Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 12日

ゴリさんの呪い

c0095801_23552261.jpg

「朝のうち雨…のち晴れ」。
天候や水温、そして気圧に敏感な水生昆虫達。
彼らのハッチがない事には始まらないライズゲーム「マッチング・ザ・ハッチの釣り」にとっては“一番避けたい天気”となってしまった…今回の日曜日です。
ただ、そうも言っていられませんから、ここは覚悟を決めて…今期4回目(縁起悪ぅ〜)の釣行となる渡良瀬川桐生地区です。





 あらかじめ入手していた事前情報によると、今年は放流地点を中心に徐々にライズしているポイントが拡大しているとのお話だったのですが…。
c0095801_23564467.jpg

 そんな期待を胸に…まず最初に向かったのは「団地裏」。
前回、失意の中で手を出さなかった放流直後のヤマメ達のライズ。
今日は手加減しないぜぃ。

 ここの常連さんの話によると、昨日もそれなりにライズがあって、そこそこ楽しめたとの事です。 現場に到着した時点で既に雨と風です。
時間が早かった事も合って、この時点でライズを期待するのは無理があるかも知れません。このままの状態で風がやんでくれるのであれば、待機していても良いのですが…(それはないでしょう(-.-;))。






 時間があるので、別のポイントも下見を兼ねて見てみます。
c0095801_2357147.jpg

相川橋の下の流れです。平和なものですね…(笑)何もありません。
ここのポイントに来て感じた事は、最近「カワウ」が相当人慣れして来ている…という点です。
以前では考えられない位の距離まで接近しても逃げないのです。
カワウって、こんなにデカイんだ!と感じる事が多くなったと思いませんか?だとしたら…(コチラが)舐められ始めている前兆。 
 
c0095801_2356947.jpg

 市民広場の小倉峠のプールです。
ここも、今年は既にライズが安定しているポイントの一つです。(実は毎年の事ですが…)
ここは吹き下ろしの風の場合、一角は微妙な風裏に当ります。
今回も、この頃から吹き始めた風の影響が一番少なかったのは、ココのポイントぐらいです。
ライズは確認出来ませんでしたが、隣の方は見てる前で一つ掛けて(損なって)おりました。
時計の針はもうすぐ正午をさします。

ここで…事件発生。
流れの頭に出ていた石に乗ってライズ待ちをしていたら、突然吹いて来た風でバランスを崩し…










c0095801_2358795.jpg

久しぶりに一泳ぎでございます。(-.-;)
水温7℃弱だと、さすがに目が覚めましたぁ。
ほとんど両足浮いてましたからね。
肩までズッポリと…そりゃぁ潔く見事にイカせてもらいました。(泣)
※ゴリさんに沈められる前に沈んじまいました。次は…そう、笑っているあなたの番です。

昨日からついていないと思っていましたが、まさかここ迄とは…。
当然こんな事で諦める自分ではありません…が、やっぱり寒いっす!
ライズ待ち30分で一時中断。

 とりあえず深川屋さんに向かい、いつもの「ソースカツ丼」でスタミナをチャージです。
※いま深川屋さんで「ソースカツ丼」を注文すると、もれなくオリジナルボビンスレッダーをプレゼント(だそうです。)全国広しと言えど、スレッダーくれるお食事処も、そーはございません。





 実家の乾燥機に衣服を全部放り込んで暖をとり、2回戦目に向かいます。
相変わらずの風に、いつの間にか誰もいなくなってしまいましたが…懲りずに(-.-;)
c0095801_003418.jpg



…ということで、今回もロクに竿も振れず…当然の事ながら魚の写真も“ございません”(-.-;)
すいません。
もう少し待っていて下さい。
そのうち良い事あると思いますんで…。

by sureyamo | 2007-03-12 00:01 | River fishing | Comments(14)
Commented by さこ姐 at 2007-03-12 00:22 x
お疲れ様&・・・・・・
足が浮いてしまう感覚、やった人じゃないと解んないよね(・_・;)
風邪なんかひかない様にf ^_^;

