Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 09日

利根川冬季にじます釣場

 
c0095801_16584766.jpg

今年も「利根川冬季にじます釣場」が始まりました。
これは前橋地区周辺の利根川を管轄とする群馬漁業協同組合が、冬季漁場の有効利用の一環として毎年10〜11月に開催している催しです。

「利根川の冬季釣場」…というと、巨大ニジマスの放流で何かと話題の「坂東子持冬季釣場」(坂東漁協)と混同されそうですが、冬季釣場としてはこちらの方が断然先駆けなのです。
そろそろ、今年で9年目位になるのではないでしょうか?。
 
 冬季釣場は、大渡橋を含む約800mほどの区間を利用し、そこに定期的に(期間トータルで3t近い)ニジマスの放流を行います。

有りがちなトラブルを回避する意味合いでしょうけど、ここでも「餌釣り」「ルアー&フライ」は区分けされております。

 実は私、ここから歩いて3分圏内に住んでいるのでありますが…今回、冬季釣場開催中にこの場に立ったのは、実は初めてなのです。

あまりに近過ぎる釣場というのは「いつでも行けるんだから…」なんて考えちゃって、意外と行かないものなのですね。

 
c0095801_1659698.jpg


利根川でもこの区間というのは、大半がこんな殺伐とした川相なんです。
里川の本流で釣りをする機会が多い自分なのですが、さすがにコレはちょっと…掴みどころがないというか何というか…(汗

個人的には何かもう少し…流れに変化が欲しいところではありますね。

c0095801_16593332.jpg

 ちょっと上流にはこんな感じのプールも存在します。
こういう場所こそ、流下にあわせてマス達のライズが期待出来そうなのですけど…ここは既にエリア外。

 あわよくば「ライズ」でも見受けられるのなら、速攻で部屋に戻って出直して来ちゃうかなぁ…とも考えていたのですが、釣欲を奮い立たせてくれる程の「何か」も無くて、今回はスルーさせていただきました。

放流したマス達がもう少し流れに馴染んでくれば、また違った展開になるのかも知れません。
ちょっと様子を見て…風のない日を狙って、また来てみようと思っています。

by sureyamo | 2007-10-09 17:13 | river | Comments(6)
Commented by 江戸のゴリ松 at 2007-10-09 20:51 x
inaちゃん!

そういえば、先日・・・子持からのDMも届いており、
いよいよ冬季釣場が活発になりますねぇ~

一枚目の写真も懐かしい渓相です・・・。
やはりココがオープンの時、一度視察で行きましたが・・・
掴み所がなく、惨敗して帰った記憶が蘇ります。プッ

とりあえず、行っときますか?
宿も河原から3分の様ですし、「お掃除」も終わったみたいですし・・・
えっ!?終わって無い?手伝いますよ!
Commented by Led.Zep at 2007-10-09 21:04 x
いよいよ冬季釣り場が始まったみたいですね~。伊勢崎でもある区間でやってるみたいですよ!
どちらにせよ、利根川は、餌区間にドバっと撒き散らして、ルアー・フライ区間にはほとんど入れてないんですよね?20匹制限以上のお持ち帰りする困った方も相当数居るらしいですし。
禁漁期間中に河川で釣りが出来るのは良いことだと思いますが・・・何か釈然としないのは私だけなんでしょうか?
Commented by アラ~キィ at 2007-10-10 08:45 x
おはようございます!師匠

私も何年か師匠のお宅のお向かいに住んでいた時期もありましたが、そういえば一度も行っていませんねぇ。
ゴリさんも、あのようにおっしゃっている事ですし、どうですか?
三角巾とマスク持って行きますよ。(ぷ
Commented by inax at 2007-10-10 09:01 x
●ゴリさん

おはよーございます。
 いやいや…泊まりに来てもらってまで気合い入れてくるような、そんな流れではないでしょう。
モチベーションを半日保てるかどうかも、正直微妙ですね。(笑)
それよりも、今年の「坂東子持冬季釣場」が断然面白そうですね。
 
釣りの留守中に掃除をしてくれるなら、いつでも大歓迎です。
Commented by inax at 2007-10-10 09:51 x
●Ledくん

えっ!伊勢崎地区でもやるんですか…それは初耳でした。
 冬季の河川利用手段のあり方としては「冬季釣場」という考え方はアリだと思います…が、そこに広がる情景には、解禁以降の放流日特有の空気感が蔓延しておりますね。(笑)
 河川の一部を利用した、これは単なる「釣り堀」なんだと割り切れば良い話なのでしょうが、川が解禁になっても、変らずきっと“このノリ”なんだろうなぁと思うと、正直気が重くなるのも事実ですね。
 せっかく自然の川で釣りをする機会を与えられているのですから、ギスギスとした気持ちにさせないでもらいたいものですね。
Commented by inax at 2007-10-10 10:02 x
●アラ〜キィ君

そんな事言って…また何か“おねだり”する算段でしょう。(ぷ
ゴリさんが妙な「入れ知恵」するからなぁ…。

そんな事より、今年は坂東子持の冬季釣場に行きましょー。
ココ(会社)からなら15分くらいだし、帰りは渋川の「あおぞら」というコースはどぉ?


<< cafe shakerのアップ...      お掃除しましょう! >>