Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 17日

6ft8in

c0095801_13164367.jpg

6ft8in #3 4pc
 スペックからお察しの通り、渡良瀬本流用ではなくて…シーズンがもう少し進んだ頃の、最上流域で活躍するようなロッドです。
実は昨年暮れ、アクションに惚れ込んで…殆ど衝動買い的(こういう買い方は、自分にとっては本来「有り得ない」買い方なのではありますが…)に購入してしまったロッドなのです。
 
「スローでフルパラボリック」と言うのは、ライトラインフライロッドとしては、もはや定番中の定番アクション。
今回自分が購入したこのロッドも、基本的に“胴調子”であることに違いはないのですが…とにかく軽く、そして何より「返りの早い」アクションが特徴です。
 例えるとするならば、チョット長めの2pcティップ側に、いきなりグリップとリールシートをつけてしまった…そんな感覚に近いものがあります。

 実際に、指定通りの#3(Wolf TT)を通して見たトコロ…これが案の定、結構な“じゃじゃ馬”なのです。いつもスローなロッドばかり振っている自分など、リズムが全く噛みあいませんからね。
(※そんな光景を、フライフィッシングの隠語では“タコ踊り”と言うのであります。)

 ロッドアクションを車のミッションに置き換えるとするならば、スローでフルパラボリックなロッドは「AT(オートマチック)」。こんな動きの速いロッドは、さしずめ「1〜3速までメッチャ!クロスしてるMT(マニュアルミッション)」のようなモノです。
 クネクネの狭い山道を走らせたら、メチャメチャ速いけど…一般道では乗りづらくて仕方がない…と(-.-;)

 少々使いにくいロッド。それを使いこなす「楽しみ」なんて言うのが一つくらいあっても…面白いかも知れませんね。
 そういえば「ドライフライにはファーストアクション!」 なんて言われていた時代もございました。
“ヤマメが毛針を吐き出すまでにコンマ○秒”なんていっていた時代ですから、釣れなかった当時の自分は妙に納得していたものです(笑)。



 話題は変わりまして、明日は待望の『鉄鍋会』が開催されます。
『男の鉄鍋会』としては過去最大規模(といっても、まだ三回目ですが…)の総勢20名による盛大な「宴」となる予定です。

 今こうしている間にも、我ら田子作料理長は、現地で仕込みに奔走している事でありましょう。(土曜日出勤で手伝いに行けなくゴメンね。)
 昨夜などは、前日に届くはずの「4kgの豚バラブロック」が、1本の冷凍マグロにすり替わっている夢を見て、魘されて目を覚ましてしまいました。

 今夜は仕事を片付けたら、Fluxの長島さん、ゴリさん、そして澤口奈緒美ちゃん達を交え、桐生の居酒屋で飲み会です。(このメンツが集まると、帰宅の予定が全く読めません(-.-;))
その後、実家で酔いざましの仮眠をとって、必要な資材を車に積み込んだら、身支度を整える為に一反前橋まで戻らなければなりません。
 そこから今度は(埼玉県)神川に置いてあるテーブルやら椅子やらを積み込んで、さらに万場町(上野村の手前)を経由。やっとそこから現地に向う…といった予定になっております。
「鉄鍋会」迄の走行距離、暫定210km強という…年甲斐もなくハードスケジュールなのですが、頑張って乗り切りたいと思います。

参加される皆さんも、お気をつけてお越し下さい。
 

by sureyamo | 2007-02-17 13:18 | item | Comments(2)
Commented by ゴリ松 at 2007-02-19 00:50 x
長ぁ~い、足掛け2日間でした。
お疲れ様でした。
全然眠くないんですが・・・?どうしよう?
Commented by inax at 2007-02-19 09:26 x
●ゴリさん
お疲れ様でした。
今すぐにでも倒れそうなのですが…とりあえず、記事をあげてからダウンしようと思います。(笑)
濃厚なコメントを宜しくお願いいたします。


<< 早春の鉄鍋会      iTunes7 >>