Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 29日

イブニング雑感

c0095801_108268.jpg


大きく西に傾いた太陽が、対岸の葦達をひと際眩しい金色に染めはじめると、今日の釣り…最終章の開幕だ。

僕らに残されたのは本当に僅かな時間だけど、たぶん一日のうちでもっとも濃厚な”ひと時“になるハズ。

思えば、こうしたイブニングを迎えるのは、今年に入ってから数えるほどしかない。
以前なら、この僅かな一時を過ごす為だけに、半日車を走らせる事だって、ざらにあったもんなんだけど…。
いつの頃からか、こんな夕暮れまで釣りをする事は少なくなってしまった。

今日だって…たぶん自分一人なら
この時間、この場所に居ることはなかったと思う。

釣りに対しての情熱が醒めた…という訳でもないし
すでに満足と納得のできる釣りが成立済み…というのでもない。

イブニングじゃなければ出てこない魚を狙うのならまだしも、釣果の帳尻合わせ的な「イブニング」なら、もういい加減やって来たし…

ほどほどの余裕を残しながら、その日一日の釣りを終えてしまった方が、次もまた「来よう」って…そんな気にもなれるんだ。

c0095801_1084877.jpg


急速にコントラストを失ってゆく景色の中で、それとは対照的に激しさを増してくるライズ。

時間は、明らかにいつもの何倍もの濃度で流れてる。

狙ったライズに流し込んだフライに、白い飛沫が上がる。
まるで、そうなることが「必然」であるかのような素直な反応。

そんな久しぶりのイブニングは…やっぱり面白かった。

まぁ、たまにはこういうのもいいのかなぁ…

なんて思ったりして。

by sureyamo | 2007-05-29 10:21 | River fishing | Comments(12)
Commented by 江戸のゴリ松 at 2007-05-29 16:12 x
inaちゃん
この度は、またまた大変お世話になりました。
日中、灼熱の太陽の下、放置は・・・プッ
イブのポイントは前から話には聞いていましたが、いつも渇水状態しか見ていなかったので、あそこに居るのを始めて体感しました。
良い型には避けられましたが、良いお勉強をさせていただきました。
翌日の軽井沢は、楽しい一時を過ごせました。
えっ!イブはライズの嵐でしたよ・・・27~28の良型が「見えました」
(T-T)
Commented by Led.Zep at 2007-05-29 18:39 x
すいません。↑の方の回収費用と処理費用をお願いします(笑)
と、冗談はさておき・・・翌日もドピーカンになってしまい、現地に向かう車中結構ポイント選定に迷ってしまいました。
さりとて、日中はさておき、暗闇のライズ取りは結構苦労してはいたみたいですが・・・。また一つ課題を残して帰京されてました。
Commented by 山猿 at 2007-05-29 21:29 x
ina塾長、みゃ~~どっ!!

私の釣りは先行逃げ切り型で、よほどのことが無い限りイブまでは・・
な~んてカッコよく書きましたが、実はイブまで体力がもたないのですわ。 泊りでの釣行の場合はしっかりイブまでやりますが、帰りの運転を考えるとね~ やはり年のせいですわな。 
でも3週間後はイブのイブまでお付き合いさせて頂く所存でありますので、しっかりライズ取り教えたって下さいよ~~
Commented by yu-ko at 2007-05-29 22:22 x
inaxさん、久々の書き込みしました。

イブニングは私もほとんどしません。フライを始めた当初はよくやっていましたが、しばらくは時間的に制限があって、それが出来ない状況にあったというのもあったんですが・・・。
今は日中とりあえず満足できる釣りをしたらそれで終了。たとえそれが1匹だけだったとしても、ボウズだったとしても、納得した釣りになればそれで終わってイブを待たずに帰ります。
泊りが決まっているときでもするとき、しないときがありますね。
というのは、出来たら温泉に入りたい!んですよね・・・♪

私の場合、イブを始めると本当にフライが全く見えない!ってところまでマジでやっちゃうので・・・歯止めしとかないと(笑)
Commented by Rolly at 2007-05-30 01:05 x
わんばんこです!!

