Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 08日

ライセンス

c0095801_20443488.jpg
大先輩のフライマンの方から
とっても懐かしい昔の日釣り鑑札が出てきたというので
その画像データを送って頂きました

日光湯川の日釣り鑑札




昭和55年

‥‥と言うと、当時僕は15才

フライフィッシングを初めて2年目くらいでしょうか
すでに渡良瀬川ではフライを振っていましたが
ヤマメなんて、早々に釣れるはずもなく

部活が終わった後に
ウグイとオイカワばかり釣っていた頃です



当時から『日光湯川』はフライマンの聖地として
雑誌等には度々取り上げられていました。

今でこそ、準地元と言っても良いくらい
身近なフィールドではありますが

免許もバイクもない中学生が
おいそれとは簡単にいける釣り場ではありません
(当時は友達同士、電車で隣町の足利に行っただけで、それがバレて職員室に呼ばれるくらい厳しかった?)

それがかなったのは、それから三年後の高校二年生になってからです

その時の記憶も、この釣り券を見たら思い出したほどですから
デザインは、ほとんど変わってなかったと思います

c0095801_20443262.jpg
そう言う意味では『丸沼』って、紙質が変わったくらいで
デザインは今もほとんど変わってませんね

雨に弱いのは今も昔も一緒のようですが(笑)




c0095801_20443018.jpg
中禅寺湖の日釣り券

これは見覚えある方も多いのではないでしょうか?

釣り券を魚型にする

こうした遊び心は、今よりも昔の方が遥かにあったようですね

僕も今ではこうした『日釣り鑑札』のデザインおよび製作が
生業の一つになりつつあるわけですが

魚型の日釣り鑑札は、これのリスペクトであることは言うまでもありません
ただコレも、雨の日には気づくと大概

無くなっていたり

はたまた、誰かの鑑札が波間に漂っていたりしたものです


c0095801_20442512.jpg
そしてやはり、自分の中では一番衝撃的だったのは
コレです

特別解禁限定

実はコレ自体シールになっていて
車やロッドケースに貼ることで『中禅寺通?』をアピールできる
貴重なアイテムでありました

もう、当時はコレ欲しさのために中禅寺湖に行ってもいいくらいな(笑)勢いでした


こうした歴代の日釣り鑑札の数々を見ていますと


今の時代にスタンダードな荷札による
遊び心のない『購入証明』的な日釣り鑑札って

保存しておく気にならないほど

つまらなよなぁ〜

と思ってしまいます




個人的には
どういう形でも、こうして記念に『とっておく』気になれるような日釣り鑑札が作れたら
最高に嬉しいものです








# by sureyamo | 2017-12-08 21:54 | and others | Comments(0)
2017年 11月 29日

2017年締め釣行?

c0095801_15514352.jpg
禁漁目前の丸沼


半ばお約束でもある、湖畔に降りる市道だけ
圧雪路面

禁漁間際の丸沼釣行では
毎回、この道の為だけに『チェーンを履く』ことになる訳ですが

微妙に焦っているので、超テキトー(笑)
c0095801_17463897.jpg
時計の針は(なんと)10時!

本来なら『アルバイトが休みの日』なので、いつもであれば発券時間には到着しているハズなんですが

いつも組んでいるおじいさんの一人が、昨日急に『辞める』と言い出す騒動があって(笑)
ピンチヒッターとして、急遽バイトに出ざる得なくなったのでした


本当であれば、釣りに行くのも諦めるところではありますが
実質、今回の釣行が2017年締め釣行?になるのかな、というところで

来ちゃいました
c0095801_16344852.jpg
今日の丸沼は、禁漁直前というだけあって微妙に混んでいて
主要なポイントは既に埋まってます




写真を見ると寒そうですが、実は異様に暖かく(笑)
これが本当に11月末の釣りとは思えません




先客にご挨拶して、状況を伺うも
あまり芳しくはない

とのことでした




そうこうするうちに
あっという間にお昼!
c0095801_16490818.jpg
この日、唯一のアタリの主はしっかりキャッチ出来ました

最近50cmオーバーにはご縁がありませんね(泣)





