2007年 09月 23日

ラスト★狩野川

c0095801_14195463.jpg

伊豆半島の狩野川水系にやってきました。
地元伊豆の新しい仲間で、この界隈の釣場事情に明るい「狩野川三人衆」。
今回はその内のアッチャンとヨッチャンの強力なサポート体制を受け、今シーズン最後の渓流の旅を締めくくるべく「ラスト釣行」が実現しました。

 片道5時間と30分…というと日帰り釣行としては些かハードなスケジュールではありますが、いつかは訪れてみたいと思っていた流れが、今期最後の渓流釣行にして叶うとは思ってもみませんでした。

見上げた満点の星空は、今日一日の快晴を約束してくれます。

c0095801_14202126.jpg

前回の台風の傷跡は随所に見受けられます。
古い橋脚に抱きつくようにして巻き付いた巨木に、崩れ流されたテトラポット。
自然の脅威を、ここでもまざまざと見せつけられます。

 ここら辺はもともと単調な渓相だったらしいのですが、それが今回の大水で、随分とその趣に変化が合ったのだというお話です。
ただ…その「荒れた」と言われている渓相は、実は自分の記憶の底にずっと眠っていた、懐かしい「昭和時代の渓相」をどことなく思い起こさせてくれものでした。
初めて訪れている川なのに、なんだかとっても懐かしい…不思議な感覚を覚えながら、流れを叩き上がって行きます。

c0095801_14204344.jpg

真新しい川底を映す清らかな流れは、ソコに厚みがあればあるほど…息をのむほどに美しいエメラルドグリーンの水色を放っています。
そんな流れにフライを漂わせる幸せ…。

c0095801_14405972.jpg

午前中のスケジュールは、そんな感じで瞬く間に消化。
お昼は地元の軽食屋さんで空腹を満たし、かいた汗は温泉施設では綺麗さっぱり流します。
贅沢なお昼寝タイムでイブニングに向けての鋭気は準備万端。

c0095801_14211019.jpg

気がつけば、山の向こうには「おぼろ月」が顔を覗かせていました。
こんな時間になる迄のイブニングは、ちょっとだけ久しぶり。

肝心の釣りの方は…いやいや、なかなか手厳しいものがございました。
唯一のコンタクトは、午前中に巻き返しの1カ所で1匹だけ、それもフッキングには程遠い感じ。
そう…大水の後に、あながち「有りそうな」展開と成ってしまったのでした。

でもまぁ、やれる事は全部やっての惨敗というのも、意外と気持ちのよいモノです。
まぁ…こういう締くくりも『有り』なのかな…と。
※そしてまたひとつ…打たれ強くなっていく自分なのでございます(ぷ)

今回の釣行にご一緒して下さった、kataokaさん、ゴリさん、アッちゃん、ヨッちゃん…お疲れ様でした。
来年の良い時期に、またこのメンツ(ヒデちゃんと一緒に)で訪れてみようと思います。

by sureyamo | 2007-09-23 14:21 | River fishing | Comments(14)
Commented by kataoka at 2007-09-23 19:17 x
inaxさん お疲れさまでした。

今日は、さすがに泥のように寝ておりました(笑)

渓相の良さとは裏腹に、時期的にもポイントは非常に限られていたようですね。
今回ご一緒でき、いろいろアドバイスも頂いて、感謝です。
来年は、塾生になれるようレベルアップを図りたいと思ってます。
また宜しくお願いします。
Commented by アッちゃん at 2007-09-23 20:05 x
お疲れさまでした、そしてありがとうございました。
遠いところ来ていただいたのに・・・・・
でも狩野川の事をなんだか懐かしく始めての気がしないなんて、うれしいです。
新しい出会い、あんなに遅い時間まで楽しい会話ができた事に感謝します。
来期はもっと渓魚が元気いっぱいで、遊んでくれる時に連絡いたします。

来年は三人で杭になっちゃいそうな気配がします・・・・・・・・・・
Commented by まるき at 2007-09-23 22:54 x
えっ行ったん!?
私もあの後に千曲系に言ったんですがいまいちでして・・・
夏休みがまだ残ってるのでもう一回どっかに行こうかと・・・
Commented by tokyo_terry at 2007-09-24 12:07
inaxさん、こんちわ!!
日帰りなのに、片道5時間半とはスゴいッ!!
っていうか、釣りをしちゃうと日帰りにはならないでしょう(笑)
山影から覗く「おぼろ月」も秋を感じさせる感じで、いよいよ渓流シーズンの終わりを感じますね。
Commented by 江戸のゴリ松 at 2007-09-24 18:07 x
inaちゃん

