありませんが、それこそ赤城、榛名、妙義、碓氷、いろは坂と…は若い頃には、ほとんど毎晩車で走り回っていたものです。
 そうこうするうちに、自然とモータースポーツの世界に首を突込むようになっておりました。

 群馬という土地は、その昔は「ラリー銀座」とも呼ばれており…全盛期には数々の名ドライバーを輩出しています。
 自分が在籍していた時代は「ラリー黄金期」としては末期でしたが、類い稀であろう逸材は、割りと周りにゴロゴロといたものです。
まぁ、逸材と言えば聞こえは良いのですが…早い話「キチガイ」と紙一重な連中ばかり。
夜な夜なショップに集まっては林道に練習にいくのですが…そんなのと一緒ですから無事に終ることなんて事は稀でした。毎晩何処かしらの林道で、馬鹿さ加減を象徴するような「伝説」が作られたものです。
 
 細かく蛇行した道でさえストレートと称し、そこで最高速を競うような輩ばかりでしたから…ガードレールなんてない林道を、三速全開のまま「転落」「横転」なんて、割りと普通にあったもんです。
 
 こんな連中とマトモに競っていたら、近い将来死ぬんじゃないかと思い始めた自分は、資金的な問題もあってナビゲータに転向しました。
 ナビゲータとして参戦したシリーズで相次いで成績を残した事がそれとなく口コミで広がり、県シリーズ有力ドライバーからスポット参戦の引き合いを受けたりして、数々の名勝負を助手席で体験させてもらいました。(結構ポカもしましたが…)

 一緒に練習していた仲間で、未だに現役で頑張っているヤツは一握りとなってしましたけど、殆どがプロとして活躍しております。
昨年、PCWRCシリーズチャンピオンを奪取した“新井敏弘”君も、イカれた当時の仲間の一人。今や、世界をまたにかけるラリーストの一人ですから…大したモノです。

 すっかりこの世界から足を洗ってしまいましたが、たまにこうした「本業」を介した繋がりは、今も続いているんですよね。

ブログランキングに参加しております。
↓一日一回、ポチポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログへ人気blogランキングへ

by sureyamo | 2006-12-15 13:06 | and others | Comments(2)
Commented by Rolly at 2006-12-15 19:59 x
こんばんわ!!Inaxさん、ナビゲータされたことがあったんですか!
先日のジャニ天で出展してたHarikiさんはメカニックでラリーの世界に首を突っ込まれてたそうです。
ボクはもっぱら観る専門でしたが、ラリーは好きでした。奴田原さんや新井さん、全日本のリザルトが掲載されるような雑誌でよくお名前おみかけしてましたよ!
Commented by INAX at 2006-12-16 10:52 x
●Rollyさん
 そうだったのですか?
 karikiさんはメカニックでしたか。でも…なんとなく違和感はないかもしれません。(笑)
ラリーサービスのメカニックって、通常では有り得ない壊れ方をするラリー車が相手なので、スキル的には相当だと聞きます。
そういえば、ウチの妹の旦那は新井選手がBC地区戦時代のメカニックをしていたような…。
 松井伯吉さんも、たしかナビゲーター経験者だったような話を聞いた事がありますから…これまた妙な繋がりですね。
 
 


<< 男達の鉄鍋会      最後の約束 >>