朝の風もいつしか収まってしまい
手前の水面が凪ってしまいました

キャスティングそのものは、とっても快調なのですが

こうなると実に厳しいのが‥‥丸沼

c0095801_16420635.jpg
気温が一気に急降下

吐く息も白くなり、
リトリーブで濡れた両手は急速に、その感覚を無くしていきます



さぁ、ここで

今回は新兵器の投入
c0095801_17341796.jpg


もうコイツさえあれば『寒さ』が理由で心も折れることはないと思います
(もっと早く買っておけば良かった〜)

この時期の丸沼には、一人一台必需品でしょう

折角の〆め釣行だし、イブまで頑張っちゃ‥‥
いところなのですが、今日は夕方にチビ達のお迎えがあるので

今日はここ迄

c0095801_17392775.jpg
今年も仕事漬けで、ロクに通うことができなかった丸沼でした

来年は、もうチョットは頑張って通おうと思います



丸沼を愛する全てのアングラーの皆さま

お疲れ様でした


そしてまた

来期も湖畔で皆さまにお逢いする事を
心待ちにしてにしております


おしまい











# by sureyamo | 2017-11-29 17:53 | River fishing | Comments(0)
2017年 11月 22日

フライフィッシングの明日

1,000,000アクセスの記念ステッカーに数々のご応募
誠にありがとうございます

適宜発送の方はさせて頂いておりますが
枚数、期間ともに限定というわけでもないので、なにも慌てる必要はございません

また、ご応募に際して頂戴した個人情報ですが
シール発送以外には利用いたしません(笑)のでご安心ください
(一応書いておかないと‥‥)


さて、つい先日
お仕事で、鬼怒川に行ってきました
c0095801_19521883.jpg
お仕事の内容は、来年開催される
ジャパンフィッシングショー2018へ出展される
栃木漁連ブースに関することだったのですが
まぁ、そんなお仕事の内容は置いといて‥‥


個人的に気になったのは
出展予定の企業



フライフィッシングメインの企業出展が(今回も)

一つもない

ですね


えっ?っと思う一方‥‥あぁ、やっぱりかぁ
とも思ってしまいます
(SHIMANOさんが出展しているので0ではないのですが‥‥)

フライフィッシングの業界は、この先一体どうなってしまうのでしょうね





日本のフライフィッシング界では
世代交代うまくいかなかったとか‥‥新規参入者が根付かなかったとか‥‥
色んな方が、色々な言われ方をされていますけど

そもそも
フライフィッシングという釣りの

本質が原因なような気がしてなりません


初心者のための無料タイイング教室、キャスティング教室
市場拡大の為に、今まで様々なイベントのお手伝いをさせて頂いて来て実際に感じることです

フライの道具は高すぎる?

いや、ソレを言ったらルアーなんかどうなるんでしょうか?

タックルにおいては、信じられないくらい安価な物が
これだけ市場に出ていますが
滅茶滅茶売れてる…とも思えません


10人に教えたとして、その中で『面白い』と感じる方のは
7〜8名

その中で、実際には始めてみようと自発的に動く方は
せいぜい2人程度

さらにそこから継続できる方はおそらく…
20人中に1人でもいれば良い方ではないでしょうか


簡単に出来ないと『興味が湧かず』
かと行って、難し過ぎると簡単に『諦めちゃう』

娯楽に富む時代背景もその一因でしょうけどね


実際、ずーっとフライフィッシングを嗜み続けている人達って
これとは真逆な性格な持ち主が多いですもんね(笑)



ついつい初心者相手に

フライで釣らせることばかり

に夢中でなってしまうワケですが

実際釣って、その時は面白がってくれてたりもするものの

さぁ、その先どうなりましたか?
釣ったみんなが、その後全員フライ始めてますか??





