2008年 01月 29日

寒釣修行

c0095801_18122538.jpg
とても寒い二日間の釣りだったけど、その内容自体は相当に熱かった。

ユスリカが湧いてくる、いつもの小さなワンドでは
相変わらずライズの密度は濃厚。
だけど…その大半はバリバリにスレまくったニジマス達。

我々の竿下でも、全く物怖じすることなく繰り返されているライズ。
フライを見切る術を、既に習得済みの彼らだからこそな…まさに悪魔の所業。

水面を滑るユスリカのアダルトが目立ち始めると
流石の鱒達も徐々に水面を意識し始めるのだけれど…
それでも大半の魚達は、相変わらず浮上中のピューパ達を啄んむ仕草ばかりが目立つ。

いつもの救世主。
頼みの綱…というよりも、ほとんどワンメークな「フローティングミッジピューパパターン」がイマイチで…
でもその代わりに、意外にもアダルトパターンのウケが良かった。

c0095801_18124812.jpg
いつもの仲間と横並びでライズに対峙。
オフでもインでも…お互いの間に流れる空気感は全然変らないのだ。

kikuちゃん…ボソリと一言。
「いなむらさーん、今日も近いっすね〜」

c0095801_18131599.jpg
フライ同士 も side by side。(プ)
kikuちゃん…CDCの量が多くないかい?(爆)

お互い技量が判り切ってる仲だからこそ…こんな悪ふざけも許される?!(kikuちゃん…もしかして怒ってた?)
これで、どちらかのフライに出れば格好のネタに成るんだけどなぁ…(ぷ

ヤッパリ一番の敵は、何と言っても、この寒さ。
日が陰ったら最後…とてもじゃないけど集中力を維持なんか出来ない。

最終日。
池に差し込む陽差しが見込めなくなった時点で、当然自分はgive up!!
それでも諦めず、最後まで粘った人には「ボーナスステージ」が待っていたようだけど…。
c0095801_18144825.jpg
お疲れさまでした。

by sureyamo | 2008-01-29 18:24 | River fishing | Comments(14)
Commented by oyabun at 2008-01-29 19:10 x
はやッ!送ったとたんもうUPしてるとは流石・・・・・
フライのサイドバイサイド、魚が出てくれることを願ってたのですが(^^♪

今週末はくもりのようですね朝のうちは寒いようですが日中はいいみたいですね。
さてさてFly巻かなきゃ!!
Commented by urushi-iwana at 2008-01-29 22:55 x
お疲れ様でした。
 前述のリバースドタイプ、違う形ですがフライロ○ダースに記事にされてましたよね?
 私は結構好きで、たまに使いますよ。
Commented by TAKA-Qizm at 2008-01-29 23:36
いや~初参戦ながらも特に2日目は厳しかったっすね~!
それにしても某ブログで拝見したinaxさんのフライを目の前にしたスプークの様子、私もフィールドで味わうことが出来てある意味感激です。
また来月、なんとしてでも家内を連れてリベンジしたいものです。
Commented by Led.Zep at 2008-01-29 23:47 x
ボーナスステージにブチ当たってしまった者です(爆)

「もうやーめた」と言いながら、キャストした途端に釣れちゃいまして・・・。

周りの方々の非難と冷たい視線がとても快感でした。ドMですから(笑)
Commented by kiku at 2008-01-30 07:53 x
ちぃーすっ!(^O^)
先日は、お世話になりました!
密着してのキャスティングは、なにげに練習に、なるんすよねー(^O^)
inax様、淋しがり屋だから、密着してなくちゃね(^O^)
Commented by inax at 2008-01-30 18:07 x
☆おやぶん

写真ありがとうございます。
虫ばっかり撮ってて、その他の写真が一切ありませんでした(笑)
今週の土曜日は残念ながらお仕事。
日曜日に参戦予定ですが…新作アダルトを投入するつもりです。
今日早速、メッツ♯2のハーフを(←せこ!)買ってきました。
本当はホワイティングが欲しかったけど…絶対コッチで釣ってやるぅぅ〜(ぷ
Commented by inax at 2008-01-30 18:12 x
☆urusi〜さん