夜釣りまではしたことは一度もありませんが、それでも一頃は、みんなが着替え終わったころにやっと川から上がってくる、、、みたいな迷惑ヤロウを地で行ってたボクですが、最近はこれでも随分おとなしくなりました(^^;

なんでかっていうと、食べなくなってから体力が持たない、、、これ正直な感想なんです(--;)それに、写真撮るのに興味を持つようになって、やっぱり昼間の良い天気に釣りたいとかも思うようになりまして(でも、そんなシチュエーションって釣りには悪条件ですよね)

とは言いつつも、6月ごろのイブニングで強烈なスプラッシュライズの音を聞くのは心躍ってしまうボクです(^^)
Commented by inax at 2007-05-30 10:58 x
●ゴリさん

あのポイントこそが、本来の「市民広場」の流れです。
是非、そこをやってもらいたくて案内しました。
今回は増水で…あれでも、相当流し易くなっていた方です。
これで、今年の渡良瀬通いも終了ですね。
暑い中大変お疲れ様でした。
Commented by inax at 2007-05-30 11:05 x
●Led君

お疲れ様でした。
それにしても厳しい天気でしたね。
ゴリさんには、イブ前に片目つぶっておくように言ってあったのですが…
どうやら、教えを守らなかったようですねぇ。
課題のお持ち帰りは「お約束」ですから、気にしなくても平気です(ぷぷ
Commented by inax at 2007-05-30 11:14 x
●山猿団長殿

こんにちわ。
先攻逃げ切りは「基本」ですね。
自分も全く同じタイプです。
気が合いますねぇ〜。
それでは三週間後…是非とも、その「イブのイブ」とやらで「ブイブイ」言わさせたって下さい。
Commented by inax at 2007-05-30 11:30 x
●yu-koりん

こんにちわ。
久々の書き込み(ぷ)ありがとーございやす。

 以前、某誌にいらっしゃった女性編集部員(O谷女史)と、プライベート釣行で桐生川でお手合わせした事があったのですが、川から上がったの…彼女が一番最後でしたからね。思わず後ろから『え〜加減に、せい!』と、チョップで突っ込み入れるトコロでした。(笑)
 女性の方がネチッコイ…というか(こりゃ失礼)凄い集中力を発揮しますね。 

 たまにしか釣りに行けない場所なら、やっぱりイブは外せないのですが、できれば早くにケリをつけて「温泉」っていうのが最高ですね。
Commented by INAX at 2007-05-30 11:51 x
●Rollyさん

 こんにちみゃ〜(←猫ひろしか)
昔は夜11時くらいまでイブニングが延長?した事がありますね。
そんなので釣れても全然面白いと思えなかったので二度とやってませんけど…(笑)
確かに夜は釣れますが、あんな時間になってまで…っていうのは、なんだかフェアじゃないと思うんですね。僕らのやっているのは「漁業」ではなく「遊漁」なのですから、そんなに目くじらたててやる事でもないと…(笑)

 自分は、明るいうちに釣ってナンボだと思ってます。
基本的にはイブニングで釣れた魚の写真は撮らない主義です。たとえ撮ったとしても、当然それは非公開(笑)です。
Commented by nakadi at 2007-05-30 15:51 x
塾長、こんちわ!

イブニングという言葉を知らなかったころ、6月くらいだったと思いますが
暗くなってから、ただ真直ぐ投げてれば釣れるって場面に遭遇しました。
{いいの?}ってくらい釣れましたけど、、、それ以来自分から進んでイブまではやってません。
今でもうまく説明できませんが、帰るとき、なんだかむなしくなってしまって。
でも渡良瀬のときは結構遅くまで刺さってしまいましたけど(笑)。
{なんとかあのデカイのを、、、}暗くなればなんとかなるのでは、、、なんて思ってましたが、
そんな甘いもんなんじゃないですよね! お恥ずかしい(**;)

来来週は稲塾、心待ちにしております。
Commented by inax at 2007-05-30 16:19 x
なかぢさん

こんにちわ。
イブニングに対する捉え方も人それぞれですね。
ただ、自分の中でのイブニングは「追試」「残業」扱い。
出来る事ならしたくないモノです。
※暗くなると怖いんだもん(笑)

たしかにこの時間にならないと、動かない魚も居ますけど…
縁が無いんだと思って諦めてます。

虚しくなる気持ちは、とてもよく判ります。
何が何でも釣れれば良い!っていう方には、到底理解出来ない気持ちだとは思いますが…(笑)


<< 入れ替ったライズ      真夏日 >>