Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 12月 22日

山猿軍団

c0095801_13183078.jpg

「つりクラブ」みたいな団体に所属しておりますと
その中で自然発生的に、様々な序列が芽生えてくるものであります。

年上?年下?入会順…強いてはキャリア等々といった「今さらどーしよーもない」事から、ちょっと露骨な言い方をすれば…「腕の良し悪し的」番付なんかに発展。
ソコから先は同じ価値観なモノ同士が結託し、内部分裂に向かって突き進む…というのがもっぱらお決まりなコースのようです。

やがて分裂子同士による足の引っ張り合いが勃発。
本当にどーでもいーよーな些細なトラブルが、脚色だらけの一人歩き。
知らず知らずに「大事件」にされている…なんて事も、別に珍しい事でもありません。

今も昔もどこにでも、他人様のそーゆー話が三度の飯より好きな方は結構いらっしゃるよーです。
自分も過去、有りもしない「噂」をやっかみ半分で流されたもんでございます。
出る杭は、もぉ〜打たずにはいられない…らしい(笑)

 まぁこれも、話の裏付けを「ろくすっぽ」取りもせず、ご丁寧に私感という「熨斗付き」で人に伝える「伝い手」と、それを疑いもしないで丸ごと鵜呑みにする「聞き手」があって初めて成立すること。
他人様のうわさ話は…極力関与しない方がイイみたいです。(笑)

そういう経緯を経験してきた自分などは
当事者以外の人伝手な噂話などは耳にしても(相当な事で無い限り…)1ミリたりとも動じたりはしません。
こんな事言ってると、いつかは本当に悪いヤツに騙されてしまうかも知れないのだけれど…(笑)。
見ず知らずの人間を、裏付けひとつとれない噂話ひとつを信じて、逢う前から色眼鏡を使って見るよーな真似だけはしたくないものです。

話が大きく逸れましたが、何が言いたいかと言いますと…

一度でも辛い経験をした事のある方。
それでも皆と上手く付合って行こうという方は、あまり「つるみたがらない」モノである…と、これが言いたかっただけなのですが(笑)
凄く判り難くてゴメンナサイ。



先日開催されたジャニス天国で
中部の仲間から頂いた「山猿軍団ワッペン」であります。

なにやら「軍団」という響きから、いつも怒濤を組んでいるような印象を持たれそうになりますが…
共通のポリシーをもったモノ同士の精神的な繋がりこそが「山猿軍団」の本質であって「軍団」という実体は…
ございません。

まぁ、こんな事は本人達に一々聞くまでもなく、一度でも釣りをご一緒すれば充分に察せる部分ではありますけどね。

気心の知れた仲間同士が川で一緒になれば、そのノリは…ちょっとはエスカレートするかも知れないけど…そんなのは、全然許せる範囲のご愛嬌(笑)。

そういうノリでは、コチラの団体?も似たようなモノでありましょう。
多方面で様々な誤解?を生んでおりますが(笑)そんな批判さえも一笑して包括してしまう、ちょっとエロいけど…懐深きフライマンの集団です。

業界内の派閥を超越した「輪」という事では、ちょっと異例の実体のない団体。
頭の「お堅い」方には、理解不可能かも知れませんけど…(笑)。


双方に共通して言える事

それは
「釣りはたのしむべし」

釣りの基本は一人で楽しむモノですが
沢山の仲間がいてこそ、派生してくる楽しさも…また、ございます。

c0095801_13185090.jpg
特に、山猿軍団心得の五箇条にある「仲間は大切にすべし」の一節。
改めて心に刻みたいものです。

by sureyamo | 2007-12-22 13:30 | item | Comments(16)
Commented by 山猿 at 2007-12-22 17:09 x
塾長、みゃ~~どでござります。

いや~~涙があふれ出ますわな!!
我々が言いたいこと、全て言ってくれたようでさ。

”そんな批判さえも一笑して包括してしまう” 今はこれしかないですよね。 石徹白の峠川、またその他の川で釣をしている方は全て我々の仲間です。 ただ知り合いか知り合いじゃないかの違いだけで、そんな仲間に決して迷惑を掛けることなで、今までもそしてこの先もすることは絶対にない。 これだけは断言したいですね。 でないと、軍団5箇条が4箇条になってしまいますもんね。

世の中にはいろいろな考えを持ってみえる方がいます。 それはそれで、決して「考えが間違っている」なんて批判することなど我々には出来ません。 何が正しくて何が間違っているじゃなく、そのような方も我々の仲間なんですからね。 だから「釣りは楽しむべし」なんですよ。
釣をする時間など週に二日しかありません。 プロでもない我々サラリーマンは、普段の仕事のストレスをこの釣で癒すだけのみ。 だからこそそのときだけは仲間と楽しく釣をするのみですわ。



Commented by Rolly at 2007-12-22 17:55 x
塾長、こんばんわ!!!

