Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 08日

神流川オフ・シーズンニジマス釣り場

c0095801_17313863.jpg
今年も“神流川オフ・シーズンニジマス釣り場”が始まっています。

開設して間もない…という事ですが、既に少々「ヘソが曲がり」かけて来ているようで、近況はあまり良くないという。

そういう話ならばって事で、初っ端からルースニングで探りを入れてみると…そう。
そう言う時に限ってマーカーに飛びついて来たりするもんなのですね。
c0095801_17311251.jpg

吊り橋の下流区間で釣れるニジマス達は、こんなカワイイサイズが多いようですが、今回かなり大型のニジマスも入っている、ということなので大場所に的を絞って(ちょっと粘着質に)攻めてみました。

川底にうごめく茶色い物体は、どれも40センチ近い魚影。
そんなのを見ると、誰だって熱くなりますね。

結んだ「脱力カメムシ」が好評だったようで、三度のカラーチェンジまでは通用しましたが…
やっぱり一度でもマトモにくわえちゃうと(掛け損なうと)二度と出て来てはくれません。
ソコら辺は流石に大型魚。
その後の誤摩化しは、一切通用致しません。


上を意識している「次鋒/中堅クラス」の高反応が一段落すると、川底にへばりついている「副将/大将」の存在が非常に気になって来ます。
こういうのはまず、鼻っ柱にフライを流し込むことで「ヤル気度」を図るのですが…
どいつもこいつも…つれない(釣れない)ね〜。

c0095801_1732342.jpg

この岩の向こうに隠れているのは判っているんだ!。

こういう流れであまり使いたくはないけど「マラブー系」「エッグヤーン系」のイロモノも、どういう訳かこの日は効きませんでした。そういう日もあるのでしょー。

大型鱒相手ですから、知らず知らずに熱くなります。
そうなれば半日なんて時間など、あっという間に過ぎてしまいますね。

悔しい事は悔しいのですが、この歳にしてここまで夢中になれるなんて…
釣りは素晴らしい趣味だと、しみじみ思うのでありました。

c0095801_17394628.jpg
それにしても、なんて綺麗な水なのでしょう。
こんな流れに立ち込んで釣りをしていると
気持ちまで澄んできます。

by sureyamo | 2008-10-08 19:30 | River fishing | Comments(4)
Commented by Led.Zep at 2008-10-08 18:18 x
お疲れ様です。

解禁早々の土曜日に早速行ってまいりましたが、気温が10月にしては暑いくらいでした。

で、若干遅く入ったので既に半渋状態で、沈めて直ぐに取れましたが、そこからゼェ~ンゼェ~ン釣れませんでした(オラッち下手なだけ?)。

まぁ~、川底には黒いのやら緑色のやらが、かなり蠢いていましたが、
上ずってくる気配も無く、終了してしまいました。

でも、昨日今日と雨が降ったのでもしかしたら状況変わったかも知れませんね。
Commented by 練馬の住人@職場 at 2008-10-09 19:10 x
もう行かれていたのですね。
そろそろ一段落してきそうなので、癒されに行こうかな。
川と山の空気が恋しくなってきました。

Commented by inax at 2008-10-11 20:07 x
led君

こんばんわ!

事前情報通り?ちょっと厳しかったですね。
状況なんて、何かの拍子に「手のひらを返したように」変わるのが常ですからね。

魚は確実におりますし、彼らも餌を食べなければいられない訳ですからね。好転を期待しておりますよ。
Commented by inax at 2008-10-11 20:09 x
練馬ちゃん

毎度!

一足お先に行かせてもらいましたよ。
魚はとにかくデカイので、自然とテンションがあがりますね。
吉報を待ってま〜す。


<< 秋の丸沼 第二弾      秋の丸沼 ープロローグー >>