2008年 05月 05日

お目当て

c0095801_02538100.jpg
放流されて間もない、こんなサイズのヤマメ達は
ことある流下に悉く過敏に反応してくる。
多少のムラっけあるものの、ライズ自体は終日期待出来るから
それはソレで割り切れれば結構楽しい一日は約束できる。
c0095801_0255722.jpg

放流当日とは言うものの
一通り「かまわれたライズ」を浮かせたフライで釣ろうと思うと、これはこれで相当手強い。
まぁ、それでも沈めて引っぱりさえすれば簡単に釣れちゃうワケだけど…それじゃ〜あまりに(笑)



c0095801_0262586.jpg

居着きのヤマメなのか?
はたまた最初からソレに近いサイズで放流された成魚なのか?
そんな事はとりあえずおいといて…
どう小さく見積もっても、明らかに尺を超えているヤマメのライズ複数を…この流れで見つける事が出来た。

ちょっと前に、近くのポイントでイブニング34cmのヤマメが釣れたという噂だから、このライズの主も、もしかしたら…かも知れない。

前日。
偶然ウェーダーを履かないで徘徊していた時にこのライズを見つけ…
一目散で車まで戻り、サスペンダーを引き摺ったままの状態で流れに突き刺さる。
とにかく、結んであるフライをそのまま投じて見たものの…一度フライの近くでライズをしただけで、直ぐに射程外のレーンに移動してしまった。
結局この日、フライが目で追える時間帯内でライズが再び近づいてくる事は二度となかった。

常連のKさんとA先生を対岸に従えた翌日。
読んでいた時間より1時間近く前倒し?で始まったライズ。
今日のライズは対岸からのアプローチが断然有利だったのだけど…

こんな流れで繰り返されるライズに
やっぱり…翻弄される羽目になってしまった。
c0095801_027332.jpg

フライ交換をしている時に限ってライズは連続して起こるもので…(笑)
これはもう、おちょくられているとしか思えない。
※画像右ギリギリの波紋がライズです。

それでも何とか反応するにはしたんだけど…
ウグイのような小さいライズの主は、やっぱりお目当てのサイズのヤマメだったようで…今日分かった収穫は、まぁそんなトコです(笑)
c0095801_0272136.jpg

さて明日はどんな作戦で攻めようか。

by sureyamo | 2008-05-05 00:32 | River fishing | Comments(8)
Commented by TAKA-QIZM at 2008-05-05 18:47
こんばんわ~。
A先生もだいぶてこずっているようですが・・・。
明日お邪魔する予定ですが、僕は塾長が釣った渓魚で(僕が)ニコパチだけさせてもらえればそれで十分ですので・・・(ぷ)。
Commented by tokyo_terry at 2008-05-06 10:31
inaxさん、こんちは!!
今頃は作戦も新たにヤマメと対峙している頃でしょうかね。
エセ・ロッドビルダーとしては、ストリッピングガイドの色と、ラッピングスレッドの色合わせがイイ具合の最後の写真がとても気になります(笑)
Commented by トーマス at 2008-05-06 19:12 x
ふー!
挑戦し甲斐がありそうですね。
坊主覚悟で行ってみようかなぁ。
スミマセン、調子に乗ってしまいました(爆)
Commented by 山猿 at 2008-05-07 20:00 x
塾長、みゃ~~どだに!!

こちらも長良川で、1週間前に31cmのあまごが出たと友人に聞かされ、あのライズはひょっとしてそれなのかもと慌てて準備しましたよ。
それらしき感触はあったけど引き釣り出せずに敗退しましたわ。

ストリッピングガイドにフライをかけた画像、かなり長いシステムだと感じることが出来ますぜ。 わたしも同じようにガイドに掛けて収納しますが、フライの両側にリーダーとティペットが来るように長さを調整しています。片側にフライラインが来た時は短いですよ~の黄色シグナルとして直ぐに継ぎ足していますわ。

そうじゃ、塾長が昨年のジャニ天で購入したあのロッド使ってますかね~
あのアクション今になって思えば、ライズゲームにはあのくらいのモノがが必要なんだとただいま必死に模索中ですわ。 使った感想が良ければあのロッドの購入方法、教えたって~~~~ですよ。
Commented by inax at 2008-05-07 22:54 x
takaさん

お疲れ様でした。
今日はひょんなトコロでお逢いしましたねー。
自分の居ない間に渡良瀬で結果を出されたようで…流石です。
今度はご一緒下さいね。

Commented by inax at 2008-05-07 23:00 x
terryさん

こんばんは

>今頃は作戦も新たに…
はて、何のお話でしょうか?!(爆)

>ストリッピングガイド…
この画像を見ただけで誰がラッピングしたか…分かる人は直ぐにわかるようです。




Commented by inax at 2008-05-07 23:07 x
トーマスさん

こんばんわ!

坊主覚悟…なら怖いものはありません(笑)

ただ、ここでのライズは脳裏に焼き付いて頭から離れなくなるので、免疫がない人に薦めるには、ちょっと気が引けます(爆)

Commented by inax at 2008-05-07 23:21 x
山猿団長

毎度です。

この写真からシステムの長さを連想するとは…さすが団長です。抜け間ありません(プ)

 で、ちなみにこの写真はストリッピングガイドを撮りたかったのでわざとフライを引っ掛けたのですが、通常はもう一つ上のスネークに掛け、フライラインとリーダーの継ぎ目はリールに巻き込まれる寸前で止まるような長さを保つようにしております。

例のロッドは…調子良いですよ。ただ…♯2は流石に風には弱いですね。♯3♯4になるとアクションが変わってしまって…あのアクションは♯2じゃないと出ないみたいです。
いつも車に積んであるので、次回実際に使ってみて下さいね。




<< 苦行再び…      final!! >>