2008年 03月 17日

春先の気まぐれなライズ達

c0095801_1232365.jpg
何かというと群れで行動したがる25cm前後の放流成魚たちだって、ちょっとカラかうと、あっという間にヘソを曲げてしまう。

それがこの川で年を越し、ちょっとだけ大き目に成長した銀色の肌を身に纏ったヤマメのライズに向き合う…となると、それは相当な覚悟(忍耐?)が必要。

仲間内で、度々「杭になる」なんて言ったりするけど、それらの語源は、まさにこんな釣りからきている。

c0095801_1322767.jpg

こんなベタな流れで、恥ずかしいぐらい堂々とライズを繰り返す尺ヤマメは、カワウと釣り人の脅威から逃れ続けてきた…間違いなく歴戦の覇者。
そんな彼らを王道のマッチング・ザ・ハッチで…白日の檜舞台に引きずり出す事の難しさといったら…。

一日のほんの数十分間程の限られた…それも移動するライズのタイミングに合わせ、マッチングしたフライを、魚を驚かせないようにプレゼンテーションしてナチュラルドリフトで流し込む。これが彼らと向き合う為にクリアしなければならない「最低限のスキル」といえるかも知れない。

一見「理」に叶ってるように見えて…その実、相手に終始主導権を握られっぱなしの非効率極まりない釣り。

現実でも、全てが上手く行くことなんて本当に稀なんだけど…
幸か不幸か、この旨味を一度でも味わって(見てるだけでも充分だけど)しまうと
この魅惑の釣りから抜け出す事はなかなか難しい。

c0095801_12322812.jpg

サイズ的には、尺にはもうちょっとって感じだけど
前後左右に、何の法則性も無く繰り返される単独ライズ。
河原の我々はさっきから、そんなヤマメに翻弄されっぱなし。

自分の場合、タイミング良くフライが「入った」のは一度だけ。
その刹那、フライの下で細長い「ストロボ」が瞬いたけど…結局水面が割れる事はなかった。


諦めきれない仲間達を河原に残し、自分だけ桐生地区へ移動。
昼を少し回った位の時間、僅かに上がった活性になんとか間に合ったようだ。

一つのヨレスジに直列でライズしていた二匹は、♯16のガガパラを躊躇すること無くくわえ込んでくれました。

成魚放流ものだけど…これからのシーズン、この渡良瀬を支えてくれる主役達。
今期初のお披露目になりますね。

どうです?
なかなかの美貌でしょ!
c0095801_12325752.jpg


by sureyamo | 2008-03-17 12:06 | River fishing | Comments(14)
Commented by kataoka at 2008-03-17 12:49 x
inaxさん こんちわ!!

ご無沙汰してます・・・
週末の暖かさからシーズンも加速度的に進んできたようですね。
美形ヤマメたちもなんか風格ありますね~
コテンパンにやられると思いますが、連休あたりには初参戦したいと企ててますので宜しくご指導お願いします(笑)
Commented by 江戸のゴリ松 at 2008-03-17 14:08 x
inaちゃん お疲れ様でございます。

下流部は何だか胃が痛くなりそうなライズリングですねぇ・・・
しかもベタベタな水面・・・ふぅ~
今年も気合入れて「強眠打破」「ガスター10」を持参して参戦せねば・・・
Commented by 山猿 at 2008-03-17 21:59 x
塾長、みゃ~~~ど~~~

ついに本業に突入ですな!!
塾長の言われるようにとりこになったら抜け出すことの出来ない道、ついにわたしもはまり込みましたぜ。
今年1年で何とかなるような釣じゃないですから、この先5年以上は精進して通いますぜ。 何とかスタイルが完成したら、その時は塾長のホームグラウンドにお邪魔しますので、よろしゅ~~頼みますぜ。

しかし、綺麗なお魚さんですな~ ここ最近ぶるぶるを感じてないので、たまらんぜよ!!
Commented by inax at 2008-03-18 09:29 x
★KATAOKAさん

おはようございます。
ここに来て急速に春陽気ですね。
でも早朝は、まだシッカリ寒いので
着ていく服には、ちょっと悩んでしまいます。

桐生地区の魚は…思っていたよりも良型で綺麗でした。
今頃は、もう堂々とライズしてるんじゃないでしょうか?

