Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 19日

美濃の国(その2)

c0095801_1630275.jpg
それまで散発だったライズも、お昼を少し過ぎてから徐々にその数を増しはじめる。

それと共に単独単発だったライズは、いつしか連続性を帯びてくる。
1グループ…恐らくは4〜5匹のアマゴ達によるスクーリングライズが、流れの所々で始まったのだ。

 一つのグループをマークして、慌てす騒がず落ち着いて…ライズを予測し先回りのプレゼンテーション。それがこんなライズを制する常套手段。

ついつい欲張って、アレもコレも…と片っ端からライズに手を出したくなるんだけど、それで上手く行ったという話はあまり聞いた事が無い。


c0095801_1631148.jpg

一番近い竿下のライズから始まって、自分には縁の無い40m以上も沖のライズまで。
右から左へと、ライズを繰り返しながら移動してゆくアマゴ達と…
彼らの波紋を縫うように虚しく流下してゆく…全く使えないミッジフライ共(-.-;)。

“烏合の衆”の本領発揮?!
魔のスパイラルに陥る関東勢。

c0095801_16305478.jpg

さっきまで、くだらない話で盛り上がっていた河原から
いつしか笑い声は消えて…
ロッドとラインが空気を切り裂く音だけが虚しく響き渡る。

このまま美濃の国に汚点を残してしまうのか?
崖っぷちに追い込まれた関東勢の…
明日はどっちだ?(つづく)

by sureyamo | 2008-02-19 18:29 | River fishing | Comments(8)
Commented by 江戸のゴリ松 at 2008-02-19 21:01 x
inaちゃん

スクーリングライズがはじまり…ライズを予測し先回りして・・・と、思うのですが、
だけど・・・あそこのアマゴたちは・・・落ち着きが無くていかんです!
(誰かさんみたい)
隊列を乱すスクーリングライズはお行儀が悪くて反則です。
近場のライズになればなるほどスクープする輩が多いです。
どういう教育をされたのでしょうか・・・?まったく・・・
Commented by oyabun at 2008-02-19 22:01 x
お帰りなさ~い。楽しまれたようですね。
こちらは二日間共激寒&強風でした・・・・(泣)
まだアマゴという渓魚を釣った事がないので今年は釣ってみたいですね・・・でも暖かくなったらですけど・・・(笑)
Commented by 山猿 at 2008-02-19 22:30 x
塾長、みゃ~~ど~~

上の上のお方の”どういう教育をされたのでしょうか・・・?まったく・・・”
へへっ、おいらが教育しといたのよ・・

あしたのジョー風の締め、次が楽しみヨン!!
Commented by 良竿 at 2008-02-20 09:21 x
あれ?兄貴が一番深かったと思うのですが・・・。プ!
Commented by ☆ゴリさん at 2008-02-20 09:22 x
毎度です。
近場のライズの方がタチ悪いのは関東も中部も同じですねぇ。
管理釣場では逆な事の方が多いのですが…(笑)
隊列を乱すというか、魚が流下物に合わせてレーンを頻繁に変えるような…あのくらいの流下量(そんなに多くない)な時は、ライズも比較的取れやすいハズなんですけれど…ねぇ。
Commented by inax at 2008-02-20 09:28 x
☆おやぶん

おはようございます。
コチラも相当に寒かったですよ。
特に初日の昼間なんて…気合いだけで立っていたようなモノです。
日が沈んでも、風の治まったイブニングの方が暖かく感じた位ですもんね。
Commented by inax at 2008-02-20 09:42 x
☆山猿団長

毎度です〜。
やはり団長の仕業でしたかぁ…

まぁこーゆー事に関して自分は慣れっこなんですが、
ゴリの旦那が相当凹んでおりましたよ。
意外と打たれ弱い見たいですね…元ラガーメンのくせに(ぷ
Commented by inax at 2008-02-20 09:54 x
☆良竿さん

そっかなぁ?
深く立ち込んでいるよーに見えて、背の低い自分ではアレで人並みでーす。
上げ底な「マジックウェーダー」でもあれば…いいのに。


<< 美濃の国(その3)      美濃の国(その1) >>