2007年 09月 08日

本谷被災速報

 時間を持て余してしまった今日は、軽井沢経由で上野村の様子を見に行って来ました。

 まずは軽井沢から下仁田に抜ける「和美峠」。
上野村に向かうには、ここの通行止めが心配でしたが、復旧工事の作業を横目になんとか抜ける事が出来ました。
c0095801_16452811.jpg

道中、こんな光景は全然珍しくありません。

濁流の鏑川を横目に、一路下仁田…そして南牧へ入ります。

湯の沢トンネルが開通してからは、既にお馴染みのルート。
下仁田から山道に入る付近が特に被害が大きかったようです。

 いきなり、こんな光景を見せつけられました。
c0095801_1645553.jpg


南牧川は、ほとんどがこんな岩盤渓相です。
きっとこの「天然の水路」の中を、猛烈な勢いで濁流が流れ下った事は容易に想像がつきます。
考えただけで背筋が寒くなってしまいます。
c0095801_16471733.jpg

谷はそこそこ深いはずなのに、橋のこんなトコロに流木が…。
草の境界まで水嵩が増したのでしょうか。

c0095801_16461325.jpg

上野村に向かう分岐には「通行止め」看板が…。
でも、この先の土砂崩れは復旧されていて、2t車以下の通行は既に許可されています。
c0095801_16464448.jpg


本谷です。
素堀りのトンネル先、一見何の変哲もなさそうですが…
c0095801_16504483.jpg


行ってみると、この惨状です。
c0095801_16475340.jpg

c0095801_16482243.jpg

左側の沢からの土砂崩れが道を完全に塞いでいます。
c0095801_16484297.jpg

谷側の路肩は完全に崩壊。
復旧迄に、どのくらい掛かるのでしょう?
c0095801_16485871.jpg


by sureyamo | 2007-09-08 16:55 | and others | Comments(19)
Commented by 練馬の住人 at 2007-09-08 19:53 x
お疲れさまです!
inaxさんが行かれていた事は、ふれあい館のMさんから伺ってました。
しかし酷いです。K子さんのお宅も危なかったとか…
改めて自然の猛威に、我々人間には勝てる事は出きる訳なく感じる写真と感じました。
Commented by Rolly at 2007-09-09 18:17 x
塾長、こんにちわ!!

イベント中止からの書き込みがずっと遅れてしまい、スイマセンでした。
そして、昨日携帯端末からこのエントリーを読ませていただき04年の岐阜を襲った台風のことを思い出していました。

上の写真を撮影されてるときの塾長の心中を察すると、どのような言葉もありふれた同情に聞こえてしまいそうで、なかなか良い文章がうかんできませんが、川はきっと生きてるはずです!
99年、04年と二回の大水害に破綻しても、徐々に新しい川の顔を見せてくれるようになった渓をいくつか知っています。

この度は、謹んでお見舞い申し上げます。
何ができるか、何をすればいいか、今は思い浮かびませんが、神流川の培ってきたものを守るためには、ボクだってできることはお手伝いしたいので、その時は声をかけてくださいね!!!
Commented by k-nakadi at 2007-09-09 20:06
塾長、こんばんわ!!おつかれさまです。

人間が太刀打ちできない自然の力。生き返り新しい川の姿を見せてくれるのも太刀打ちできない自然の力。でも、それに力を付け加える事は人間にも出来るはず。

『日本のC&Rエリア2001』の記事を読み返しています。
神流川は僕ら釣り人にとって将来への希望だと思っています。
僕にもできる事があればお手伝いしたいです。



どう
Commented at 2007-09-09 20:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山猿 at 2007-09-09 21:11 x
塾長、毎度です。

いま塾長の報告を見て驚いています。
中部はさほど影響がなかった台風だけに、ここまでひどい状態になっているなんて。

いまはとにかく上野村周辺の方々の生活環境が、一日も早く復旧されることを祈っております。 そして川がまた生き返ってくるのを、何も出来ない私ですが見守ってゆきたい気持ちでいます。

これからいろいろとあるとは思いますが、頑張って下さいね。 
Commented by yu-ko at 2007-09-09 21:29 x
inaxさん、こんばんわです。
そして、現地ご報告本当にありがとうございました。台風のニュースを聞き、とても不安を感じていましたが、その不安は的中・・・どころか、このブログの写真を見せていただいて改めて実感してます。

こんなことを書いてしまうと、お怒りになるかもしれませんが・・・。”破壊”が起こるということは、必ず”再生”や”生まれ変わる”ものがついてくると言います。私も今回行くべきところだっただけに、とても悔しいようなものがこみ上げるんですが・・・。
川が落ち着きを取り戻し始めたら、ゆっくりと時間がかかってもいいので、大切に思っている人たちでより自然体である川へ戻るために少しずつやっていきませんか?
もちろん、遠くからではありますが、私でもできることがあれば出来る限りお手伝いします。お声、かけて下さい。
Commented by inax at 2007-09-10 09:26 x
●練馬さん

 情報回るの早いっすね!
残念ながらKさんはお休みでしたが、ほとんど開店休業状態のふれあい館では、若い地元女性スタッフ独り占め…これが本当の「神流川C&Rハーレム」を体験してまいりました。