連休付近から大きな魚も動き始めるので、本来の渡良瀬らしい釣りも期待出来ると思いますよ。
Commented by inax at 2008-03-18 09:29 x
★ゴリさん

おはよーございます。
去年の台風で、川底がかなり変化してしまったようですよ。
水量もかなり絞られていて、水もあまり良くない感じがします。
車の中に放り込んだウェーダー、いつもより匂いキツいし…(笑)

>「強眠打破」「ガスター10」

どーしても寝ないで、気合いで乗り切ろうとしてますね。
今年は11時消灯ですから。

Commented by inax at 2008-03-18 09:31 x
★山猿団長

毎度で〜〜〜〜〜〜〜〜す。
いや…本業は印刷屋ですんで(笑)

水量や風…その他諸々の影響をモロに受ける釣りなので、ある程度「運」を味方に付けないと成立しないかも知れません。普段の素行から改める…ということでしょうか(プ)
自分でゴールを作らない限り、終わりはありませんね。
満足したら…もうそれ以上は望めないというのは釣りに限ったことではありませんけど、お互い切磋琢磨いたしましょーぞぉ。
Commented by トーマス at 2008-03-18 12:08 x
やっぱ、この川のライズは凄いなぁ。
本当に十二指腸潰瘍が再発しそう(爆)

今年は、久しぶりに行ってみようかと、恐れ多くも考えております。ハハ
Commented by kuramochi_bamboo at 2008-03-18 19:25
画像のスティールワター(笑)とても行く気には成りません!
闇討ちなら参加しても退治に加われるかも?(爆)
ちょっとだけ優しそうなTリバーで調整ししてきます。^^
もすこししたら、拉致にいきます! 御覚悟を、、、、、
Commented by TAKA-Qizm at 2008-03-19 08:24
「最低限のスキル」・・・。
これがワタクシには整っておりませんので、渡良瀬に行っても釣れないんだろうなぁ~。
ただ凹むことは慣れていますので、凹まされに行くのもいいかもしれません。
まさに「参加することに・・・」の精神です(笑)!
Commented by inax at 2008-03-19 10:45 x
★トーマスさん

おはようございます。
ま〜るでコチラの手の内が見透かされているようなライズ。
どっぷりはまり込むと精神的に病んできそうですので、ほどほどに…。

それにしても、ライズフォームだけみると…普通に取れそうなんですけどねぇ。
Commented by inax at 2008-03-19 10:46 x
★TAKA-Qさん

おはようございます。

>「最低限のスキル」
自分への戒めの言葉ですから本気にしないよーに(ぷ)

こんな単発ライズじゃ〜凹まないでしょ?
もっと…バカスカライズしているのに取れない方が
断然凹み甲斐もあるってもの。
そういうライズがこれから徐々に増えてきますから
どうかご期待?ください。
Commented by inax at 2008-03-19 10:46 x
★kuramochiさん

水が動いて魚側が一旦リセットされない限り、無理かも知れませんね。
もう、すでに察しておられるとは思いますが
半分以上「ネタ」です(爆)

T川…喜んで拉致られます。
幸せを分けて下さい(ぷ
Commented by tokyo_terry at 2008-03-19 23:04
inaxさん、こんばんわ!!
同じく本業は印刷屋のterryです(笑)
改めてこうやって写真をみると、長良川よりもスローでフラットな流れでのライズフィッシングはとても難しそうですね〜。
ヤマメはもちろんですが、NewロッドとCFOもグッと来ます!!
Commented by inax at 2008-03-20 00:23 x
★terryさん

こんばんわっ!
商売敵のinaxです(ぷ)
まだ水は少ないのですが、この流れは、大方こんな雰囲気ですよ。ただ…いくら何でも、もう少しライズが無いと駄目ですね。
まぁ、これからといったところでしょう。シーズンは始まったばかりですからね。
CFOは、どんなロッドにも似合ってしまいますね。
本当はP1にあわせたんですけど…(笑)




<< 太田I.C.開通      そろそろ本腰 >>