胃袋がラテックスのurusiさん!
こんばんわ。
リバ〜ズ・ド・ピュ〜パの事ですね。
あんな使いづらいフライを…(笑)

でも、なんだかとっても嬉しいで〜す。
信じるモノには釣れるフライですので…。

Commented by inax at 2008-01-30 18:19 x
☆taka-Qさん

せっかく来て頂いたので、最高の条件を体験して頂きたかったのですが…。
スプークされて喜ぶあたり、底知れぬマゾヒズムを感じますね〜。
おそろしやおそろしや。
次回はどうです…私とside by sideしちゃいますか?(笑)

あぁ〜、奥様がヤキモチ妬いちゃうからダメかなぁ〜?(ぷ
Commented by inax at 2008-01-30 18:22 x
☆Led君

お疲れ様でしたぁ。
なんだか凄かったそうじゃ〜ないですか?
>周りの方々の非難と冷たい視線が…
よくそれで、ゴリさんに沈められなかったねぇ。

あぁ、あの人も夢中だったのかぁ…ボーナスに(ぷ
Commented by inax at 2008-01-30 18:25 x
☆Kikuちゃん

ちぃ〜〜す!どぉも〜〜〜〜〜っす!

>密着してのキャスティングは、なにげに練習に…

なるワケないじゃん…(ぷ

>淋しがり屋だから…

まだ無礼講じゃない〜よ。コメントには気をつけようねぇ。
とりあえず…チェリオと焼そばパン買って来て!
Commented by 江戸のゴリ松 at 2008-01-31 03:29 x
inaちゃん お疲れさまでした。

電池切れで帰っちゃった後のボーナスステージにゴリ夢中でしたが・・・

日中、アダルトのハッチの時、例のフライを見せられた時は、気絶しそうでした。(他の人が見ても意味が解らないと思うけど)
フライ自体ではなく、“あなたの頭の構造”にです。
次回は油性マジックを忘れずに!“クロ”ぢゃなく“シロ”ですよね!

とりあえず、当初の自分の課題は及第点レベルでクリア出来たのかなぁ~?
でも、観察をすればするほど、新たな発見があり、課題や問題が生まれますね!
だから・・・「次回は新作を・・・」って、なっちゃうんですよね!
私もまだ試したいフライがあるんだけどなぁ~
Commented by inax at 2008-01-31 10:10 x
☆ゴリさん

二日間お疲れ様でした。
ろくすっぽ睡眠も取らないで…。

そう言えば、部屋の何処かにTAMIYAカラーのホワイトがありましたので、一度コイツを使ってみよーと思います。意味が解らない方が…幸せなことだってありますよ(爆)

こんな数ミリにも満たないフライなのに、微妙な色違いでここまで反応が違うなんて、正直自分もビックリ仰天です。
特殊な状況下である事は否めないけど、それを見抜く魚自体に違いがある訳ではありませんからね。必ずや現場でも役に立つハズです。





Commented by Rolly at 2008-01-31 20:10 x
塾長、みゃ~~~どです!!!

修行、お疲れ様です!アダルトパターンで、以前(昨年か一昨年)
塾長のAFFでのコーチングが掲載された雑誌で紹介されてた
パターンに使われてたキンキファイバー(でしたっけ?)ってのが
気になってましたよ。
アダルトの脚には、全然注目してなかった(ハックルでごまかして
いました^^;)ので、凄く斬新に感じたのを思い出しました。

それはそうと、こちらはいよいよ明日からおっぱじまります。
とりあえず、団長の吉報待ちしながら明日も仕事ですけど(涙)

Commented by inax at 2008-01-31 23:55 x
☆Rollyさん

みゃ〜〜〜〜〜〜どです。
近畿糸を使ったパターンは松岡さんが一番最初ですよね。
元々がソルト用フライののマテリアルですから、群馬には最も縁のない素材です(ぷ)

マテリアル自体に親水性もなければ、浮力のアシストになるようなモノも何もありません。フライの浮き方にバラツキが出にくくて、それが逆に使いやすいです。

いよいよ明日からですか?
羨ましいという、寒くて辛すぎる…と言うか…(-.-;)



<< リバースドミッジアダルト。      スティルボーンとアダルトと… >>