もうそろそろ
フライフィッシングそのものが

万人受けする釣り

ではないと‥‥いうことを認め

今後の方向性を真面目に考える時に来ているのかも知れません

各メーカーさんも、ここまでフライフィッシングの布教活動に
充分に頑張って来たと思います

これ以上門戸を広げ、敷居を下げるのは
もう良いぢゃないかなぁ




この先、こんな状況が続くようであれば
巷では徐々にフライフィッシング関連用品というのは姿を消していく事でしょう

アイテムの選択肢も無くなり価格も高騰!
(渓流用のフライラインが¥15000とかね)

少量生産でコストは上がり
それにより跳ね返た価格は、我々が甘んじて受け入れる(^_^;)


僕の予想だと、僕らがフライを始めた
ちょうど40年前くらいのような状況になるんじゃないかなぁ


そうなると
本当に金持ちな方か、コアなマニアな方しか
もうフライはやらなくなるかも知れません



この国のフィールドでは
案外それくらいの牌が適正量かも知れませんし…ね

そういう事を考えると
あながち、そんな時代が来ることも
さほど嫌じゃない気もしています



もうね、フライなんて限られた人達のニッチな遊びで

いいんぢゃね(爆)

もう、そんな気さえしてしまいます



なんだか最近疲れてるのかなぁ…


# by sureyamo | 2017-11-22 21:09 | and others | Comments(0)
2017年 11月 14日

1,000,000アクセス

少しばかりご報告が遅れてしまいましたが
つい先日、当ブログも100万アクセスを達成いたしました

別にアクセス数を稼ぐために記事をアップしているわけではないので

だから何?

‥‥的なことでもあるのですが




連日更新したか!と思ったら、翌日から数週間、平然と放置してしまうような
こんなブログに

連日多くの方々が閲覧に来ていただき
そして、それが今なお、微妙に増幅中という奇跡‥‥
としか思えない状況は、素直に

喜ぶべきことでございます



そんな諸々の、色々な意味を込めて

今回

100万アクセス記念グッズをご用意いたしました
c0095801_10074937.jpg
コメント欄にご連絡先住所をお送りくださった方には
お一人様につき3枚お送り致します

※当ブログはコメント認証(でした)ので非公開となります。そのまま普通に書きこんで下さい※


当然無料


もしくは、釣りの現場では

直接自分に

くれっ!

とおっしゃっていただければ、その場で差し上げます
ただし、持ち合わせがあった場合に限ります

また一部の関係者の方におかれましては、勝手に車等へ貼って回ることもあるので
その点はご容赦下さい








●本製品の注意点●

完全耐水仕様ですので(一応)屋外使用可能です
ただし、保護被膜等の加工はしておりませんので、紫外線による退色の保証は致しかねます
(でも、結構持ちます)

釣り券用の金型を流用する都合上、穴が空いていますが気にしないで下さい


発送用に用意した封筒が微妙に小さ過ぎたので(笑)少し大きめの封筒を注文しています
発送の方は少々お待ちください




そんなわけで

今後ともよろしくお願いいたします


# by sureyamo | 2017-11-14 10:13 | and others | Comments(1)
2017年 11月 07日

フィッシング祭りと丸沼

c0095801_10530933.jpg

毎年、この時期になると開催されるイベントの一つでもある

フィッシング祭り

日本釣り振興協会埼玉支部が、越谷の『しらこバト水上公園』を会場に
今回も盛大に開催されました


このイベントには毎年『お手伝い要員』としてお声が掛かり
会場の一角にある、フライフィッング体験コーナーにて
僭越ながらも有料スクールの講師の一人として参加してまいりました


数日前まで、風邪でほとんど声が出ない状態だったのですが
この日は奇跡的に?声を出すことが出来て

なんとかお役目を果たすことが出来ました

今回は嫁とチビも連れてきていたので
心置き無く『お仕事』に没頭することが出来ました


そんな一日もあっという間に過ぎてしまい

速攻で帰宅

何と言っても明日は、丸沼へ行かねばならないからです


c0095801_11345546.jpg
‥‥てな訳で、丸沼に来てしまいました

先日の爆風が嘘のようです(前回が異常だっただけですけど)