 まぁ、そんな話は置いといて…今回の被災では村内のケーブルテレビが断線し、地元での被災情報入手が少々困難だったようです。
Commented by inax at 2007-09-10 09:49 x
●Rollyさん

今回は本当に残念でした。
石徹白と神流、それぞれの公のイベントが、理由はそれぞれ異なりますが今年は双方見事に潰れてしまった事になりますね。
何か運命めいたものを感じます。

 川は、浅く埋まってしまった流れもあれば、逆に新しいポイントが出来ていたりと……そこに水が流れている以上変化し続けて当然なので、あまり悲観的にはなっていませんよ。
こればかりは仕方がない事。素直に受け入れて、次に繋げるまででしょう。
お心遣いに感謝いたします。
Commented by inax at 2007-09-10 09:57 x
●nakadiさん

おはようございます。
自分なんてほとんど何もしていないので…あんまり疲れておりませんよ(笑)
上野村よりも、山向こうの隣村がヤバかったようです。
自然の驚異をまざまざと見せつけられて来ましたよ。

『日本のC&Rエリア2001』
微妙に古いっすねぇ(笑)
記事としての消費期限はとっくに切れてますが(ぷ
志は変わっておりませんよ。
Commented by inax at 2007-09-10 10:06 x
●団長

毎度です。
山猿軍団の皆様と、あんな話やこんな話で盛り上がりたかったので…
今回の中止は本当に悔しいです。
これに懲りることなく、またお時間を作って頂いてお越し下さい。

来月早々には、代替イベントを急遽開催したいような動きもあるみたいです。
みんな「このままでは終われない」…そんな気持ちで一杯のようです。
Commented by inax at 2007-09-10 10:23 x
●yu-koちゃん

おはよーさんです。
yu-koちゃんの個人的なサプライズ…これが叶わなかったのが、正直一番キツい!(笑)これってヤッパリ、来年の石徹白まで「お預け」なの?

本谷ですが、流れ的にはどうやら大きなダメージはないように見受けられました。
実際に平常水位に戻ってみないと、コレばかりは何とも言えませんけどね。
 ただ、渇水時に堆積していた川底「ノロ」は、これで完璧にクリーンナップされたと思いますよ。
Commented by shallowriver at 2007-09-10 13:37 x
こんにちは。
今回の台風、大型台風だけあって酷いですね。
土砂が堆積してしまうと渓趣がなくなってしまうのがなんとも寂しいもんです。
一日も早い復旧をお祈りします
Commented by 江戸のゴリ松 at 2007-09-10 21:50 x
inaちゃん

お疲れ様です。
私の方は、私が神流のフォーラムに初参加する予定だった方々と石徹白へ行ってきました。
現地の皆さんが快く受け入れてくれ、渓を色々案内してもらい交流を深めてまいりました。
また、皆さん、ina塾長に神流で会える事を楽しみにしていた様で、
私が行っても、なんの足しにもならなかった様です・・・。
特にnakadiさんは、落胆して生気がありませんでした。プッ

現地で、inaちゃんのブログを携帯からアクセスして回し見をして、皆で被害状況を心配しておりました。
本当に早い復旧をお祈りしております。
Commented by inax at 2007-09-11 10:48 x
●shallwriverさん

おはようございます。
九州方面は、今回の台風のルートから外れていましたね。
禁漁まで、まだまだ楽しめそうで羨ましい限りです。
今回の台風で、今年の釣りが終わっちゃった河川も多そうですが…最後の最後まで悪あがきするつもりですよ。
Commented by inax at 2007-09-11 10:56 x
●ゴリさん

こんにちは
お疲れ様です。
相変わらず軽快なフットワークに驚きを隠せません…というか、飽きれてる訳なんですが(笑)石徹白で皆さんとの再会…そして釣りも出来て良かったですね。

コチラはお察しのとおり、暇を持て余した男二人(ぷ)で管釣り行って来ました(笑)秋の鉄鍋会の話も出ていますので、飽食は控えめに…。料理長もダイエットしてキチンと痩せてるようです。
Commented by Led.Zep at 2007-09-11 18:43 x
今晩は。
まぁ、自然相手なので仕方は無いですが、ちょっと解せないですね。

ここは一つ、男鹿で爆発してきます(ボな予感)。
Commented by inax at 2007-09-12 11:05 x
●Led君
来週の男鹿川(今年は初ですが)では三名で乗り込みむ予定です。
川の具合はどうなんでしょうね?
Commented by おーむ at 2007-09-13 01:02 x
どもっす!
すんごい事になっちゃったね。
元の川、いやもっと良い川になるとイイね!

inaちゃんのオッパッピー!見られなくて残念ですた・・・ヘ(゚∀゚ヘ)

是非、川治でお願いしまっす!
Commented by inax at 2007-09-13 13:33 x
●おーむさん

道は凄いですが、流れはそんなに影響を受けてなさげですよ。
フォーラムが中止になってしまったのは、未だに悔やまれますけどね。
来週の川治では宜しくお願いしますね〜。
今回は全開釣りモードなので、オッパッピーはありません。(たぶん)


<< マーカー探しの旅      緊急告知 >>