私なんて、出陣さえ諦め家でハーブ談議なぞしてました・・・
Commented by 順坊 at 2007-03-12 00:31 x
僕は、まだ完沈の経験無いですけど・・・
この前立ち込みしすぎで脇から水が入ってきて、大変でした。
「何?何?何?この冷たさは、何処から」って焦りました。
Commented by inax at 2007-03-12 00:43 x
●ねいさん
 ネオチェストハイでのドボンは、慣れないと(ん?)マジヤバイかも知れません。自分はいい加減慣れましたが…(-.-;)
Commented by inax at 2007-03-12 00:45 x
●順くん
いやいや、この程度は完全沈没とは言えませんよ。
知ってる強者など、一気にオデコまで往ったそうですゼ。
濡れなかったのはキャップだけ(-.-;)とか。
魚の気持ちになる為には必要な儀式ですので、皆さんに推奨いたします。
Commented by にほん兵 at 2007-03-12 06:33 x
いやいや~お疲れ様でした。
あの後、二回戦目があったのですね、さすがです。
それにしてもスゴーィ風でしたよネ・・・。
Commented by ゴリ松 at 2007-03-12 09:51 x
へへへ・・・
「ゴリさんの呪い」タイトルを飾っちゃいました・・・
って、私はそんな呪いなんてかけません!
ゴリの名の通り、実力行使あるのみですから!
でも、ネオの浮力で流されなくて良かったです。

私も昨年、市民広場の中洲から戻る際、
浅瀬で足を取られ(ダッセェ~)、脇腹から入水。
乾燥機が無くホテルのエアコンで乾かした記憶が・・・
今年から常宿のホテルもリニュアルして乾燥機完備になりました。(プッ)

しかし、後はアザラシ1頭沈めるだけだな・・・フフフ。
って、明日は我が身だから・・・皆さんも気をつけましょう!
Commented by アザラシ at 2007-03-12 11:00 x
ぷっ♪オレはヤバくなったら自分から潜っちゃうもんね(-.-)y-~~~
Commented by まるき☆ at 2007-03-12 12:08 x
私ごときが言うのもあれなんですが~

【釣らんかーい!】

と言うよりきっちり釣って下さいまし~

神流川いらいinaxさまを師と仰いでいる者より~~
Commented by inax at 2007-03-12 12:50 x
●にほん兵さん
昨日はお疲れ様でした。それにしても、あの風には参りましたね。  
 夕方になって日が落ちてくれば、少しは風も弱まるかと思ったのですが。(少し弱くはなったのですけど…)
Commented by inax at 2007-03-12 12:54 x
●ゴリさん

高価な防寒インナーウェアも、こういう展開だと逆効果ですね。
頑張れば、体温でなんとか乾くかなぁ〜と (-.-;) …さすがにそういう次元ではありませんでした。
一応、着替え1式偶然持ってて良かったです。
Commented by inax at 2007-03-12 12:57 x
●打ちっぱなしのアザラシくん

最近、無理が効かなくなってきましたよ。40過ぎたら気をつけようね。
Commented by inax at 2007-03-12 13:11 x
●まるきさん
叱咤激励ありがとうございます。
 結構平日の良い日には、そこそこライズもあって釣れてるようです。今週の土・日…と、当分の間は他の河川に浮気しないで通うつもりです。
 いやぁ、ホンとにそろそろ魚出さないと…ヤバイですよね。
Commented by かーてぃす at 2007-03-12 14:06 x
まだそちらに遊びに行くのは早いようですね・・・。
4月になったらにしましょう!!
風邪ひかないように(笑)
Commented by inax at 2007-03-12 19:15 x
●かーてぃすさん

そうですね。
 いま釣れている魚は、先週漁協で放した分と、先月にネイチャリングアクトで放流した成魚達(銀毛してきちゃった。)です。
渡良瀬らしい釣りは断然4月に入ってからってトコですね。
是非ともお越しくださいね。


<< フェティッシュアマゴの内容物      偏光グラス“bolle” >>