Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 14日

おいおい、そりゃないよ(-.-;)

c0095801_2283783.jpg

個人的に「シューティングヘッドシステム」では、もっぱらL1F(レベルライン1番フローティング)という規格のラインをランニング用として愛用してきました。

モノフィラのランニングラインと比較してしまうと飛距離は落ちてしまいますが、ハンドリングを重視すると、ついつい使い慣れたコチラを選んでしまうのです。
(ただ、一度でもモノフィラのランニングラインでのシュート感を味わってしまうと、L1Fにはなかなか戻れませんけどね。)

かれこれ20年程前。
初代フラットビームが発売された時には思わず食い付いたのですが、巻癖によるトラブルは思ったほどではありませんでした。当時としては期待が大き過ぎたのでしょうね。現行品は随分と改善されたようですけど…。

今回モノフィラのランニングラインを購入するのは、ソレ以来ですから本当に久しぶりです。
さてさて、技術の進歩のほどは如何なものでしょう?
興味津々で現場に持ち込んでみました。





あえて商品名は伏せさせて頂きますが(笑)何ともこの有様。
こんな「折癖」がついてしまいました。
たった半日使用なのに…ですよ。

この状態でラインバスケットなど使おうものならトラブル連発は誰が見ても分かりますから、当然垂れ流しで使いました。
それでもシュートで何度絡んだことでしょう。
かなり強くしごく事で、幾らかは真っすぐになりますが、要所要所にできた、こんな「折癖」はもちろん治りません。

今現在、色々なサイトで見てみる限り、くだんの商品「褒め言葉」しか出て来ないのが不思議でなりません。
それとも自分だけ使い方が間違ってる…とか(笑)


その他の使い勝手はほどほどに使える分、余計に惜しまれます。

また当該商品一番のウリでもある「浮き」に関しても(やっぱり)思った程でもありません。ただ今回のように風の強い日は、それが功を奏して逆に良かったのですけど…(注:浮いたランニングラインは、波の影響で流されてしまうので)


毎回思う事なのですが、この商品に限らず一体誰が「テスト」をしているのでしょう?
ちょっと使えば判る事なのに…などと思ってしまいます。
そんなワケで、くれぐれもパッケージの謳い文句には振り回されないように注意したいものです。
今後も「良いモノ」はどんど紹介しますけど、現場で使えないモノは容赦なくバッサリいこーと思いますのでヨロシク!!(プ)

c0095801_22272629.jpg

強さの代名詞的フロロカーボンリーダー。
沈める釣りでは、もはや選択の余地無し的な存在感なのですが…


今の季節、紅葉の落ち葉が湖に沢山浮いております。
ヘッドを水面に浮かせる為にラインを水面に打ち返す際、どうしてもフライがこの落ち葉を拾ってしまいます。

カラカラに乾燥した落ち葉なら、それこそキャストの勢いで振り切れるのですが、この時期の落ち葉はまだまだ強いのです。
するととどうなるかというと…

そうなんです、フライが回転してしまう。

フロロカーボンというのは元々が固いので撚れやすいし、一度付いたヨレ癖も取りにくいもの。このことが直接強度的な問題に繋がるかどうかは不明ですけど、ただ気分的にはヨロシイモノでもありません。
これならば、まだナイロンの方がマシだと思ってしまいます。


湖の釣りも細かいノウハウが色々とありそうですね。

by sureyamo | 2008-10-14 23:12 | item | Comments(10)
Commented by 練馬の住人@職場 at 2008-10-15 02:42 x
こんばんは!
写真のライン…見た事がある!!つーか、アッシも使っています。
一度、ヘッドを付けて試してみましたが酷かった。
あまりにも大量購入をしてしまったので低番手用のバッキング&レベルライン化してますわ。
Fビーム、今だ健在で使ってますよん(笑)
Commented by TAKAーQ at 2008-10-15 08:40 x
あ~トップの写真はレベルラインだったのですね?
新種のハリ〇ネムシかと思いました~(笑)。
Commented by Led.Zep at 2008-10-15 18:01 x
↑同じこと考えていた人ハケーン  ぷ)

こんばんは~。
最近高番手振ってないので扱えるかな~?とか思ってます。
シューティングシステムも何気に大変みたいで、考え物ですね。

そーいえば、家の近所(?)のA中FA始まってるみたいですよ~。
Commented by 江戸のゴリ松 at 2008-10-15 20:54 x
inaちゃん! 毎度ッ!

“おいおい、そりゃないよ”とは・・・?

“あやとり”で失敗しちゃったの!?プッ

マジ、禁漁になってから活性が上がっちゃって・・・もう~
この釣り場も、とっても良いのですが・・・
それより・・・リール愛好家さんが釣ってたところとか・・・
行っとかなくて良いの?

それとも、内緒で行ったの!?
Commented by inax at 2008-10-16 08:31 x
練馬ちゃん

おは!
>つーか、アッシも使っています
なんだぁ〜そーだったのぉ。早く言ってよ〜(笑)
中空構造は、もともと折れ癖がつき易いみたいですね。

相場から言ったらリーズナブルなお値段ですが、そう言う事は(いち消費者として)最初に言ってもらいたいものですね。
判っていれば割り切れる問題もあるので…。

Commented by inax at 2008-10-16 08:36 x
takaさん

おはよーございます。

>トップの写真はレベルライン…

いやいや、モノフィラのランニングラインなんですが…触った感じ、ハリガネ虫のようなクチクル感は共通かも。(ぷ

Commented by inax at 2008-10-16 08:41 x
Led君

おはよーございます。

高番手はキャスティングの誤摩化しが効かないので、出来るだけやっておいた方が良いと思いますよ。基本通り振らないとラインが飛んでくれませんからね。

>A中FA…

取れないあたりのアソコですね。
アレもアレでハマる釣りですよね。行くときは誘ってね!

Commented by inax at 2008-10-16 08:50 x
ゴリさん

毎度でgori!(ウホッ!)

>リール愛好家さんが釣ってたところとか

興味はあるのですが…当面は基本的にメジャー(注目のスポット)な場所は極力避けたローカル路線で行こうと思っとります。(プ

同じ釣り方の人が集中する場所って、最近もの凄く嫌悪感を感じているのですよ。
いままで、そういう釣りに興じる機会が多かったので、その反動が来たのかも知れません。
Commented by やまさん at 2008-10-19 11:01 x
写真のランニングラインは以前使ったことありますが。。。ノーコメントw
個人的には3Mの20ポンドがそこそこ飛ぶし絡まないのでいいです。。。(^。^)
Commented by INAX at 2008-10-20 08:36 x
やまさん

おはよーございます。
そしてコメントありがとうございます。

>ノーコメントという事は…
推して知るべし…なのですね(笑)

場数を踏んでいる方ほど、ランニングラインにはあまり拘らない傾向があるように最近感じるのですが…どうなのでしょう。
昨日新しいラインを試して来ましたが、その詳細は後日レポートをアップしますね。


<< 第三回目 丸沼      秋の丸沼 第二弾 >>