Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 23日

振り返って…

c0095801_1584976.jpg

今年の渡良瀬川は過去最低だったのかも知れない。

 解禁日直前までの河川工事に始まり、お粗末な放流量(まさか、虹鱒まで放流されるとは)と、実際の…とっても偏った放流実態。
いまこうして振り返ってみると、水生昆虫の羽化量だって本当に大した事はなかった。
 遠方から来て頂いた仲間達は、それでも感動してくれていたのだけれど…実際は「こんなモンじゃ〜ないんだ」という台詞が、何度も何度も喉元までこみ上げて来ていた。

 釣り人が消えた川岸を席巻するのは川鵜達。
情け容赦のない奴らより先に現場に入る為には、3月にも関わらず、夜明けの前の国道を何度か走らざるを得なかった。
 最後は服装を覚えられたのか…逃げるどころか、コチラの様子を見ながら近づいてくる始末。
川鵜って、そういう鳥じゃなかったような気がするけど…(笑)
 
 ライズにしても…結局、今年も限られた一角のライズだけが安定していた。
となれば、その後の展開なんて推して知るべしだ。

「ライズ独占」。
今年もそんな『夢のような』事態に、何度か遭遇する事が出来たけど……フタを開ければ、ただ単にスレまくっているだけの、フライだけは(笑)食わないライズばっかりだ。
 なかなか釣果はあげられなかったけど、ソレなりに勉強になった部分はあったよね…とか、そんな風に思わなければ、とてもじゃ〜ないけどやっていられない。
 
 出てくるのは愚痴ばかり。
もっともっと、言いたい事は山ほどあるのだけれど、せっかく気分の良い週末なので…今日はここら辺にしておくとします(笑)。

※愚痴りたくなる程、渡良瀬川の事が好きなんですけどね。

by sureyamo | 2007-06-23 15:09 | River fishing | Comments(11)
Commented by oyabun at 2007-06-23 16:39 x
お疲れ様です(^^♪

本日とりあえず帰宅する事ができました。ご心配おかけしました。
今シーズン残り後半は様子を見ながら楽しんでいきたいと思ってます。
爆弾抱えてますしね(笑)
Commented by yu-ko at 2007-06-24 09:28 x
inaxさん、こんにちわです♪

一般的でなおかつこんなコメントしか言えませんが・・・
そういう川の状況にしているのは、(もちろんカワウについてもですが)自然の流れじゃないんですよね。明らかに人的なものが重なっている結果です。河川工事という一見環境によさそうな事をしているその行為、そういう状況になって警戒を強めなくちゃいけなくなったカワウ。
ただ、それを改善することって、なかなか難しいというのが悲しいなと思うのですが・・・。

でも、inaxさんのように渡良瀬川を好きな方がいるのは、川にとってもきっとまだ救いであり、幸せですよね!
Commented by carpediem2007 at 2007-06-24 18:56
inaxさん、こんにちは!
yu-koさんと(いきなりお友達の様に呼んでしまってスミマセン!!)同感ですo(^ ^)o
Commented by k-nakadi at 2007-06-24 22:15
inaxさん

来年も行きますんで、よろしく!
inaxさんの好きな渡良瀬の流。立ち上げ当初から関わっておられた
神流川C&R、本谷。
振り返ると、自分にとっていつまでも記憶に残る出来事。
精進しますぜ!!

追記:ゴリさんからお聞きになられてると思いますが、、、
すんません(恥っ)。
Commented by native_and_wild at 2007-06-24 23:07
Rollyです♪

僕も、来年もせひお邪魔させてください!!!Inaxさんの川と、サカナと向かい合う姿勢、そしてこの流れからも僕は学びたいことが沢山あります。年に1回ぐらいしか伺うことができませんが、それでも絶対に学ぶべき多くのことがあると想っています!!

来年は、スケジュールを調整してなかぢさんと一緒にお邪魔しますね♪
Commented by 江戸のゴリ松 at 2007-06-25 10:45 x
inaちゃん
inaちゃんにとっては、納得の行く結果が出せなかった年になってしまいましたね。
原因は、ご自身で書かれた事が主たるものなのでしょうが・・・
やはり、渡良瀬マスターとして毎日川に入り貪欲にライズを獲る事なども出来ず、
常連さんを始めビジターを見かけるとポイントを譲り・・・
自分の釣りなど二の次三の次になってしまう。
しかも基本的には週末のみの釣行しか出来ない環境は、
私たちビジターと何ら変わりが無く、ただ「川に近い」だけの事。
私も毎週の様に渡良瀬に通いましたが、
川に立たなければ何も得る事は無いし何も始まらないですから・・・。
短い期間で結果を出す事は至難の業です。

さぁ~、これから何して遊びましょうか!?
Commented by inax at 2007-06-25 14:07 x
●おやぶん
色々と大変でしたね。
仕事も遊びも「体が資本」なのですから
しっかりと直して下さいね〜。
Commented by inax at 2007-06-25 14:45 x
●yu_koちゃん
●ねいさん

 こんにちは!
どんな形でも良いのですが、自然と関わりをもつような趣味を持ちますと、自ずとそれらへの関心が高まってまいります。
フライフィッシングの…それも虫達の羽化の便乗する釣り方は、その最たるモノです。
この釣りを極めて行けば行く程、川を取り巻く自然の微妙な変化を感じずにはいられなくなりますね。
 そういう意味では、もっと沢山の方々がこの釣りを通して、自然に関心を持ってもらえればと思いますね。
Commented by inax at 2007-06-25 14:55 x
nakadiさん

 こんな…今年のような状況でも、気に留めてもらって光栄です。
漁協の関係者の方に読んでもらいたいコメントです(笑)
 本来の姿の渡良瀬川での釣りが望める際に、抜かりの無いご案内が出来るようコチラも益々精進しておきますよ。
Commented by inax at 2007-06-25 15:09 x
Rollyさん

みゃいど!
来年お越しの際は、たくさんの常連さんをご紹介しますよ。
彼らのノウハウこそ「目から鱗」で…本当為になります。
無論、自分から盗めるモノは根こそぎお持ち帰り下さい(笑)
例えば、●●さんの釣り真似などは…如何でしょうね?
Commented by inax at 2007-06-25 15:21 x
●ゴリさん

こんにちわ。
 いつの間にやら扱いが「主」とか「マスター」とかになってますが、そもそも渡良瀬には「キング」がおりますから…(笑)
※ちなみにキングはルアーで50センチを釣ったそうです。
 以前の渡良瀬なら、限られた期間でも充分楽しめたモノなのですけどね。


<< 雨の本谷      岐阜へ(後編) >>