山猿さんに同じく、ジーンと込みあげて、ウルウルとなってしまいます。この1週間は本当にそんな日々でした。ありがとうございます!!
同時に、山猿さんの↑のコメントにもボクは涙が出そうでしたよ。

忍野に通ってた頃がありました。名古屋から年券購入して月イチで友人と。その頃、ライズ待ちしてると全く名前も存じ上げない、ただただ隣あわせた方が積極的に話しかけてくださって、色々なお話に花が咲き、、、とても楽しい時間を共有することが何度かありました。もちろん、毎回別の方で、その時限りなんですけどね。
おっしゃるとおり釣りって基本的には自分とサカナとのやりとりなんですが、身近な仲間はもとより、忍野でであった方のように同じ釣り場を共有する人もまたその場限りだったとしても仲間として楽しみを分かち合うというところにも凄く惹かれていました。いや、今でも自分はそこを目指していたいです。

意見の違いによる足の引っ張り合いの行く末には、何の向上も無いですから、自分達は釣りを楽しんでいくだけです!

なんだか興奮ぎみでコメントが支離滅裂ですが、本当にありがとうございます!

Commented by よね at 2007-12-23 00:12 x
塾長、おばんでやんす
みんなの気持ちを全て気持ち良く表現されてますね~Nぢが惚れなおしますぞぉ~~~(プ
Commented by yu-ko at 2007-12-23 00:19 x
inaxさん、こんばんわです♪
んもー、こんなことを書いちゃうとまたまたホレちゃう人が約1名・・・。

それはさておき。
全ての思いを集約していただいたような内容、ありがとうございました。人である以上、全ての人がこれを理解してもらえるとは思っていませんが、私としてはそういう方がいらっしゃることだけでも、有り難いなと思っています。

というわけで、これからもジャニ天のように楽しい釣りライフ、盛り上げていきましょう!!
Commented by k-nakadi at 2007-12-23 01:16
塾長、こんばんわ!

石徹白、峠川で初めて山猿さんと釣りをしたきっかけは本人からの電話が始まりでした。『お~ぅ、○○から聞いたんだけども、明日一人だったら一緒に釣り行かんか~。石徹白や~。』以前から山猿さんは知っていたのですが、地元で有名な人で、まさか初めて間もないボクなんかと一緒に釣りに行こうなんて誘ってくれるなんて思っても無くて興奮して、あの時の嬉しさは今でも、これからも忘れる事ができないでしょう。

それから現在に至ります。キャリア、年齢、腕の差、何センチだった、何匹だった、そんなのはみんなそれぞれいろいろ、、でも、みんな釣りを楽しんでます。
Commented by inax at 2007-12-23 18:04 x
☆山猿団長

言いたい事を上手くまとめることが出来なかったのですが…(笑)

>「考えが間違っている」なんて批判することなど我々には出来ません…
まさにその通り。
誰もそんな権限はありませんからね。
誤解を招くような発言や、行動をとってしまうなんて事は誰だってある!というか、そんなのは人それぞれの「受取り方」で、どっちにも転ぶモノなのですから…。

完璧な人間なんて自分を含めて、何処にもいないわけで
ミスが許されないのは、お医者さんぐらいなもんでしょーか。(笑)

人の生き死にに関わる問題でもないのですから、そんなに目くじらを立てて、そうカリカリしなさんな…って事ですね。
Commented by inax at 2007-12-23 18:12 x
☆Rollyさん

 ジャニ天でお逢いした際、半分魂が抜けちゃったよーな感じで、とても心配しておりましたよ。

意見なんて、人によって異なって当たり前です。
皆がみんな「右へ習え」で同じなんて方が、よっぽどキモイ(笑)。
意見は堂々と「ぶつけ合うもの」ですもん。
面と向かって言えないよーな事は、影でも人前で口にするものではありません。
なかなか難しい事かも知れませんが…そういう姿勢で居たいものですね。
Commented by inax at 2007-12-23 18:18 x
☆よねさん

