Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 05月 12日 ( 1 )


2017年 05月 12日

自分の蒔いたプレッシャーと向き合う。


c0095801_16143286.jpg

2日のインターバルを空けて

またしても市民広場に来ちゃいました



前回の釣りで散々いたぶり倒した後ですけど

現場では

何事もなかった

かのように、ヤマメ達は大らかにライズを繰り返していました
c0095801_16124630.jpg
天気、気温、そしてハッチ‥‥

先日の状況と、何も変わることもなかったのですが

それはあくまで外観だけの話

この前使って釣りまくった『スペント』パターンを結んで
ライズに流し込んでみたのですが‥‥

案の定

見向きもしません

恐るべし学習能力



自分でスラせたヤマメのライズと向き合うことほど
高難易度の釣りはありません



こういう時に、実は秘策がありまして‥‥

今日は特別に皆様にお教えいたします

聞きたいですか?

聞いてガッカリしないでくださいね

対策は実に簡単





人からもらったフライを使う(ぷっ)
c0095801_20215158.jpg
僕のフライボックスから救世主降臨?

誰のフライだか、見る人が見れば一目瞭然

そう‥‥知る人ぞ知る、ミッジの達人古川さんのフライ

(そういう貴重なフライを使うか?というツッコミはナシで!)







フライを結び替えて、ものの30分ほどで

瞬く間に5匹が、このフライの餌食?になってしまいました

凄いね、俺も今度巻いておこうかな(笑)
c0095801_20264085.jpg
この手のクリップルは凄く良く見えるし

何より使い勝手がとても良いです!

普段は、浮き方が曖昧なパターンばかり使っているから、なおさら‥‥かもしれません。

c0095801_20305513.jpg
ただし‥‥

それも長くは続きません


所詮は、そんな『貰いフライ』自体

そう何本もありません



ドリフトを繰り返すたびにフライへの反応が薄くなって来ます









そこで今度は

昔巻いて、最近はほとんど使っていなかった

デッドストック品

の出番

c0095801_20332430.jpg
逆さ毛針

ではないですよ

バーチカルスタイルのヘアーピューパパターンです






恐ろしいことに

コイツに替えてから、あっという間に

7匹連続ヒット

c0095801_20333190.jpg
こういう廃盤スレスレのパターンも

捨てたもんじゃないですね



今回の釣りも、なかなか勉強になりました




by sureyamo | 2017-05-12 20:45 | River fishing | Comments(2)