Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 31日

週末は山梨にいます。(2)

c0095801_2384599.jpg
噂のプールでは、皆さんそれぞれに割り当てられたライズに向かい合っておられます。
お約束の水門には誰もいなくて…それじゃぁーと覗いてみますと…

おぉ!!でっかいヤマメちゃんが見えております。
横幅だけみても、ちょっと貫禄のある虹鱒並みの太さ。
推定37〜8センチってトコロでしょうか。そんなのが二本も…。
上州では見慣れないサイズのヤマメに、思わず心臓がキューっとなりやす。(笑)

といえど、ここは超有名なポイント。
こんな状態の魚を、誰も黙って見過ごす訳はございません。
恐らくはこのヤマメ、フライフックの品番も熟知してるんじゃないかというぐらい…ちょっかい出されてるハズ(爆)。
そんなにヒョイヒョイと靡く相手ではありません。

おまけに、この段階で既にお髭の巨匠のフライに(迂闊にも…笑)口を使ったばかり…と来てますので(笑)難易度MAXの警戒レベル5。
こういうのを相手にする事ぐらい、時間の無駄もありません。

でも…ですね。
ライズするんですよコイツ。

「もしかしたら…釣れちゃうかもよ?」なんて…これは大いなる錯覚なんですが(笑)なんだかそー思わせるようなオーラのライズで「コッチ来い」と誘うわけです。
本当タチ悪い。

みんな…コレに騙されちゃうんだな〜と、思いながら…えぇ、自分もシッカリと騙されて参りました。
c0095801_23112222.jpg
↑●フリーズ中


こういう時間も、振り返れば最高に楽しい一時でございます。
リベンジだ!なんだと、FFMはいつも一人で勝手に盛り上がりますけど…ここではお魚の方が数段上手です。

「今度は何時来るのん?」
ライズする口先が、そんな風に言ってるように見えてきたら…潮時のようです。

まぁそんな訳で本命には見事振られた訳ですが…水門付近でmubo-Bなライズしていた若い兄ちゃんは、実にあっけなかった。

c0095801_2395695.jpg
↑●白兵戦
でもねぇ、そこで掛けてどうする気?(セルフ突っ込み第2弾)
※この顛末は…そのうち。


このライズの主はこんなイケメンヤマメでした。
c0095801_23104651.jpg

90%のフタバ偏食傾向にある天晴なストマック写真は…お食事中の方の為に今回掲載致しません(爆)

c0095801_8505284.jpg

各方面から駆けつけてくれた仲間達と河原での記念撮影。
前列の方々は、皆さん共通点がございますねぇ。
一斉にウェーディングしたら、古川プールの水が溢れそうです(プ)

外気温は再び急降下で、イブニングづらじゃぁ〜ありません。
とっととバミって、温泉にgo!!

その後は、silkywoodの良竿邸に大移動。
一日の労は…あまり労わずに(笑)皆疲れていたのか
一人、また一人と布団の波に消えてゆくのですが…

c0095801_8515350.jpg

ここで本日のファイナルイベント!。
「タコ不在のタコヤキ」パーティーを半ば強行。(何か問題でも?)

微妙に長い焼き上がり時間のおかげで、まったりしたスローな時間が流れます。
タコヤキマシーン3回転の時点で、時計の針は1時半。
ここで自分もあえなく撃沈!
c0095801_853578.jpg

よく朝全員…ギリギリまで起きられませんでした。

そこにTAKA-Qさんからモーニングコール?。
「もうライズしてますがぁ…」

つづく

by sureyamo | 2008-03-31 23:26 | River fishing | Comments(4)
Commented by 良竿 at 2008-04-01 09:32 x
inax様、
最終日に一緒に竿を出せて嬉しかったです。

ところでこの2日間、御二方にご案内した場所のヤマメには当分ちょっかいを出す気持ちになれません・・(焦)
また別の場所を開拓しよ~っと!
Commented by inax at 2008-04-01 17:22 x
良竿さん

いやいや、こちらこそ大層なモノを見させて頂きました。
(次のエントリーに判明します)

>当分ちょっかいを出す気持ちになれません

うそつき!


Commented by TAKA-Qizm at 2008-04-02 00:25
塾長!
やったりましたで~、あの尺上ヤマメ!
詳しくは僕のブログで!
Commented by inax at 2008-04-03 15:19 x
TAKAさん

今度逢ったら舌引っこ抜いてあげます。


<< 週末は山梨にいます(最終話)      週末は山梨にいます。(1) >>