Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 12日

癒し系(ダビング)ツイスター

c0095801_14291813.jpg

タイイングツールは数々あれど、日々進化を続けるバイスを除いては近年で最も形状が進化し、バリエーションの多いツールのひとつ。(に思えるのですが…どうでしょう?)

「ダビングツイスター」
単にスレッドを「撚る」為だけのツールと言ってしまえばソレまでのお話で、一見すると必要のないツールに見えるのですが…
フライの画一化を狙って計画的なツイストボディーを巻きたいと思ったら、ヤッパリ何処かでこういったツールは必要になってきます。

フライを巻き貯める時など、フライタイイングはストイックな反復(生産)作業に成りがち。
でも「ツイスター」のようなツールの出番は、そんな行程の中でもちょっとしたアクセント。巻くのも楽しくなると思うのです。

さて、そんな自分がかれこれ二十年近く愛用するのはコチラ。
何処のメーカーだったか今では不明ですけど…見るからに(笑)でしょう。

使い勝手は悉く悪い!!んですが…ハンドルをキコキコ回しながら(←実際にそういう音するし…)のツイストは、なかなか「味」がございます。

このツールの出番の時だけは、スローで丁寧なタイイングになるのですが、
その気持ち…何となく判って頂けますよね?(笑)

by sureyamo | 2007-11-12 14:45 | item | Comments(6)
Commented by Led.Zep at 2007-11-12 18:33 x
今晩は~。
昨日は意外な所でバッタリでしたね(笑)
こんな辺境の地まで如何なさいました?

ダビングツイスター、所持はしていますが、使用頻度はさほど高くは有りません。多分使いこなせれば楽しいツールなのでしょうけど・・・。

そろそろデカマス後遺症が出始めてきましたので、何処かに行きましょうか?
〇島槍?加〇?O〇E?のんびり気楽な釣りがいいですね~!
Commented by Rolly at 2007-11-12 22:04 x
塾長、みゃ~~どです!!!

ダビングツイスターってゆうと、メーカー不詳なのを2種類使ってたことがありますが、どちらもスレッドを引っ掛けるフックが2本ついてるものでした。ただ、これって、不器用なボクにはイマイチ使い勝手がよろしくなくて、ヘア類を挟むときに手元ほど隙間が広くなるのでポロポロと落ちてきてデスク周りが毛だらけになってしまい、結局のところ、スレッドで輪をつくり、ハックルプライヤーで先端を掴み、ヘアを挟んでってのが一番しっくりくるので、その方法に戻してました。

このツイスターは、そんな感じの1本フックにハンドル付き!と、ボクにはショップで見かけるツイスターよりも数段魅力的に見えますよ~!
キコキコ、、、って音も「味」ってことで(^^)
Commented by 山猿 at 2007-11-12 22:24 x
塾長、みゃ~~どだがに。

いや~年期の入ったツールですな。
この色合いを見ると、塾長のフライ人生が手に取るように判るような気がしますぜ。

最近私は、「インチキツール」を多用しています。 が、どしても手放せない昔ながらのツールも何点かはありますね。
その時は”このツールの出番の時だけは、スローで丁寧なタイイングになるのですが、
その気持ち…何となく判って頂けますよね?”となるわけで、もちろん判りますぜ!!
Commented by inax at 2007-11-13 11:42 x
☆Led君
おはようございます。
先日は安中FAの帰り際でしたけど…実は富岡という町には知人&友人が沢山在住しているのですよ。ちなみに、バッタリで出会った交差点の奥の美容室には…と、この話は辞めておきましょう(ぷ
デカマスといえば…某冬季釣場。
ただ…今年はあまり良いって話は聞きませんね。
Commented by inax at 2007-11-13 11:52 x
☆Rollyさん

まいどぅ!どうもです。
ツイストを含めてタイイングは慣れが一番ですねぇ。
そして、指先に勝るツールはありません(笑)
最近のツールは上手く出来ているので、気持ち(と…懐具合)に余裕が合ったら試してみると良いかも知れませんね。
 大した仕事しないのに大袈裟なツール…って、なんだか妙にハートをくすぐられちゃうんですよね(ぷ。
仕事出来ないくせに大口叩くヤツは嫌いなんですけど…(笑)
Commented by inax at 2007-11-13 11:59 x
☆団長さん

おはようでご猿ます?。
ブラスの道具は使い込んでいくと味が出ますよね。

いつも使っているツールを変えるだけで、ちょっとした気分転換になりますね。
そういう意味では、目的が同じツールが何種類もあったりするのはアリだと思いますよね。
 結局はいつも使うツールが一番使い易いんですけど、それを再認識する意味でも…ですね。


<< ルアイマン?な一日      チェーンボールアイ >>