Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 26日

prologue

c0095801_2263090.jpg
空を飛び交うツバメ達が徐々にその高度を下げてくる。
フライを流すにはちょっと嫌な向きの風は、いつの間にか吹き止んでいて
あたりは、微妙な湿度を帯びた大気がネットリと肌にまとわりつくような空気感に包まれていた。
c0095801_2282646.jpg
やがて、対岸の芽吹きの緑を映し出す青い水面の所々で波紋が広がり始める。
いつの間にかカゲロウ達の流下が始まっていたようだ。

ライズの偵察部隊として、一番信頼をおいているガガパラ。
コックではなくヘンネックを使う事で、儚さを演出した、この汎用型ハッチマッチャーが19ftのリーダー&ティペットシステムを従えて、さっきからライズをトレースしているのだけれど…

やはりフタバなのだろうか?

オリジナルにあわせた♯18のペールイエローCDCダン。
そして、わざとサイズを♯22まで落としたCDCスペントパターンというフライローテーション。
これで決着がつくだろう、そんな読みはあっけなく散って…
ライズはフライを避けるように黙々と繰り返される。

ここで初めて「BFD」登板。
いきなり「BFD」というのもありだけど…それじゃ〜あまりに面白みに欠けるというもの。
そして…
c0095801_227576.jpg
ちょっと小振りだけど、渡良瀬ヤマメに久しぶりの再会。
c0095801_2273443.jpg
ストマックは、フタバ&ガガンボ。派手なライズは、こんなカディスを食べている時だったのだろう。
だけどメインは…エラブタ&アカマダラ。数で他を圧倒している。


そして…そんなアカマダラを暗示したフローティングニンフで釣ったヤマメのストマック。
c0095801_2292213.jpg
シビアな局面ではあんまり信用出来ないパターンだけど…
今日のところは、こんなので充分通用した。
c0095801_2284912.jpg
c0095801_22102069.jpg


フライが見切られてしまうと、ついつい「スレているんじゃない?」なんて疑心が湧いてしまいがちで、たしかにそういう釣りも楽しみの一つでもあるのだけれど…

正しい(と思われる)選択には、キチンと反応してくれるライズがあってこそ…が、本来の「マッチ・ザ・ハッチ」。
いつまでも、こんな釣りが出来る事を心から願いたいものです。
c0095801_2294622.jpg
c0095801_2210157.jpg
↑でもなんか…ちょっと癪に障リます、その得意顔(ぷ



そんな感じで、渡良瀬行脚は本日からがスタートです。
今日のところは幸先の良い出だしが切れましたけど(笑)
明日以降…どうなる事でしょう。

by sureyamo | 2008-04-26 22:18 | River fishing | Comments(12)
Commented by トーマス at 2008-04-27 12:18 x
いいですね!
かの方の「どやっ!」顔(笑)
でもこの魚ならどや顔も許せますねぇ。www
Commented by tokyo_terry at 2008-04-27 17:20
inaxさん、こんちわ!!
なんだかゴリさんの声がナゴヤにまで聞こえて来そうっす(笑)
それにしても、腰のアタリまで立ち込んでの釣りは、キャストも難しそうですね。まるで湖の釣りのようですね、写真だけ見ると。
Commented by Led.Zep at 2008-04-27 17:21 x
すいません、その「お方」軽井沢にリベンジに来る様にお伝え下さい。

え~と、昨日の初Kですが・・・幼児虐待で終了でつ。
雨&低気温&低水温=グイウ~ばかりでした。
これはリベンジに行かないといけませんね~。
Commented by 山猿 at 2008-04-27 17:58 x
塾長、みゃ~~どじゃにぃ~~

なるほど、なるほど。
先々週は長良川もフタバの季節でしたが、やはりアカちゃんが出てきたようですな。
今週は長良川に何とか今日の午後から出撃してきました。
もちろんアカちゃんのパターンを引っさげてね。

しか~~し、ライズは遠くて近づくのを待ってるとラフティングボートが通過でなかなか思うような距離に寄らず、水も高く風も強くでとりあえず来週のために場を荒らさず(言い訳)帰ってきましたわな。

そんな頃渡良瀬でお昼寝してる画像が飛んできましたわ。
気持ち良さそうに寝てましたな、誰かさん・・
Commented by inax at 2008-04-28 08:39 x
トーマスさん

おはようございます。
この一匹を取る為に、いったい幾つのライズを要したでしょうか…(ぷ

やべ!
また沈められちゃうかも…(ププ
Commented by inax at 2008-04-28 08:41 x
terryさん

毎度です!
立ち込みの釣りって、見るのとヤルのでは大違いですよね。
この日の為に正座してキャスレしている…はずもなく
後方の葦が景気良く鳴っておりましたよ、この方(ぷ

完全に沈められますね…わたくし。

Commented by inax at 2008-04-28 08:44 x
Led君

おはよーさんです。
高気温&高水温=グイウ~という図式も成立しますけど…ね(笑)
自分のK釣行は、すべて「リベンジ」という名目で成り立っております。
ようこそ「コチラ側へ…」(by 東本昌平)(ぷ

Commented by inax at 2008-04-28 09:09 x
山猿団長

毎度です〜〜〜〜!

フタバとアカマダラの端境期。
こちらはその間に、エラブタマダラやカディス、他のマダラも続々と介入して来て、とても賑やかな流下メニューとなっておりますよ。
今現在、スレているのではなくキッチリ捕食を選んでいる状況なので、割とシッカリしたマッチングザハッチの釣りが成立できているようです。
軍団の切り込み隊長は、良い時にコチラに来ておりますよ。

魚影自体はそんなに濃くはありませんけどね(笑)
Commented by Led.Zep at 2008-04-28 19:10 x
>ようこそ「コチラ側へ…」
キリンは泣かねえ!  ぷぷ)
Commented by Rolly at 2008-04-28 20:39 x
塾長、みゃ~~~どです!!!

なんだか、皆さんのコメントへの塾長のお返事を楽しく読ませていただいちゃいました。
今日はAFFに行かれたのでしょうか??

我が軍の切り込み隊長氏からジェラシーをそそる写メが・・・。

あぁ・・・行きたかったっす。来年はまたお願いしますね♪
Commented by inax at 2008-04-29 21:37 x
Led君

君なら分かってもらえると思いました(爆)
Commented by inax at 2008-04-29 21:44 x
Rollyさん

こんばんみゃ!
本日無事に渡良瀬川のスケジュールは消化しまして、今夜の宿泊先である富岡のツッチー氏に「バトンを二本(プ)」をお渡しして来ました。
お土産話が沢山あると思いますので、楽しみにお待ち下さいね。
そして来年こそは…来てね


<< gap      ライズがない >>