おじんです(ぷ

思いつく事を適当にテキスト打っていたら
自分でも何が言いたいのか判らなくなってしまいました。
察して貰えただけでも助かります。

実は今回の一件に限らず
いろいろな意味合いが含まれておりまして…
何人読み取ってもらえてるか、ちょっと心配。
Commented by inax at 2007-12-23 18:26 x
☆yu_koちゃん

誰が…掘れる?(爆)

さて!
万人に理解なんて…所詮無理ですからね。
綺麗事だけでも駄目な事。
正論さえも通じない事。
すべて判っておりますよ〜(笑)

「敵以上に味方を作れ」
なんだかんだ言う方々以上に、良き理解者を増やせば…それで良い事と思います。
Commented by inax at 2007-12-23 18:36 x
☆nakadiさん

こんばんわ!
なんともハートウォーミングな
団長らしいエピソードですねぇ〜。

自分の価値観を押し付けるのが好きな方は、この釣りにはとーーーっても多いのですね(笑)
人それぞれの価値観は、大切にしないと…。
それが他人様に対する最低限の礼儀であり、優しさだと思うんですが…どうでしょう。
Commented by tokyo_terry at 2007-12-24 01:18
inaxさん、こんばんわ!!Merry Christmas !!
山猿軍団ではありませんが、コメントさせていただきます(笑)
ボクはトーキョーに居た頃にブログを通じて、Rollyさんから交遊が始まりました。トーキョーから何度か石徹白に通うようになって、山猿さんたちとも知り合って、現場であったり、一緒に釣りに出掛けたり。そして、inaxさんともこうやって遠距離通信ですが、コミュニケーションをとるコトができるようになりました(笑)軍団の若頭にはいつもお世話になりっ放しで、とても感謝してます。
きっと来年も、何処かの流れで一緒に釣りをするコトもると思いますが、その時はボクも“釣りはたのしむべし”を思い出して、皆さんと楽しく過ごそうと思います。
最近、世間一般でも“思いやり”のような、気持ちが足らないコトが多くなっているように感じるコトもしばしば。団長の“仲間は大切にすべし”ってのは、とてもいいコトバですね。
Commented by gonza_66 at 2007-12-24 06:14
inaxさん、おはようございます。休みの日は早起きのgonzaでございます。
山猿さんとは昨年の秋に、石徹白シャーロットタウンの駐車場で偶然お会いして以来、一年ちょっとですけど十年来の仲間のように接していただいております。
団長、軍団のみなさんとお会いすると、とにかく楽しい。気持ちがほっこりするんです。
世知辛い世の中で、気持ちが荒む事も多いんですが、山猿軍団のような仲間を大切にする気持ちは大事な事だと思います。
私も軍団五か条守らないと....特にキャスレは全然してないので(笑)
Commented by carpediem2007 at 2007-12-24 06:58
おひさ♪&おはようございます!
(>_<)記事も皆さんのコメントも!、読んで心が温まりました。
お~し(^o^)/ また、頑張ろうっと^^/

inaちゃん♪ほれた人、ひとり追加ね^^
Commented by inax at 2007-12-25 08:49 x
☆terryさん

おはようございます。

>世間一般でも“思いやり”のような、気持ちが足らないコト
もう、その通りですね。
自分も色々な方達と交流させて頂く機会が増えて来たのですが、人って、様々な部分で行き違いやすいもんだなぁと、この歳にして実感する事が多々ありました。
こちらは釣りとは無縁の交流でしたけど…。
 ついつい気心の知れた仲間達と一緒にいる機会が多いと、暴言や失言を知らぬ間に吐いている(それが許されちゃうから…)ことも多くて(笑)
こう見えて意外と?反省の毎日です。
 
Commented by inax at 2007-12-25 09:08 x
☆gonzaさん

おはよーございます。
06:14
うん、たしかに早い(笑)

ウチらにしてみますと、gonzaさん含めた山猿軍団のカタチの名古屋&大阪方面の「生」方言は、とても衝撃的であり…かつ凄く癒される気がします。
北関東は言葉全般がキツいと言われておりますので、余計にそう感じるのかも知れませんけどね。
そう言うのも含め、ソチラに釣りに行くのはとても楽しみになっております。コレからも末永くご贔屓に…。
Commented by inax at 2007-12-25 09:10 x
☆ねいさん

>お~し(^o^)/ また、頑張ろうっと^^/

ねぇねぇ、ねいさん!
何に頑張るの?
凄く気になるのですが…(ぷ


<< 飽きもせず、懲りもせず…      GATTI >>