寒いなぁ‥‥とは思ったものの、気がつけばもう11月

例年のこの時期にしたら、この快適さは異様です


水面にはライズなのか‥‥波紋がいくつも見られました
生体反応自体だけ見たら、ここ数回の丸沼の中では一番多いかもしれません


c0095801_11452249.jpg
じゃぁ、釣れるのか‥‥といったら

それとこれとは結構別問題だったりします

ほんと、感じ悪い



シャローを徘徊する魚影は、立ち込んだ瞬間から見えなくなり

休憩やシステム交換で岸に上がると、再び戻ってくる魚影

そんなことはわかっているものの

茶化されている感半端なしです


前回得た僅かな経験から、さらにカラーバリエーションを追加したマラブーを持ち込んでいるのですが
全く無反応


この時期でも羽化しているユスリカを意識した、ソフトハックルに変えること数投目で

遂に待望のアタリ(正確には向こう合わせで勝手に乗っちゃった)
c0095801_11515927.jpg
さらなるテンションを求めて、慌てて手探りで弄っては見たものの‥‥
すぐにバレちゃいました

結局、その後は何もなし

朝6時半から、ほぼ半日ぶっ通して投げ倒したんですが

遂にデコりん決定

今回は自分の方のバッテリーが切れてしまいました





当日にお会いしたTDさん、TMさん、そして同行のKD店長、Zさん

お疲れ様でした


まだあと一回は通うので、もうちょっと頑張ります


追記

おかげさまで、前回の記事のアクセスで

ブログ100万アクセス

を達成致しました


皆様、こんなブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございます

これからも、こんな感じでボチボチ続けていくつもりではあります
今後とも宜しくお願いいたします










# by sureyamo | 2017-11-07 12:00 | and others | Comments(0)
2017年 11月 03日

紅葉狩り

体力作りを兼ねて始めた早朝(2時55分起床)アルバイトも
来月でちょうど一年

我ながらよく続いてるなぁ〜と感心するも

先日、同僚(‥‥というのか?)のお爺さんが、ついに腰を痛めてしまい

怒涛の
4連続シフト(^_^;)
(今までは二日おき)

後半の二日間は、さすがに本業にも影響出てきちゃいました

まぁ、その地獄の4連投も今日でおしまい‥‥ということで

息抜きに一人紅葉狩りへ行ってきました

c0095801_21341606.jpg
‥‥と行っても、祝日の今日は、どこに行っても車が多い

であるならば、ということで、悩んだ末に万沢林道に行ってきました




途中のゲートが閉まっていたので貫通することはできませんでしたので

『万沢ストレート』

を目指すべく、野反湖側から下りのルートで向かいます



普通の車はほとんど入ってこないので

周囲の紅葉を独り占め

道中の景色も満更でもないんですが
SUVかオフ車のバイクにでも乗っていないと出会えない紅葉というのも

格別

c0095801_21371302.jpg
いい気分転換が出来たので、仕事も頑張ろう‥‥と思うのですが

明後日は『しらこばと』で開催されるフィッシング祭りのイベント講師で川越
その翌日は丸沼

そんなに遊んでばかりいて大丈夫なのか?

心配になってきました


まぁ‥‥‥‥いっか




# by sureyamo | 2017-11-03 21:49 | and others | Comments(0)
2017年 10月 30日

初雪?

脱サラしたら、土日に関わらず
自分の行きたい時に思う存分丸沼に行ける


なんて人生そんなに

甘くない!



