2007年 01月 27日

解禁準備 その1

c0095801_1705970.jpg

解禁の前準備。フライの補充も大切なのだけれど…忘れてはならないのがウェーダーやレインジャケットのメンテナンス。
特に自分の場合、シーズンが始ってしまったら最後…水漏れでもしない限りはメンテナンスなんてしませんし、多少の泥汚れは次の釣行で(一日洗濯機の中に入っているようなもんですから…)綺麗になってしまうので、ろくすっぽ…洗いもしません。
 だからせめて川が開く前、こんなウェーダーやレインジャケット達は、可能限り綺麗に…そして、失われた撥水性能なども極力取戻しておく必要があるのです。

 そこで今回は、NIKWAXのTECHWASHとTX.DIRECTの登場です。
(詳しくは今月号のFR誌に紹介されておりますのでご参照下さい。)
少々漬けておくだけで…後は普通に洗濯機にかければOK!という手間いらず。まさに、ズボラな自分に「もってこい」です。

 今現在使っているゴアテックスのウェーダーは、今年で5回目のシーズンを迎える“SIMMSクラシック”
コイツを早速、TECHWASH!!

本来なら丁寧に手揉み洗いでもして、長年染み込んだ汚れなんぞを丹念に落としたいトコロ…なのですが、やっぱり直前で面倒になってしまいまして、そのまま洗濯機にブッコンで普通に洗ってしまいました。(-.-;)
それでも、もしかしたら…綺麗サッパリ汚れを洗い流してくれるのではないか?
などという、甘い期待はシッカリ裏切られ…汚れが残ったウェーダーを片手に次の工程の撥水処理です。

強力撥水剤の方は、1回の洗濯で1本まるまる使ってしまうので、少々勇気が…。仲間内で「割勘」で購入し…まとめて処理してしまった方が断然お得な感じですね。
漬けおき後、通常のお洗濯で…難なく全行程終了。
後は干すだけです。

さて、この効果は如何に?
後々気が付いた範囲内でレポートしていきたいと思います。

ブログランキングに参加しております。
↓一日一回、ポチポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 釣りブログへ人気blogランキングへ

by sureyamo | 2007-01-27 17:11 | item | Comments(4)
Commented by ゴリ松 at 2007-01-28 08:06 x
おはようございます。
このNIKWAXで、昨シーズン2回メンテしました。
効果はばっちり!
ただ、ずぼらにならず、事前の汚れを専用洗剤(写真右)でスポンジで
裏表擦って、洗剤を洗い流し・・・
今度は、コーティング(写真左)。でかいポリバケツにビニール袋を被せ、
水を入れ・・・・ドブ漬け。ザッバザッバと、出し入れ!
逆さ吊りにして自然乾燥・・・と、言いたいですが、
水気がなくなったら、大きめの
洗濯ネットに入れてコインランドリーへ!
熱を加え、溶剤を蒸着させる。
完璧!
撥水効果は良竿君が見て、ビックリしてました。
そして、彼も挑戦するため、でかいボトルのセットを送りましたが・・・?

Commented by inax at 2007-01-28 21:55 x
●ゴリさん

補足ありがとうございました。
…との事ですので、処理される方は参考にして見て下さい。

Commented by tokyo_terry at 2007-01-28 23:32
inaxさん、こんばんわ!!
これ、なかなかイイっす。ボクも二年ほど前から使用してます。表面がヌメ〜っ(こんな表現でイイのかな*笑)としますが、これがまたイイッ。撥水性も上がり、新品の頃のような水弾きをします。
そういえば、昨シーズンからウェーダーなどのメンテしてない気が・・・(滝汗)
Commented by inax at 2007-01-29 09:22 x
●terryさん

おはようございます。
益々頼もしいインプレッション…どうもありがとうございます。
なんだか期待しちゃいますね。
何て…言いながら、キチンとした処理も怪しい自分の場合は少々微妙。
あぁ、今さらながら…ちゃんと洗っておけば良かった (-.-;)


<< かぶっちょ      white & natural >>