この度は、無理なお誘いを快諾頂き、遠路ありがとうございました。
釣行中に「素晴らしい渓相・・・懐かしい渓相・・・」の言葉が脳裏に残ります。
一度見てもらいたかったし、三人衆にも会って貰いたかったし・・・
彼らのモチベーションも沸点に達したのではないかと思います。
また、来年も一緒に行って下さい。
東京→群馬→狩野川と回って連行しますので・・・kataoka君が・・・プッ
Commented by Rolly at 2007-09-24 21:45 x
塾長、みゃ~~~~~~どです!!!

狩野川日帰り遠征、お疲れ様でした!群馬からだと、ぐる~っと回って行くルートになるので、大変なんですね。名古屋からのほうが短時間でいけるとは驚きでした。

でも、それだけの時間をかけても素晴らしい、そして懐かしい渓相ってのは魅力ですね!三人衆のサポートも素晴らしいこと間違いなしですしね!来年は久々に伊豆へ行きたくなりました。
Commented by Led.Zep at 2007-09-24 22:16 x
お疲れ様です。
ラスト釣行は厳しかったようですね。
しかも、超距離移動もされたみたいで・・・。

来年、解禁後に伊豆にお誘い下さいませ♪
Commented by inax at 2007-09-25 22:58 x
●kataokaさん

先日は大変お疲れ様でした。
さすがに、ちょっと疲れましたね。
翌日は自分も、殆ど何も出来ずに終わってしまいましたよ。
アドバイスだなんて言える程の事では有りませんでしたが、まさかアソコで即座に釣ってしまうとは…(-.-;)参りました。
こちらこそ、また宜しくお願いいたします。
Commented by inax at 2007-09-25 23:06 x
●アッちゃん

 今回は突然の参入を快くお引き受け受け下さいまして、本当にありがとうございます。
釣果の方は残念ながら、ご期待に?沿うことは出来ませんでしたけど、狩野川の流れを釣れた事は素晴らしい思い出となりました。
来年の楽しみが、またひとつ増えましたよ。
是非来年は、万全を期して再戦したいと思います。
その時も宜しくお願いいたしますね。
Commented by inax at 2007-09-25 23:09 x
●まるきさん

こんばんは!
是非とも、あの川のアマゴと正々堂々と対峙したかったのですが…。
この決着は、来年に持ち越しですね。
…で、残りの夏休みは何処へ…??
Commented by inax at 2007-09-25 23:14 x
●terryさん

こんばんわ!
そうです。
翌朝までに帰って来れれば…日帰り扱い(ぷ
俗にいう「0泊二日」というヤツですね(-.-;)
さすがに、無理が利かなくなってきましたよ。
かなり…辛いです。

渓を駆け抜ける風も、やっと秋らしくなって来ましたね。
だというのに、今年はなんだか釣り足りて…ません。

Commented by inax at 2007-09-25 23:19 x
●ゴリさん

お疲れ様でした。
それにしても、「福島→伊豆」…というのも狂気の沙汰ですね。
その元気は、いったい何処から湧いてくるのでしょうネ。
不思議でなりません(ぷ
毎度毎度、セッティングありがとうございます。
伊豆の渓は、想像を超えて素晴らしい流れでした。
もう少し早くから訪れていれば良かった…と後悔している位ですよ。

次回、ハッチのタイミングに合わせて訪れてみたいですね。
Commented by inax at 2007-09-25 23:24 x
●Rollyさん

毎度ぉぉ!
今回の釣行では、伊豆までの海岸線ルートを選択してしまったのが、そもそも間違いだったようです。
帰りの「三島→ターンパイク」ルートは、えっ?という程早かった(笑)

 海無し県に済んでいると、ついつい「海沿い」を走りたくなってしまうのですよね。

名古屋からなら近いでしょう?来年は是非、訪れてみて下さい。
素晴らしい渓流です。
Commented by inax at 2007-09-25 23:27 x
●Led君

なかなか納竿?できません(-.-;)。
今月は最後の日曜日が土壇場で残っているので、いま…とっても悩んでます(笑)

伊豆迄のルートは、気持ち良いワインディングが沢山あるので、道中もかなり楽しめますよ。


<< 10月のイベント案内      男鹿川C&R区間 >>