昨年に引き続き、丸沼はおろか
釣りそのものに、こんなに遠ざかってしまうなんて

個人事業主の精神的負担は
想定を遥かに超えておりました



でも不思議と、行かなければ行かないで平気になってしまう自分に
さすがに危機感を感じて来てしまい

ちょうど月末に近く、お仕事もひと段落ついたのと
台風一過のタイミングが一致して‥‥

ならば行くしかないでしょう!
c0095801_17210379.jpg
丸沼に向う道中で、すでにこの明るさ

はい‥‥寝坊しちまいました!

ちなみに、白根魚苑手前の路肩で月の輪(成獣)と遭遇
こういうレアなものと遭遇する時というのは、やはり滅多に起きないことが起こるもの





釣り場到着

前回リールを忘れてしまった事は、このブログを読まれている方はご承知だと思うのですが

今日は

ランディングネット

忘れました

まぁでも、そういう時って逆に期待もしてしまうので(これはヨシ)

c0095801_17321173.jpg
朝から霙混じりの爆風

風は想定ないでしたが、霙は考えていませんでした

こんな状況でもメインの流れ込みは大盛況なのですから

みんな

好きよのう(笑)


自分はこそこそと『角っこ』に立ち込んで釣り開始


横殴りの霙の中で、修行僧顔負けの試練に耐える流れ込みのフライマンたちを遠目に見つつ

ここは微妙な風裏で、こんな状況にも関わらず結構普通に飛距離が出ます

あぁ、なんか釣れちゃいそう



そんな感じがしていたら、本当に釣れちゃいました

35cmほどのニジマスでしたが、フライを完全に飲み込まれてしまいました
(噂通り、このフライは凄いですよ。どんなフライか‥‥は、ブログ記事を遡って読み返してください)

証拠写真を抑えようとスマホを取り出して、撮影しようとしたら
バッテリーが完全にエンプティーで、スマホ休眠状態から復帰しません
(さっきまで90%近くあったのに)

やはりろくな事はないのか
c0095801_17320429.jpg
というわけで、この写真が釣り場では最後の写真
(本文とは無関係)



予備のスイッチロッドを湖畔に転がっていた木の枝に立てかけておいたのですが
なんとこれが爆風を受け、いきなり回転運動!

お気に入りの1本だった4pcのスイッチロッドが
瞬時に10pcへと変貌してしまいました

ロッドをこんなに粉々に折ったのは生まれて初めての経験で
ショックを通り越し、夢でも見ているかの感覚に陥ってしまいました




霙は次第に雪っぽくなって来て

『なんちゃって防寒』装備の自分の心も
さっき折れたロッド同様、ポキポキに折れまくりで


結局、11時前に納竿となりました
c0095801_17321804.jpg
とりあえず、戻った車で再充電したスマホでパチリ

まぁ、積もるほどではないのですが
一応証拠写真(笑)


帰りは冷えた体を温めるべく、普段は滅多に寄らない『ほっこりの湯』へ

湯船はこの時間(お昼前)地元のおじいちゃんの社交場と化しておりまして
役に立ちそうもない地元情報を、たんまり仕入れてまいりました(笑)


『この前、●●●さんは(おじいさんの友達らしい)車の誤発進で木に突っ込んだ。木がなかったら崖から落ちて死んでた』
とか‥‥ね

笑えない




丸沼に通われる方は、スタッドレス(自分はチェーンですけど)タイヤの準備しておきましょう



# by sureyamo | 2017-10-30 18:06 | Lake fishing | Comments(0)
2017年 10月 25日

激ウマ!漁師めし

c0095801_11044401.jpg
BS6 バイタルTVで新番組『激ウマ!漁師めし』という番組がスタートしました

番組的には前半は釣り番組、後半は食レポという、キッチリ半々
今までありそうでいて、なかった構成です

まぁ、漁師めし‥‥というくらいですから、ほとんど『海』が舞台になりそうですけどね

c0095801_11045800.jpg
放送時間が夜中(今回は11時30分)ということで
見ていてお腹が空いてきてしまいました


実は今回、仕事でこの番組制作のお手伝いをさせて頂いたのであります

放映中は左上に出っ放しとなるロゴマークを制作させていただきました
(オープニングタイトルではイラストが動き出します)
c0095801_11050100.jpg
エンドロールにはデカデカとロゴを流していただきました

BSのチャンネルは、家では録画できませんでした

普段なら、この時間には完全就寝状態なのですが
今回は眠い目をこすりながら(笑)リアルで視聴いたしました

多分、次回は起きられないので
自分が見るのは今回限りかな(笑)




不調

# by sureyamo | 2017-10-25 11:48 | and others | Comments(0)
2017年 10月 06日

One day fishing ticket

c0095801_16372724.jpg
10月15日から開催される、群馬漁協さんの冬季ニジマス釣り場で
ウチの企画、製作の日釣り券が、いよいよデビュー致します

出来てしまえば何てことのない、この程度のものなのですが
ここに来るまでの道のりは長かったです。


日釣り券の仕様的には

留め具は従来の荷札ではなく、安全ピンに変更
(入漁者の中には『ライセンスホルダー』を持参される方も少なくないためです)

また素材は非常に丈夫ですから、現場で濡れて破れたりすることもなくなります
(紛失、破損を恐れて不携帯と言う言い訳は、もう通用しません)

ちなみに穴の強度は
安全ピンの方が曲がるほど強く、ともすれば年券にさえ使えるほどの耐久度さえあります

補強の『はと目』加工を廃止することで短納期まで実現しました
(1000枚くらいでしたら、最短二日で仕上げて発送まで可能)

漁協単位で全く別物のデザインにする(予定)ですので紛らわしくならないし
不正利用も減るんじゃないかな‥‥と期待しています


# by sureyamo | 2017-10-06 17:26 | works | Comments(0)
2017年 10月 05日

フロントパイプ交換

独立してからというもの
うちのJB23にはロクに手を掛けてあげられなくなってしまいました

そんなお金があったら
会社の運転資金に回さなければなりませんからね

そんな中

仕事の詰め込みすぎ?のせいか、些細なミスを連発してしまいました

かろうじて赤字にはならず
プラマイゼロの『ただ仕事』ということで決着がついたのですが
(良く言う“寝てた方がマシ”ってやつです)

少し息抜きも必要かな‥‥と感じ
またジムニーでも弄って気晴らしでもしようかと
店長のお店で、幾つかプランを話し合っていた矢先

お客様からの委託で中古品の『フロントパイプ』があるよ💕
と言うお話に、思わず飛びついてしまいました。

c0095801_21594660.jpg
型式は適合していたのですが、7型から変更されたO2センサーの問題で
ポン付け‥‥と言うわけにはいきません

ですが、そこは店長のお店!
何とかしていただきました


正直、効果の方はそんなに期待していなかったのですが
中間域でのタービンの立ち上がりが一気に早くなり

これが結構

速い!


後から様々なレビューを調べてみたのですが
チューニングの程度によって、効果はマチマチなようですから単純に付ければ速くなる!と言うもんでもなさそうですけど‥‥

ただ、うちみたいな仕様にはピッタリだったのでしょう
(ジムニーにスピードを求めるのはナンセンスかも知れないこれど、自分は基本、トロい車は好きではないです)



仕様的に排気ガスは一段と刺激臭となりますし
燃費も一桁台まで落ちそうですが

とにかく運転していて楽しいったらありません


自分にとってジムニーとの対話(運転)は仕事のことを忘れることができる
唯一の貴重な時間

もう7年乗っているのに、未だにドキドキワクワク乗れるはジムニーぐらいでしょう

この車は中毒性があります(笑)

乗っては手放し、また乗っては手放し‥‥
その繰り返しで、こいつですでに三台目のジムニー


もし今乗られている方がいらっしゃったら
乗り換えで出さない方が良いですよ

いずれまた、乗りたくなる日が来てしまいますからね


# by sureyamo | 2017-10-05 22:20 | JB23w | Comments(0)